私、こんな親子丼はじめて。川越「小江戸オハナ」の卵料理に舌鼓を打つ

進化し続ける卵料理。卵料理は年代・時代を越えて愛される偉大なグルメです。小江戸で有名な川越には、舌鼓を打つほどに美味しい卵料理専門店があるんです。卵料理界のカリスマ"親子丼"そして"卵サンド"を、筆者の感想と共にご紹介します。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

定番観光スポット、川越。

氷川神社

川越の観光スポットいえば、おなじみ氷川神社。JR・東武東上線「川越駅」や西武新宿線「本川越駅」のバス乗り場からバスに乗り、最寄り停留所「川越氷川神社」下車すぐとアクセス良好。観光客でにぎわう有名な神社の1つです。

小江戸 川越

川越は"小江戸"と呼ばれており、レトロな歴史のロマンを感じることができる通りが魅力的。お芋を使ったスイーツのお店や和菓子など、たくさんのグルメを楽しむことができるスポットです。

詳細情報

「小江戸オハナ-ohana-」とは

今回ご紹介するのは、「小江戸オハナ-ohana-」。西武新宿線 本川越駅から徒歩10分の卵料理専門店です。古民家のようなノスタルジックな雰囲気が溢れています。おひとりでも女性でも入りやすいのが嬉しいポイント。
休日のランチタイムなどには、行列ができる人気店。海外からの観光客の方が訪れることも、少なくありません。「西武本川越pepe」にもお店を構えており、お土産購入だけの利用などにはそちらもオススメです。

舌鼓を打つほどの絶品卵料理。

極上親子丼

こちらはお店の代名詞、「極上親子丼」。真っ赤な大きめの器に蓋をされた状態で席に運ばれてきます。蓋を開けた瞬間、いい香りの湯気がふわっと溢れ出します。スープ・香の物はセットでついてきます。
身が絞まった平飼いの地鶏と極上玉子で仕上げられた親子丼はまさに"極上"の味わい。濃厚な口どけの卵はどんぶりの底に眠るご飯と非常によく合います。濃厚すぎる卵スープを食べているかのような感覚に陥るほど、卵がとろっとろなんです。

貴婦人の卵サンド

「貴婦人の卵サンド」はお土産としても便利で、人気ナンバー1メニュー。メインの食事の前菜としていただくのがお店オススメの食べ方なんだそう。親子丼同様、卵があつあつ。卵サンドから湯気が出ている光景に、筆者は感動しました。卵焼きにしみ込んだ出汁とマスタードのバランスが絶妙でクセになる美味しさ。

川越の新たな絶品グルメを開拓。

いかがでしたか?今回は川越にある、卵料理専門店「小江戸オハナ-ohana-」をご紹介しました。きっとあなたが体験したことのない親子丼と卵サンドに出会うことができますよ。川越に行った際には、ぜひ訪れてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

stay_hungryラブ東京

このまとめ記事に関して報告する