• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
埼玉のムーミン谷!「あけぼの子どもの森公園」でしたい5つのこと

北欧の童話作家で、ムーミンの作者として知られるトーベ・ヤンソン。彼女のあらゆるイマジネーションが凝縮された「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、開園から20年以上経ったいまも、子どもから大人まで、世代を超えて楽しめるおでかけスポットのひとつです。さっそく次の休日に、大切な人といっしょにのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「あけぼの子どもの森公園」て?

東京は池袋駅から西武池袋線で1時間ほど。元加治駅から徒歩20分で、北欧の童話の世界が目の前に広がります。埼玉県は飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、入口から坂を上っていくところから「何があるのかな」「どんなところかな」とワクワクさせられます。坂を上っていくと、不思議な形の建物が見えてきて、冒険がすでにはじめっていたことに気づかされます。さっそく園内を探検しましょう。
  • 埼玉県飯能市阿須893-1
  • 042-973-2111

①「きのこの家」で不思議な世界に入りこむ

まず目に入るのが、きのこのような形をした「きのこの家」です。まるで絵本の中から飛び出したかのような家は、曲線で描かれた窓や手すりの外観に、木のあたたかみを感じる造りとなっています。小さなキッチン、リビング、子ども部屋、屋根裏部屋など、家の中を探検するだけでもワクワクしてきます。外観のかわいらしさに、つい大人たちは夢中で写真を撮ってしまいがちですが、ぜひとも童心に返って家の中を探検してみてください。

②トーベ・ヤンソンの世界観を知る

丸太を縦に並べた外観が印象的な森の家。この建物も、童話の世界から飛び出してきたかのように感じるはずです。中に入ると、その不思議で懐かしい空間に驚かされます。木のソファやテーブルが並び、トーベ・ヤンソンが描いた世界が紹介されています。二階へ上がると図書館にもなっていて、自由に本を手に取って読むことが可能。遊び疲れたら本を読みながらくつろげる空間となっています。

③「子ども劇場」のコンサートで美しい音楽を楽しむ

樹齢100年を超えるというヒノキの丸太を使ったドーム型のホール、子ども劇場。イベントやコンサートなどが開かれるこの空間は、さまざまな形の窓がちりばめられ、木の温かみでホッとしますね。広さもあり、100人以上入れるのに加え、正面の大きな扉は開閉自在なので、開いたままだとより開放的な雰囲気に。コンサートは外部から学生や音楽団の方を招いて行われ、子供から大人まで色々な音色を楽しむことができます。公式ホームページやSNSに情報が載っているので、イベントに合わせて行くのもいいですね。

④園内の「北欧風景」を写真におさめる

園内をグルっと散策すると、さまざまなオブジェに遭遇します。きのこの家から園内の散策をはじめると、水辺に水色の小さな小屋が現れ、まるでスナフキンが出てきそう!池のまわりをさらに進んで行くと、樹上の家という丸太で組まれたアスレチックのようなオブジェが。さらに奥へと進むと見晴らし橋という変わった形の橋が現れます。遠くから見ると、オカリナのような形をしています。そのすぐ横にはデッキウォークと呼ばれる木道があり、少し登っていくと小さな滝が見えて・・・と、思わずカメラを構えたくなる景色ばかり。北欧が舞台と言われるムーミンの不思議な世界観を、写真に収めてみてはいかがでしょうか。

⑤「CAFE Puisto」の欧風料理を味わう

2018年夏にオープンしたカフェ、CAFE Puisto。真っ青な壁に木の温かみあふれる店内は、北欧調の雰囲気に包まれています。木造2階建てで、トーベ・ヤンソンの書籍などの展示スペースもあり。メニューはオープンサンドが数種類、デザートやスムージー、ドリンクメニューと、カフェメニューが並びます。キッズスペースが広く、キッズメニューもあるので子連れも安心です。天気のいい日はテイクアウトで公園内でピクニック気分もいいかも。
  • 埼玉県飯能市大字阿須893の1

いかがでしたか?

都心の喧騒から離れ、大切なだれかといっしょにのんびりと夢のような世界を満喫できる「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。自然の中でワクワクしたい方におすすめのお出かけスポットです。お弁当を作ってピクニックするもよし、新しくできたカフェでくつろぐもよし、それぞれの楽しみ方でぜひステキな時間を過ごしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する