• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ローマ観光するなら必見!「トレビの泉」ですべき5つのこと

トレビの泉はイタリアの首都ローマ観光スポットの一つとして見逃せないモニュメントです。1762年に完成したトレビの泉がある広場には、年間を通して世界中からの観光客が絶えません。海の神をイメージしたバロック式の美しい彫刻と豪快な泉のサウンドが魅力のトレビの泉でやっておきたい5つのポイントをお伝えます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

トレビの泉とは?

トレビの泉はイタリアの首都ローマにある世界でも有名な観光スポットです。世界遺産であるローマ歴史地区にあり、30年の年月をかけて1762年にジュゼッペ・パンニーニによって完成されました。設計は教皇クレメンス12世が開催したコンクールで優勝したニコラ・サルヴィによるもので、ポセイドンをはじめ海神の美しいバロック様式の彫刻像がシンボルとなっています。ポーリ宮殿をバックに豪快なサウンドを奏でる魅力あるトレビの泉で、これだけはやっておきたい5つのポイントをチェックしましょう。

①コインを後ろ投げする

トレビの泉に来て気づくのが、観光客が泉をバックにコインを投げ入れている光景です。日本でもお寺の池などに小銭を投げ入れることがありますが、トレビの泉の場合は「再びローマに戻ってくることができる」というおまじないです。通常は1枚投げ入れるのが主流ですが、カップルでトレビの泉を訪問するときは2回以上投げることをおすすめします。投げる回数が多いほど二人の絆が強くなり、とりわけイタリア人カップルでは、3枚投げると結婚できると言われています。ちなみに、願いを叶えるために投げるコインの価値は関係ないようです。

②愛の水「アックア デッラモーレ」を飲む

トレビの泉の音は清々しいですが、やはりローマの夏は灼熱なので喉が乾きます。この機会にトレビの泉を飲んでみましょう。ローマには広場や歩道などに気軽に飲める水飲み場があります。トレビの泉の右脇にある水飲み場もその一つであって、愛の水「Acqua dell'amore(アックア デッラモーレ)」として親しまれています。同じ水であっても、トレビの泉にある飲料水なら幸せなラブストーリーをもたらしてくれるかも。もちろん、これから恋愛運を高めたい方にもおすすめです。

③ライトアップされた夜の景色に酔いしれる

トレビの泉の醍醐味の一つは、ライトアップされた幻想的なムードになる夜間です。昼間とは違ったトレビの泉のもう一つの美しさが堪能できるでしょう。夜は観光客が少ないのでゆとりを持って写真が撮れるほか、トレビの泉を180度人混みなく見渡すことができます。バロック様式の彫刻がさらに浮き彫りにライトアップされるので、海神らの表情や重厚さがよくわかります。また、ライトが煌めく泉はジュエリーのようで、昼間ではできない体験となります。旅の疲れもありますが、夜の旅程としてぜひトレビの泉をプラスしましょう。

④水の流れる音に注目する

トレビの泉に来てやっておきくべきことは、写真では伝わらない流れ落ちる豪快な泉の音に聞き入ることです。美しさの中にも強さが感じられるトレビの泉の音は、聞くだけでパワーを吹き込んでくれるでしょう。録音をして生のBGMとしてお土産に持ち帰りたいものです。ちなみにトレビの泉の前にはホテルがあり、トレビの泉を室内から楽しむことができます。しかし、泉のサウンドは迫力があるので、あえて楽しみたい方におすすめです。もちろん、ここでしか体験できない旅の思い出として、音を楽しみながら夜を過ごすのも良いでしょう。

⑤イタリアンジェラートを食べる

トレビの泉の近くには本場のイタリアンジェラート店があります。冬でも美味しくいただけるジェラートを食べながら、トレビの泉を観光するのはとてもシックです。過去には映画のシーンにも使用されたトレビの泉の前で、ジェラートを片手に俳優気分になれるでしょう。美味しいジェラートですが、夏ですとすぐに溶けてしまいます。カップやパンにサンドして食べるタイプもあるので、トレビの泉とジェラートを同時にゆっくりと楽しむにはこちらもおすすめです。トレビの泉の前で食べるジェラートは一層美味しさが増すでしょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか?ローマ観光スポットの定番であるトレビの泉に来た時に、やっておきたい5つのポイントをまとめました。バロックの彫刻や迫力なサウンドに包まれながら、優雅なひと時を楽しみましょう。コイン投げやイタリアンジェラートも忘れずに、トレビの泉の魅力を堪能しましょう。これからローマ観光を予定している方や、トレビの泉を観光したけれど見逃していたことがあれば、ぜひプラスして素敵な思い出を作ってみてはいかがですか?

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する