• はてぶ
  • あとで
新しい発見がいっぱい!名古屋の”あえて定番を外した”デートスポット9選

みなさんは「名古屋のデートスポット」と聞くと、どこを思い浮かべますか?「名古屋城」をはじめとする定番のスポットはもちろん素敵ですが、定番以外にも魅力あふれるデートスポットがたくさんあるんです。今回はそんな「あえて定番を外した」名古屋のデートスポットをご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】東谷山フルーツパーク

最初にご紹介するのは、「東谷山フルーツパーク」です。こちらは都市にいながらも自然にふれあえるスポットで、園内には約100種類もの果樹を観察できる「世界の熱帯果樹温室」や「果樹園」など、果物にまつわる様々な施設が備えられています。
大きなドーム内にある「世界の熱帯果樹温室」では、熱帯や亜熱帯地域で育つ珍しい果樹を観察することができますよ。また、園内では季節によって異なる果物の収穫体験も行っています。収穫できる果物は、ホームページを確認してくださいね。

詳細情報

愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110

3.61 1384

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】覚王山アパート

2つ目にご紹介するのは、「覚王山(カクオウザン)アパート」です。「日泰寺」近くにあるこちらの建物は2階建ての古い木造アパートを改造して建てられており、建物の中にはアトリエや古本カフェ、作家さんのハンドメイド作品が揃うお店が集結しています。
ちょっぴりレトロな外観も、素敵ですよね。お店で販売されている商品は手作りということもあり、なかなか他では出会えないものばかりですよ。火曜日と水曜日は定休日となっているので、ご注意くださいね。

詳細情報

【3】LAMP LIGHT BOOKS CAFE

2つ目にご紹介するのは、「LAMP LIGHT BOOKS CAFE(ランプライトブックスカフェ)」も、おすすめのデートスポット。”本の世界を旅するホテル”がコンセプトになったホテルに併設されているこちらのカフェは、ブックカフェとなっているんです。
本棚には「旅」と「ミステリー」がテーマになった本を中心に、約3000冊の本が取り揃えられていますよ。そしてこちらのブックカフェ、なんと24時間営業しているんです。忙しくてあまり時間が合わないカップルにもおすすめですよ。

詳細情報

愛知県名古屋市中区錦1-13

3.60 10124

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】天然温泉 コロナの湯

日ごろの疲れを癒して思いっきりリフレッシュしたいカップルには、「天然温泉 コロナの湯」がおすすめです。こちらの施設は露天風呂をはじめとする様々な温泉やサウナを楽しむことができる、癒しのスポットとなっています。
温泉以外にも岩盤浴や卓球などを楽しめるレクリエーションルーム、そしてリラクゼーションルームなどがあり、一日中満喫することができますよ。天然温泉が付いた貸切の客室も別料金で利用することもできるので、こちらも併せて利用してみてくださいね。

詳細情報

3.05 03

【5】ノリタケの森

5つ目にご紹介する名古屋のデートスポットは、「ノリタケの森」です。洋食器メーカーの「ノリタケカンパニーリミテド」が作ったこちらの複合施設。暖かみのある赤レンガの建物がとてもおしゃれですよね。
施設の中では、洋食器の工場見学や絵付け体験、アウトレット品のショッピングなど、様々な楽しみ方をすることができます。カップルにおすすめなのはお皿やマグカップに自由に絵付けができるコーナー。オリジナルの作品を作れば、2人の記憶にも残ること間違いなしですよ。

詳細情報

【6】名古屋スポーツセンター

お次にご紹介するのはアクティブなカップルさんにおすすめのスポット、「名古屋スポーツセンター」です。こちらの施設では季節を問わず一年を通じて、アイススケートを楽しむことができますよ。
※こちらは、イメージ画像になります。

※こちらは、イメージ画像になります。

たとえ夏場でもリンク内は寒く、危険を伴うのでしっかりと長袖長ズボンや手袋を着用してくださいね。最初は少しうまく滑れなくても、次第に慣れてくるはず。2人の距離もグッと近づくデートとなりそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する