• はてぶ
  • あとで
実際に旅した筆者が教える!"ウラジオストク"おすすめ観光名所7選

国の面積が世界で1番大きいロシア。中でも、最もアジアに近い位置にある「ウラジオストク」は、日本から3時間ほどで行けるヨーロッパです。今回は、小さな港町「ウラジオストク」の魅力的な観光地を実際に訪れた筆者がおすすめの観光名所を厳選してご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ウラジオストク駅(Владивосток вокзал)

最初にご紹介するウラジオストクの観光スポットは、「ウラジオストク駅」です。シベリア鉄道の始発駅として知られていこの場所は、100年以上の歴史がつまっている駅舎です。この地を訪れる方は必ずと言っていいほど通過することになると思います。列車を利用しなくても中に入るのは無料ですが、見学のみの場合であっても荷物チェックがあります。
電光掲示板がロシア語で表示されているので普段では経験できないような異世界にいるかのような気分を味わうことができるのも魅力に一つですよ。また、待合室の天井画がとても可愛いことでも知られており、そこにはウラジオストクとモスクワの観光地が描かれています。まるで美術館のように美しい駅舎を楽しんでくださいね。

詳細情報

Ulitsa Aleutskaya, 2, Vladivostok, Primorskiy kray, Russian Federation

3.46 13195

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②噴水通り(Улица Адмирала Фокина)

噴水やお土産屋さんが並んでいるウラジオストクのメインストリート「噴水通り」は、ヨーロッパのレトロな街並みを感じられる観光スポットです。この通りにはベンチがたくさんあるので休憩するのももちろんいいですが、通りの先に広がる夕暮れの海に沈む夕日を見に行ってもとても綺麗ですよ。
噴水通り沿いには、写真映えする建物や装飾がたくさんあって、日本では目にすることのない文化体験が叶いますよ。カラフルな建物を背景に写真を撮ってみたり、広大な海を背におしゃれな写真を撮ってみてはいかがでしょうか。もちろん、可愛いお土産やさんもたくさんあるのでのぞいてみてください。

詳細情報

Ulitsa Admirala Fokina, 2-10, Vladivostok, Primorskiy kray,

3.35 418

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③グム百貨店の裏(Торговый дом Владивостокский ГУМ)

モスクワに本店がある「グム百貨店」の裏側は、レンガ造りのおしゃれな建物が特徴的です。写真を撮っている人がたくさんいますが、可愛いロシア雑貨屋さんや、おしゃれなカフェがたくさんあります。Wi-Fiが完備されているカフェが多いので観光している人にとってはとても嬉しいですね。
モスクワでも人気第一位の百貨店ですが、この百貨店の裏通りには、あちこちにウォールアートがたくさん描かれています。たくさんの人がウォールアートの前で写真を撮っています。特にこの画像のような人が描かれている横に並んで、一緒に写真を撮っている人がとても多かったですよ。

詳細情報

ул. Светланская, 35, Владивосток, Приморский край, 690091

3.39 1293

④花屋通り(Пассаж цветы)

photo by piyopiyopanda
次にご紹介するウラジオストクの観光スポットは、スベトランスカヤ通りとフォーキナ通りを結び、50メートルほど延びる「花屋通り」です。その名の通りお花屋さんを中心とした小さなお店がここにはびっしりと並んでいます。可愛らいしお花がたくさんあるので眺めていてとてもわくわくします。
photo by piyopiyopanda
ロシアの人はお花が大好きです。ロシアでは奇数本のお花を贈ることが良いとされており、偶数本プレゼントすることはご法度なので要注意です!街を見渡せばたくさんお花が売っているので、一緒に旅行をしている人や旅行中お世話になった人に、奇数本プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

Владивосток,Светланская, 21

写真を投稿する
3.00 03

⑤ポクロフスキー聖堂(Покровский храм)

次にご紹介するウラジオストクの観光スポットは、「ポクロフスキー聖堂」です。ウラジオストクを代表するロシア正教会のこの教会は、豪華で美しいたたずまいが魅力的です。周囲でも一段と目を引くこの教会は、外せないスポットですね。ロシアならではの正教会もまたここでしか学べない貴重な体験ですよ。
パステルカラーの外壁に、金色や青色に輝く玉ねぎ型のドームが可愛いですね。パステルグリーンで覆われた教会内部もまたメルヘンチックで、存在感のある教会となっています。一方で、毎週日曜日の午前中にはミサが行われており、その姿とは裏腹に荘厳な雰囲気を体験することができますよ。

詳細情報

ポクロフスキー聖堂

3.00 14

⑥鷲の巣展望台(Видовая площадка<Орлиное гнездо>)

次にご紹介するウラジオストクの観光スポットは、「鷹の巣展望台」です。可愛いレトロなケーブルカーに乗って頂上にいき、展望台からはウラジオストクの街並みを一望することができます。天気が悪いとあまり見えないので、天気予報を確認してから訪れることをおすすめしますよ。
大きな斜張橋(しゃちょうきょう)が目の前に見えます。ウラジオストクの街並みは、昼と夜でも違った光景を見せてくれます。展望台の柵にはたくさんの南京錠がつけられています。恋人たちがここにかけていくことで知られています。ぜひ、好きな人と南京錠をかけてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

⑦ウラジオストク要塞博物館(Владивостокская Крепость)

最後にご紹介するのは、「ウラジオストク要塞博物館」です。予備干支時代まで実際に使われていた要塞を、博物館として公開しているこの場所。屋外には戦車や大砲、魚雷といった兵器が展示されており、実際に手に取って見ることができます。操縦もできるこれらの展示物は、まさに非日常的な代物です。
ダイナミックで迫力のある展示の中には、かつての軍事資料や武器なども置かれており、銃を手にして撮影することもできるんだとか。複雑で重厚な機械や戦闘の歴史に興味がある方にはたまらないスポットですよ。また海を目の前にして要塞を歩くと、気分も晴れやかになるのでおすすめです。

詳細情報

Batareynaya Ulitsa, 4а, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091

写真を投稿する
3.00 00

ウラジオストクに行ってみよう!

今回はウラジオストクの観光地についてご紹介しました。日本から近いヨーロッパである、ウラジオストクには魅力がたくさんつまっています!ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は事前に公式サイトでご確認いただくことをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する