• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
お得なパスをフルに使って楽しむオスロ!おすすめ観光スポット7選

早朝から深夜まで運行しているトラムを始め、バスや地下鉄が市内全域をカバーしているノルウェー・オスロ。オスロ観光の際は、最長72時間の公共交通機関乗り放題や人気のレストラン、観光スポットでの割引などが受けられるオスロパスの購入がおススメ。今回はそんなオスロパスを利用して回りたいオスロの人気観光スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

①国立オペラ&バレエ劇場

オスロ中央駅から歩いて4分ほどのウォーターフロントに立つ国立オペラ&バレエ劇場。建物内の装飾はほとんどがヴァイキングが船の建造に使用していたことでも知られるオーク材でできています。中でもメインホールはまるで馬の蹄鉄のようなユニークな形をしており、絶好の撮影スポットともなっています。
劇場ではオスロパスを提示すると割引料金で、建物内外のガイドツアーに参加できます。国立オペラ&バレエ劇場は屋上に登れる設計になっており、そこからのウォータフロント地区や遠くフィヨルドの眺望は抜群。さらにパスの提示で併設のギフトショップでも割引優待が受けられるので、お土産の購入にも便利です。

詳細情報

  • Kirsten Flagstads Plass 1

②アーケシュフース城

オスロ中央駅からトラムと徒歩で約15分ほどのアーケシュフース城。1299年に築城、その後火事で消失していた城は1600年代に入って再建されました。再建後は当初の防衛の為という役割よりはルネッサンス様式の美しい宮殿としての役目に重点が置かれ、現在は公式行事の開催の場などとして使われています。
王宮が公開されていない夏以外にオスロを訪れた時にも、アーケシュフース城で伝統の衛兵の様子を見学することもできます。さらに高台にある城からの眼前のフィヨルドの眺めも抜群です。1年中公開されており、春の新緑の頃や秋の紅葉のシーズンなども一際美しい姿を見せてくれます。

詳細情報

  • Akershus Festning, 0150 Oslo
  • +47 23 09 39 17

③オスロ大聖堂

オスロ中央駅から歩いて6分ほどの場所にある、オスロ大聖堂。美しいステンドグラスやフレスコ画などでも知られるオスロ大聖堂は、ノルウェー王室や政府閣僚の結婚式や葬儀にも使用されるノルウェーを代表する教会です。1950年代の大改修により、今も創建当時のままの荘厳なバロック様式の装飾の数々を見学できます。
オスロ大聖堂の裏手にあるバザールホールと呼ばれる建物は、1800年代半ばに肉屋街として建てられました。現在ではアート作品や北欧クラフト雑貨などを扱うお店や、カフェ、レストランなどの入った複合施設としてリノベーションされているので、街歩きの途中に立ち寄ってみるのにおススメです。

詳細情報

  • Karl Johans gate 11, 0154 Oslo, Norway

④アーケル・ブリッゲ地区

オスロ中央駅からトラム利用で約10分の場所にあるアーケル・ブリッゲ地区。港の倉庫街の再開発に伴い、リノベーションされたおしゃれなカフェやレストラン、ショップなどが集まる人気のスポットです。この地区にあるレストランの中にはオスロパス利用で割引優待が受けられるお店もあります。
ショップ巡りの後は、港に面した遊歩道でゆったりするのもおススメ。特にフィヨルドやヨットマリーナが赤く染まる夕景は必見の美しさです。さらに港沿いに歩いて5分ほどのアストルップ・ファーンリ現代美術館は、オスロパスで入場無料。関西国際空港ビルや銀座メゾンエルメスの設計を手がけた建築家レンゾ・ピアノによる建物も見どころです。

詳細情報

  • Bryggegata 9, 0250 Oslo, Norway

⑤オスロ市庁舎

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する