• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
駄菓子だけじゃない!川越・菓子屋横丁でしたい5つのこと

小江戸の代表とも言える埼玉県川越市に「菓子屋横丁」はあります。石畳の横丁には、20軒程度の菓子屋が立ち並び、駄菓子や川越の名菓などを所狭しと販売しています。昔なつかしのあの味を存分に大人買いするも良し、風情ある街並みをスマホ片手に撮ってまわるも良し。この記事では、菓子屋横丁の楽しみ方を5つのポイントに絞ってご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

菓子屋横丁とは?

菓子屋横丁は、明治初期に鈴木藤左衛門をはじめとしたいくつかの菓子屋がそこに集まってきたのが始まりと言われています。関東大震災の際に多くの菓子業者が影響を受けた一方、川越の被害が少なかったことから東京の菓子供給の多くを請け負ったことで、菓子屋横丁は一気に栄えました。今でも20軒ほどの駄菓子屋をはじめとした、多種多様なお菓子・スイーツのお店が集まっており、川越の主要な観光スポットとして賑わっています。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-11-6
  • 0492221577

①懐かしの駄菓子を思う存分に購入

画像はイメージです。

石畳の道の両脇に広がる20軒ほどの菓子屋。ここ菓子屋横丁では昔懐かしい、素朴な駄菓子が売られています。お団子や、カルメ焼きなどの懐かしの駄菓子を見て、昭和にタイムスリップした気分に。駄菓子を見ながら当時の思い出話に花が咲きそうですね。もちろん、昭和を知らない人でも、レトロな空間を楽しめること間違いなし。たとえば、菓子屋横町にあるお店「江戸屋」は、軒先で1000種類近い駄菓子を販売しています。食べたことのある、見たことのあるお菓子が見つかりそうですね。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-7-1
  • 0492230602

②できたて菓子を食べ歩き

菓子屋横丁の楽しみ方の1つは食べ歩き。その場で作りたてのお菓子を食べながら川越散策を楽しむことができます。どのお店からも美味しそうな匂いがするのでついつい食べ過ぎちゃいそう。中でも「かわしま屋」の特製「いもあん」は特におすすめ。サクサクの皮に、ぎっしりと入ったトロトロのあんがたまりません。テイクアウトもできるのでお土産にもいかがでしょうか。他にも「稲葉屋本舗」のいもまんじゅうや、「和楽花音」のたこせんなど、食べ歩きにぴったりの食べ物がずらりと並んでいます。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-7-6
  • 0492241636
  • 埼玉県川越市元町2-7-6
  • 0492222513
  • 埼玉県川越市元町2-9-19
  • 0492255952

③飴に煎餅…職人芸を見学

アメ細工や煎餅を実演販売している店で、作っている様子をじっくり見てみるというのもおすすめの楽しみ方です。たくさんの種類の飴を販売している「玉力製菓」では、ガラス越しに職人さんのアメ細工の工程を見学できます。綺麗な絵柄とカラフルな飴にカメラを向けたくなりますね。また、お店の外まで醤油の香ばしい匂いが漂う「雷神堂」では、せんべいの実演販売をしています。焼きたてほやほやのせんべいを味わってみてはいかがでしょうか。ただし、ついつい見とれて長時間、店頭に居座らないように注意してくださいね。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-7-7
  • 0492221386
  • 埼玉県川越市元町2-7-6
  • 0492266910

④小江戸の魅力あふれる周辺の街並みを散策

時の鐘は、菓子屋横丁や一番街などと並ぶ川越の象徴とも言える名所です。鐘つき守りと呼ばれる方法から機械仕掛けへの変化はあるものの定評のある音色です。時の鐘の音色は平成8年に環境省により、「残したい"日本の音風景100選"」に選定されています。時の鐘は1日4回、午前6時、正午、午後3時、午後6時に鳴り響きます。川越の蔵造りの町を散策しながら時の鐘の音色に耳を傾けてみるのも、川越の妙味と言えるでしょう。

詳細情報

  • 埼玉県川越市幸町15-7 薬師神社 時の鐘
  • 049-224-6097

⑤風情あるフォトジェな店でランチタイム

菓子屋横丁からすぐ近くのところにある、オシャレなフレンチレストランのお店「ハツネヤガーデン」。風情のある庭園を眺めながら食べるランチは、落ち着いた雰囲気でリラックスできそう。お腹の減り具合によっては併設されている、「ハツネヤガーデンカフェ」を利用するのもおすすめです。観光の休憩に、専属パテシエの作る絶品スイーツを食べてお茶するのもいいですね。どちらも、綺麗に盛り付けられた料理と、オシャレな空間になっていて、フォトジェニックなお店です。

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町1-9-8HATSUNEYAGARDEN
  • 049-229-2217
  • 埼玉県川越市元町1-9-8HATSUNEYAGARDEN
  • 049-229-2217

いかがでしたか?

いかがでしたか?川越・菓子屋横丁には昭和レトロなお店がたくさん。ぶらぶらと散策を楽しむもよし、お菓子の食べ歩きもよし。都心からも電車で行ける距離なので、週末のお出かけにもおすすめですよ。ぜひ参考にしてくださいね!

詳細情報

  • 埼玉県川越市元町2-7 菓子屋横丁
  • 049-227-8233

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する