• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ロンバルディアで絶対に行くべき観光地!ミラノ顔負けの7選をご紹介

皆さん、イタリアを地図で見るとブーツの形をしているのはご存知ですよね!そのブーツ型の国の一番北にあるロンバルディアという州はご存知でしょうか?ロンバルディアという地名は聞き覚えがないかもしれませんが、ファッションの聖地であるミラノなどが含まれていて、イタリア観光には欠かせない場所となっています。今回はミラノを含め、ロンバルディア州のおすすめスポットを紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

1.ミラノ大聖堂/ミラノ(Milano)

ミラノはロンバルディア州の西に位置する、首都ローマに続いてイタリアでは第二の大都市です。ミラノの魅力といえば、伝統とモダンのコントラスト。ルネサンス期の数々の芸術作品を鑑賞することができる美術館や歴史的建造物が建ち並ぶ美しい街並みを堪能するのはもちろんのこと、世界三大ファッションショーの一つである「ミラノ コレクション」を開催する地としてトレンドの最先端の文化に浸ることもできます。
ミラノでまず訪れたいスポットは、こちらのミラノ大聖堂(Duomo di Milano)。なんとこの聖堂は1386年に建築が始まり完成するまでに500年もかかっており、その出来栄えは御覧の通り。その大きさに圧巻されるのはもちろんのこと、ゴシック様式に建てられたこの聖堂の細かな内部模様に目が釘付けになります!ミラノの中心にあるため、ミラノに着いたらとりあえずここに寄ってみることでミラノの雰囲気を感じとることができたり他の観光地に移動しやすいでしょう!
大聖堂でミラノの歴史的な一面を見た後は、モードな一面を体験できるモンテナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)を訪れてみましょう!大聖堂から電車で一駅、もしくは徒歩十分のところにあるのでアクセスも簡単です。モンテナポレオーネ通りはハイファッションブランド店が集まった通りで、日本でいうと表参道や銀座のような雰囲気です。老舗イタリアブランド店を本場で訪れ、そこにしかない限定アイテムなどを発見することは忘れられない経験となるでしょう。ブランド店だけではなく若者に人気のファッションストアもあるので、ウィンドウショッピングだけではなくちゃんと買い物するチャンスもあります。

詳細情報

  • Piazza del Duomo, 20122, Milano MI, Italy
  • +39 02 7202 3375

2.サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂/ベルガモ(Bergamo)

大都市ミラノをひとまず観光したところで、ベルガモ(Bergamo)という街を訪れてみませんか?ベルガモはミラノから電車で一時間弱で着くことができるので日帰り旅行にぴったりです。ベルガモはアルプス山脈の麓に位置しており、旧市街のチッタアルタと新市街のチッタバッサの二つのエリアからできています。ベルガモは城壁に囲まれた丘の上の芸術都市として知られています。ミラノの人混みから逃れながら、イタリアの芸術を堪能してみませんか?
ベルガモでぜひ訪れてほしいのが、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(Basilica di Santa Maria Maggiore)15世紀に完成したこのロマネスク様式の教会は内部がなんといっても豪華なんです!大型な教会を埋める金を誇張とした金箔模様や天井画、絵画、大理石の彫刻を一目見れば思わず声が漏れてしまいそうですね。なかなか見ることの出来ない神々しい建造物は驚くことに無料で入場できるので、このチャンスをお見逃しのないように!
旧市街と新市街に分かれているベルガモの主な移動手段はバスですが、特別な旅行の途中にケーブルカーを使ってみませんか?スピードは遅めですが、普段乗る機会の少ないケーブルカーでイタリアの芸術都市を優雅に移動してみるのもいいかも!丘の上にある旧市街へ移動するときにベルガモの街全体の絶景が目の前に広がり、ゆっくりと登りながら旅の疲れも癒してくれるでしょう。

詳細情報

  • Piazza Duomo, 24129 Bergamo BG, イタリア
  • +39 035 223327

3.ヴィラ・デステ/コモ(Como)

イタリアはヨーロッパの中でもかなりの猛暑に見舞われることで有名です。日本では避暑地として軽井沢が有名ですが、イタリアの避暑地としてロンバルディア州にあるコモというところが有名なのです。イタリアとスイスの境付近にあるコモは、コモ湖というイタリアのなかでは三番目に大きい湖に面していて、のんびり過ごす場所にぴったりです。イタリアの地元民が癒しを求めに来るコモを訪れて、自らもセレブ気分を味わってみませんか?
コモはイタリアの中でも高級リゾート地として知られており、昔はローマ皇帝が休暇に訪れていたところであり、今ではたくさんのセレブがコモに別荘をもっているそうです。なので、コモには豪華なヴィラやホテルが建ち並んでおり、それらを見学しにいくのもコモ観光の醍醐味!中でも一番有名であろうヴィラはヴィラ・デステ(Villa d'Este)。このホテルは元々修道院として始まり、個人の邸宅として受け継がれ一時期はイギリス王妃の邸宅にもなりましたが、現在は世界的にも超一流ラグジュアリーホテルになりました。五つ星ホテル・庭園・レストランとすべてが世界トップクラスのもの。映画の世界に迷い込んだような美しいホテルに一歩足を踏み込んでみては!
コモといったらやはりコモ湖なので、訪れた際にはぜひコモ湖の遊覧船にも乗ってみてください!コモ湖の周りにはコモの他にもかわいらしい街がいくつか存在するので、遊覧船を使えば一日でこれらを巡ることも出来ます。行先が決まっている場合には往復券、全てまわりたい場合には遊覧船の一日券を買うことも出来ますよ。

詳細情報

hotelsCombinedで見る
  • Via Regina, 40, 22012 Cernobbio CO, Italy
  • +390313481

4.ドゥカーレ宮殿/マントヴァ(Mantova)

マントヴァはロンバルディア州の南に位置する小さな街です。芸術の保護に力を手に入れていたゴンザーガ家の支配により芸術品にあふれる街、ルネッサンスの中心地として知られていました。そしてマントヴァは世界遺産に登録されている街なのです!小さい街ながら、その一つ一つの建物がゴンザーガ家による都市発展計画により、受け継がれるような美しい芸術物になっていったのです。イタリアには41もの世界遺産があるので、ロンバルディア州を訪れる際にはぜひその世界遺産もチェックしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する