秋に行きたい横浜のデートスポット12選。秋のときめき横浜デートはこれだ

過ごしやすい秋の季節。そんな秋のデートと言えば、やはりどこかにお出かけしたくなりますよね。今回ご紹介するのは、秋だからこそおすすめしたい、横浜の“ときめき”デートスポット。季節を感じる思い出は、きっと心に残るはずです。人気の横浜で、秋を探しに出かけてみませんか? 素敵な思い出を作って、12月のロマンチックなクリスマスデートに、二人の愛をつなげていきましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

▶観光スポット

三溪園

横浜で紅葉といえば、ココ!

「三溪園(さんけいえん)」は、美しい日本建築と庭園を楽しむことができるスポット。四季折々の風景を楽しむことができるので、散策におすすめなんです!秋は、関東でも有数の紅葉鑑賞スポットとして根強い人気があります。

紅葉の時期は?

三渓園は、例年11月上旬から紅葉が色づき始めます。見ごろを迎えるのは、11月中旬から12月中旬ごろ。カエデ、イチョウなど、カラフルに彩られる三渓園の紅葉を見ながら、素晴らしい日本庭園を散歩しませんか?

横浜赤レンガ倉庫

歴史を感じる横浜の名所

横浜を代表する観光スポットといえば、「横浜赤レンガ倉庫」。1号館と2号館に分かれている倉庫内には、雑貨などのショップやカフェ、レストランなどが並んでいます。ちょっとした休憩や食事にぴったりですね。

倉庫前で開催されるイベントにも注目

GWなど大型の休みなどに合わせて、赤レンガ倉庫前ではイベントが開催されることがよくあります。秋には横浜オクトーバーフェストというビールのお祭りが開催。ビールで有名なドイツで開かれる、世界最大のビールのお祭りをモチーフしているんです。気になった方はチェックしてみてくださいね。

横浜赤レンガ倉庫

神奈川県横浜市中区新港1-1

3.18 2163640

山手西洋館

ロマンチック洋館ツアー

横浜は江戸時代末期、外国との貿易港となったことから、洋館が多く建てられ、現在も大切に保存されています。また、東京から移築された洋館もあります。「山手西洋館」で、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わってみませんか。

7つの西洋館を回ってみよう

山手西洋館は全部で7つ。港の見える丘公園にある「山手111番地」「横浜市イギリス館」。元町公園にある「山手234番館」「エリスマン邸」「ベーリック・ホール」。そして、山手イタリア山庭園にある「外交官の家」「ブラフ18番館」。7つのレトロな建築物を周遊するデートプランも素敵ですよ。

横浜山手西洋館

神奈川県横浜市中区山手町16山手イタリア山庭園

3.80 13215
無料で海外気分

外交官の家[重要文化財] ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、 明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられました。 設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナー。 建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁で、 華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。 1階は食堂や大小の客間など重厚な部屋が、2階には寝室や書斎など生活感あふれる部屋が並んでいる。 これらの部屋の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠とともに、 19世紀イギリスで展開された美術工芸の改革運動アーツ・アンド・クラフツのアメリカにおける影響も見られます。 横浜市は、平成9(1997)年に内田定槌氏の孫にあたる宮入氏からこの館の寄贈を受け、 山手イタリア山庭園に移築復原し、一般公開しました。 そして同年、国の重要文化財に指定されました。室内は家具や調度類が再現され、 当時の外交官の暮らしを体験できるようになっています。 各展示室には、建物の特徴やガーディナーの作品、外交官の暮らし等についての資料を展示しています。 また、付属棟には、喫茶室が設けられています。

海外旅行気分を堪能できるレトロな洋館

外交官の家 ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などを務めた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、明治43(1910)年に東京渋谷の南平台に建てられました。 設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナーです。 建物は木造2階建てで塔屋がつき、天然スレート葺きの屋根、下見板張りの外壁で、華やかな装飾が特徴のアメリカン・ヴィクトリアンの影響を色濃く残しています。1階は食堂や大小の客間など重厚な部屋が、2階には寝室や書斎など生活感あふれる部屋が並んでいます。これらの部屋の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠とともに、19世紀イギリスで展開された美術工芸の改革運動アーツ・アンド・クラフツのアメリカにおける影響も見られます。 横浜市は、平成9(1997)年に内田定槌氏の孫にあたる宮入氏からこの館の寄贈を受け、山手イタリア山庭園に移築復原し、一般公開しました。そして同年、国の重要文化財に指定されました。室内は家具や調度類が再現され、当時の外交官の暮らしを体験できるようになっています。各展示室には、建物の特徴やガーディナーの作品、外交官の暮らし等についての資料を展示しています。また、付属棟には、喫茶室が設けられています。

港の見える丘公園

絶景ビュースポット

「港の見える丘公園」は、横浜港を一望することができる絶景スポット。目の前に広がる景色はとても開放感があり、観光スポットとしても人気があります。例年10月中旬~11月上旬にかけて、園内の秋バラが見頃を迎えます。

夕暮れから、夜になるまで。

日中の爽快な景色を眺めるのも素敵ですが、デートで訪れる際におすすめなのは、やはり夕暮れから夜にかけての時間。暗くなっていく港町、横浜。イルミネーションなど、街に光が灯っていく様は、とてもロマンチックですよ。

港の見える丘公園

神奈川県横浜市中区山手町114

3.17 31812

伊勢山皇大神宮

関東のお伊勢さん

「伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)」は、「関東のお伊勢さま」と呼ばれている神社です。伊勢神宮と同様、「天照大御神」を祀っています。横浜でも随一のパワースポットと言えるでしょう。

可愛い御朱印もおすすめ

伊勢山皇大神宮は、かわいい御朱印をいただくこともできます。御朱印だけなら、比較的リーズナブルに御朱印をいただけます。サクラの花の印がとてもかわいらしいですね。御朱印を集めている人にもおすすめのスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する