• はてぶ
  • あとで
自然に囲まれリフレッシュ!サモアのおすすめ観光スポット5選

皆さんはサモアという国を知っていますか?サモアは、神秘的な洞窟や美しいビーチなど、自然がいっぱいの島国です。今回は、そんなサモアのおすすめ観光スポットをご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

サモアとは

サモア独立国(サモアどくりつこく)は、南太平洋(オセアニア)の島国で、イギリス連邦加盟国である。

出典:ja.wikipedia.org

ここは5つの流れ、滝、崖、深い谷間、豊かな大地……そして美しい森や海、山、港に浮かぶ戦艦が見晴らせる素晴らしい場所だ

出典:www.arukikata.co.jp

1.ピウラ洞窟 / アピア市内から東へ18km

地面に大きく深い穴が空いていて底には海水が貯まっていて海中内の洞窟で外海につながっている不思議なホール

出典:4travel.jp

洞窟の内側から見る外の景色は言葉では言い表せない美しさ

出典:takny.com
【所在地】 アピア市内から東へ18km、ピウラ・メソジスト大学の裏手
澄んだ水と洞窟の美しさを楽しむのももちろんですが、シュノーケリングもできるということでおすすめの観光スポットです。

2.アロファアガの潮吹き穴 / サバイイ島

黒い溶岩で被われた海岸の、波に侵食された穴に打ち寄せる大波が、岩の隙間から空に向かって数10mの豪快な水柱を立てる。

出典:blog.pic.or.jp

からくりは非常に簡単で、岸壁に開いた穴が、地上の小さな穴に繋がっていて、波が打ち寄せたときの巨大な水圧が小さな穴に掛かり、凄い勢いで潮が吹き上げるのです。

出典:worldtv.blog.fc2.com
【所在地】 サバイイ島の南側ほぼ中央にあるタガの海岸
数10mもの水柱とは迫力満点でしょうね!日本ではまだあまり知られていないので、行っておくと自慢できるおすすめの観光地です。

3.ロバート・L・スティーブンソン博物館 / アピア

小説「宝島」や「ジキル博士とハイド氏」の作者、イギリス出身の作家ロバート・ルイス・スティーブンソン。彼の住居だった建物が、現在は博物館になっています。

出典:tabimo.jp

館内には彼の著作が各国語に翻訳され日本語訳も陳列されています。

出典:samoaexperience.jimdo.com
ロバート・L・スティーブンソンのファン必見のおすすめ観光スポットです。首都のアピアにあることからアクセスも良好です。

4.ラロマヌビーチ / ウポル島

このビーチは砂質がとても良く、水もとても綺麗。

出典:maktoonz.blogspot.jp

珊瑚礁に囲まれているので波はいつも穏やか
色はエメラルドグリーン&ブルー

出典:ameblo.jp
【所在地】 アピアの街から約60km
サモアでいちばん美しいと言われるラロマヌ・ビーチは定番の観光地です。浜辺に立ち並ぶ”ファレ”という伝統的な家屋も見ものです。

5.バエア山 / アピア

標高は470メートル程度であり、京都の大文字山とほぼ同じ高さ

出典:blogs.yahoo.co.jp

「バエア」とは、サモア語で「巨人」という意味で、大昔、外国へ行ってしまった妹の帰りをずっと待っていた兄のバエアが山に変わってしまった、という伝説が残っています。

出典:www.kwansei.ac.jp
【所在地】 首都アピアから車で約15分
山頂からはアピア湾を眺めることができます。ハイキングコースがあるので、森林浴を楽しみながら山頂を目指すことのできるおすすめ観光スポットです。
いかがでしたか?
サモアのおすすめ観光スポットへ、ぜひ遊びに行ってくださいね!

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する