歴史の浪漫に浸ろう。小諸で巡るおすすめスポット7選

東京から電車で1時間45分。長野県小諸市(こもろし)をご存知ですか?古くから城下町として栄えた小諸には、実は今でも歴史の香りが残る場所がいっぱいあるんです。そんな小諸で行くべきスポット7選をご紹介します。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

小諸ってどんな町?

長野県小諸市は、浅間山のふもとに広がり市の南から西にかけては千曲川が流れる、自然の恵み豊かな土地柄でもあります。軽井沢からも、しなの鉄道で20分と、アクセスも良いです。かつての城下町や宿場町の歴史を残した風情が趣き深い町です。小諸で歴史の浪漫にどっぷり浸れる、そんな小諸の魅力を堪能できるおすすめスポット7選を紹介します!

【1】布引観音 釈尊寺

布引観音は、小諸駅から車で10分ほど移動したところにある釈尊寺の布引山の切り立った中腹に安置されている観音堂です。あの東大寺を作った行基が創建したとされていて、「牛に引かれて善光寺参り」の伝説の舞台ともなった場所です。岩に張り付くように建てられた観音堂は、どうやったら建てることができるのだろうと驚かされること間違いなし。
途中の石段が続く険しい山道がなかなかハードですが、滝や牛馬などの形をした奇岩や仏像を楽しみながら歩くことができます。観音堂から望む景色は息をのむほどの絶景!ヒールではなくスニーカーなど歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

詳細情報

【2】「懐古園」で江戸時代にタイムスリップしてお散歩

次に紹介するのは、小諸城址内にある「懐古園(かいこえん)」でのお散歩。小諸城址は、戦国時代に武田信玄の命で城築されたのがはじまりなんだとか。江戸時代に今の形に整備され、今日まで親しまれています。敷地内は広いのでぶらぶら散策するだけで充分楽しめそう!

小諸市の歴史のシンボル「三の門」をくぐる

懐古園の入り口にある「三の門」は、江戸時代に建てられた国の重要文化財です。小諸城の入り口の門を懐古園の入り口としているこの建物は、小諸市のシンボルなんだそうです。某有名アニメでも旅行シーンで度々登場するそう。

詳細情報

小諸城址 懐古園

長野県小諸市丁311

3.12 7166
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】小諸市動物園

次に紹介するスポットは、懐古園内にある小諸市動物園です。ここは大正15年に建てられた長野県で最も古い動物園です。最初は日本ザルのみ飼育していましたが、今では80種類を超える動物たちを見学することができるそう。料金は懐古園の入場料に含まれているので、懐古園に来た方は是非ここも一緒に訪れるのがおすすめ!
こじんまりとした動物園内はゆったりと散策でき、動物たちとの距離も近く感じられます。ペンギンの餌やりイベントやナイトズーなど、さらに身近に感じられるイベントも多数あるのでお子様連れにもおすすめ♪

詳細情報

【4】島崎藤村記念館

小諸市は、かの名作『夜明け前』などで知られる日本文学の父・島崎藤村ゆかりの地なんです!実は島崎藤村が小説を書き始めたのは小諸に移ってからなんだとか。先ほど紹介した懐古園内の「藤村記念館」には、島崎藤村がこの小諸の地で残した作品が展示されています。
懐古園でお散歩したついでに大正ロマンの風に触れるのもいいですね♪こちらも懐古園の入場料に含まれています。記念館のみの入場は200円!12月~3月中旬までの水曜日は毎週休館日なのでお気をつけて。

詳細情報

小諸市立藤村記念館

長野県小諸市丁311

3.20 011

【5】小諸宿本陣主屋

次に紹介するここ小諸宿本陣主屋は、江戸時代に参勤交代の要衛として発展した場所。関東への出入り口として栄えていたため、歴史の風情が残る信州の名所です。館内は無料で見学することができます。趣き深い室内で、小諸の歴史を学びながら身体を少し休めるのにもちょうどいいですね。
昔は多くの大名が宿泊した本陣主屋は、18~19世紀に建てられたとされており、国の重要文化財にも指定されている貴重な建物です。冬期(11月から3月)の間と、毎週木曜は休館しているので気を付けて。

詳細情報

【6】マンズワイン小室ワイナリー

長野の「善光寺ぶどう」からおいしいワインが作られることが分かり始まったのがここマンズワイン小諸ワイナリー。1970年から国産ワインの醸造が行われています。ワイナリーの見学はなんと無料!ブドウ畑やセラーなどワイン作りの世界をのぞき見することができちゃいます!
ワインショップではワインのテイスティングも無料で行うことができます(プレミアムワインは500円)。気に入ったワインはもちろん購入可能!ワイン好きの友達や家族へのお土産にもおすすめです。

詳細情報

【7】高峰温泉

昔々、100年以上も前に地元の農家の人が家畜のエサやりに行った帰りに湧き出る温泉を見つけ、桶を伏せてお湯を溜めたのが高峰温泉のはじまりなんだそう。標高2000メートルの場所にあるこの温泉は、日本の秘湯としても人気です。

野天風呂からの眺めは絶景

浅間山を一望できる眺めは絶景。あたたかいお湯と素晴らしい景色で、日ごろ仕事で疲れた体をほぐしてあげましょう。日帰り温泉もありますよ。

詳細情報

高峰温泉 ランプの宿

長野県小諸市菱平704-1

- 014

いかがでしたか?

今回は小諸の魅力を堪能できるおすすめスポット7選を紹介しました。友達や家族、恋人と一緒に歴史の浪漫を感じれば心も身体も満たされるはず!ぜひ足を運んで見てくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する