• はてぶ
  • あとで
紅葉からご当地グルメまで!“秋の福岡女子旅”で行きたいスポット10選

だんだんと本格的に秋になってきました。食欲の秋にぴったりな旅行先といえば、ご当地グルメが豊富な福岡。今回は、そんな福岡のこの秋おすすめの女子旅スポットをご紹介します。絶品グルメや絶景紅葉スポット、人気のカフェまで、盛りだくさんですよ。(※掲載されている情報は2020年9月記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. そふ珈琲(福岡市)

まず最初にご紹介するのは、「そふ珈琲」です。福岡市・別府にあるこちらのスポットは、どことなくレトロな雰囲気が漂うおしゃれなカフェ。ぐるぐる模様のカフェモカやプリンがフォトジェニックだと話題になり、今や福岡女子旅の定番カフェと言っても過言ではないほどのスポットになっています。
いつ訪れても楽しめるこちらのカフェですが、特に秋に訪れてほしい理由があるんです。それがこちらの焼きりんご。りんごを丸々1個使っており、可愛らしいフォルムが魅力的ですね。昨年人気を集めたこちらのメニュー、2020年も秋頃から販売予定だそうなのでぜひチェックしてみてください。

スポット情報

福岡県福岡市城南区別府1-3-11

3.74 892

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 糸島(糸島市)

次にご紹介するのは、「糸島」です。福岡県の北西部に位置し、豊かな自然が広がる今話題のスポットとなっています。海岸線がとても美しく、綺麗な夕焼けを見られるカフェや、個性的なクラフト雑貨を扱うお店などが溢れていて、女子旅にぴったりなのです。
JR筑肥線で博多駅や天神からもアクセス可能ですが、糸島自体をたくさん回るのなら、レンタカーを利用するのがおすすめです。福岡市の中心部から車で約40分〜1時間ほどで到着します。「桜井二見ヶ浦」という絶景スポットや、「ヤシの木ブランコ」というフォトジェスポットは、必見です。

スポット情報

福岡県糸島市志摩桜井 桜井二見ヶ浦の夫婦岩

4.31 84471

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 竈門神社(太宰府市)

次にご紹介するのは、「竈門神社(かまどじんじゃ)」です。太宰府市にあるこちらの神社は、先ほどの河内農園と同様に美しい紅葉が楽しめるスポット。「縁結び・方除け・厄除けの神様」が祀られており、ご利益を求めて各地から参拝客が訪れます。
例年11月中旬〜12月上旬にかけて見頃を迎える紅葉シーズンには、約300本のカエデやいちょうが美しく染まります。例年11月中旬ごろからは、夜の紅葉ライトアップも開催されています。ぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。(※ライトアップ開催日時は、HPなどでご確認ください。)

スポット情報

4. 恋木神社(筑後市)

次にご紹介するのは、福岡県筑後市にある「恋木神社(こいのきじんじゃ)」という可愛らしいスポットです。九州自動車道八女ICから車10分ほどで到着します。日本で一社のみの珍しい神社で、菅原道真公を祭神とした歴史がかなり古い神社なんだとか。
縁結び神社でもあり、「良縁幸福の神様」や「恋の神様」として親しまれ、若い女性を中心に連日多くの参拝客が訪れる人気スポットです。とにかくあらゆるところにハートがあふれていて、おみくじや絵馬、お守りもかわいいので、注目ですよ。

スポット情報

5. やま中 赤坂店(福岡市)

次にご紹介するのは、「やま中 赤坂店」です。福岡県民のソウルフード“もつ鍋”は、肌寒くなってきた秋には絶対に欠かせないグルメですよね。今回ご紹介するお店は、赤坂駅より徒歩5分とアクセスがよく、すぐに予約で埋まってしまう人気店。
もつ鍋の種類は、みそ味・しょう油味・しゃぶしゃぶ味の中から選ぶことができますよ。シメはちゃんぽんがおすすめ。足りなければ、モツや野菜を追加することもできるので、心ゆくまでお鍋を楽しんでみてくださいね。

スポット情報

福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1

3.92 25114

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

経営譲渡され味がおもいっきり変わった。

福岡市中央区赤坂1丁目エリア〜地下鉄「赤坂駅」徒歩5分!天神エリアから徒歩10分くらいの位置にあります。 コチラは福岡でもトップクラスの「もつ鍋」屋さん!?・・・一昨年創業者の高齢化により経営譲渡が某企業になされ今に至っているのですが「こんなに味変わる」って言うくらいの味の変わりように絶句した〜先ずベース出汁が醤油辛く塩分トンガリ過ぎ!従前はほろ甘い奥深い味わいだった美味しいスープがどこへやら?味のテイストが思いっきり変わってしまってます。 「醤油味」一口目から違うし!「味噌味」は全く別物に近い!そして新メニューの「しゃぶしゃぶ風」なるメニューは・・・土鍋に入った和風だしに「モツ」が野菜と一緒に入っている!そして専用の「醤油つけダレ」に「モツと野菜」を浸けて食す!「つけダレ」の味が濃いすぎで全くもって美味しくない〜コレは速攻メニューから外した方がいい!ブランド低下になるのは目に見えています。 「モツ」の大きさも明らかに小さくなったし!配膳されてからの「モツ」が硬い!スープの味だけでなく調理の仕方も変わったのでしょう〜昨年来た時も若干味変に気づいていたのですが・・・ココまで違うと驚きます!今までの「やま中」はココに無くなり!日本一のもつ鍋屋さんからどこにでもあるもつ鍋屋さんになりました。 ごちそうさまです。 Enjoy Trip Life☆

6. 中洲屋台(福岡市)

次にご紹介するのは、西日本一の繁華街と言われている「中洲」というエリア。博多区の那珂川と博多川にはさまれていて、長さはなんと1キロほどだそう。東京の歌舞伎町・札幌のすすきの・中洲が日本三大繁華街と言われることもあるそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 10月から東京都民にもGoToキャンペーンが適用されることが決定し、そろそろ女…

  • 「福岡」というとどんな印象をお持ちですか?明太子やもつ鍋などの絶品福岡グルメに…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する