芸術に触れて感性を磨こう!東京近郊の“感性を研ぎ澄ませる”アートスポット7選

秋には読書や芸術、スポーツなど様々な楽しみがありますが、中でも芸術の秋を楽しみたいという方のために、今回は東京近郊の“感性を研ぎ澄ませる”アートスポットをご紹介します。ぜひアートスポットを訪れて感性を研ぎ澄ましてみてはいかがですか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①箱根 彫刻の森美術館(神奈川県)

まず1つ目にご紹介するのは、「箱根 彫刻の森美術館」です。ここでは緑豊かな自然を楽しみながら彫刻品を鑑賞できるという開放感のある屋外展示ならではの魅力があります。
また、箱根 彫刻の森美術館にはプレイスカルプチャーと呼ばれる子供が中に入って楽しめる遊戯彫刻が数多く存在し、家族の思い出作りにもぴったりです。また、子供だけではなく大人も楽しめるプレイスポットも数多くあり、実際に参加しながらアートを楽しむことができます。

詳細情報

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121

4.47 762706
駅から徒歩5分以内なのも嬉しい

箱根彫刻の森美術館 . . . こんなに集結するか?と思うくらい美術館がたくさんある箱根。 駅名やバス停車場にも○○美術館、というものが多くあるほど👀 今回はこのうち3つ程行ってきたのですがほとんどは写真NG😂 唯一規制が少し緩い(屋外のものは撮影ほぼOK)彫刻の森美術館について少し✍️ . . . まずチケットを購入💸 売り場横に無料ロッカーがあるので貴重品以外は置いていくとかなり楽です🙆‍♀️ . . . 名前の通り、作品の大半は彫刻でした(屋内には絵画も数点ですがありました🖼) 屋外を歩きつつ見ていく順路なので季節や天気によっては大変かも💦 . . . かなり広いため全て周り切るのに1.5時間入ると思います(じっくり派の人はもっと) 本館、ピカソ館、幸せを呼ぶシンフォニー彫刻と回っていくと道中彫刻も見つつ上手く回れます🙆‍♀️(私は9枚目のぐでっとしてる彫刻がツボでした、ぷりぷりおしり笑) . . . ⚠️本館など館内に入るときには折り畳み含む傘を持ち込めません。いちいち傘立てに預けていくことになるので日傘を持っていくと少し面倒です(日焼けする方が嫌なので私は持っていきましたが👀w) . . . 特に写真映えして素敵なのは幸せを呼ぶシンフォニー彫刻。 特に天気の良い日は最強、太陽光がキラキラとステンドグラスが輝き最高に美しいです✨(万華鏡の中に入り込んだイメージ) 螺旋階段をぐるぐると上がっていくと展望台に辿り着け、夏場は爽やかな風が吹き心地よいです🍃 階段も上り用下り用でうまく別れてるのですれ違うのが大変、なんてこともなかったです☺️ . . . 手前にはカフェもあり、歩き疲れた時の小休憩にもぴったり。 軽食やお酒、日本茶まで置いてあり過ごしやすめ🙃 席数も多いので座れないという心配も無いと思います~ . . . ガッツリお腹が空いた時もレストランが2つもありので安心です😌 . . . 箱根=温泉というイメージしかなかったのですがまた新たな魅力を知れて楽しかったです✨ . . . #箱根 #彫刻の森美術館 #ステンドグラス #幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 #強羅 #openairmuseum

②SCAI THE BATHHOUSE(スカイ・ザ・バスハウス)(東京都)

2つ目のスポットは「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ・ザ・バスハウス)」です。200年の歴史を持つ銭湯「柏湯」を改装して1993年にできたこちらは、最新鋭の日本アーティストや海外の優れたアーティストの作品を展示する現代美術ギャラリーです。
一歩足を踏み入れるとそこには、その風情ある外観からは想像つかないような、白い壁とコンクリートの壁に囲まれたニュートラルな空間が広がっています。現代美術と歴史ある銭湯という組み合わせは、まるで新しいものと古いものの調和を体現しているかのようです。

詳細情報

③森美術館(東京都)

3つ目にご紹介するのは「森美術館」です。ここでは、現代アートを中心に建築やファッションなど、様々なジャンルの展示を行なっており、普段はなかなか向き合うことのないようなジャンルの芸術に出会うことができます。
またこちらの魅力の1つは、夜遅くまで開館しているところで、火曜日以外は22時まで開館しているため、仕事終わりにアートを眺めながらゆっくりしたいという方にもおすすめですよ。(2018年9月18日(火)~10月5日(金)までは展示替えのため休館しているためご注意ください。)

詳細情報

④星の王子さまミュージアム(神奈川県)

5つ目にご紹介するアートスポットは、「星の王子さまミュージアム」です。ここは、「星の王子さま」と作者のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリをテーマとした博物館なんです。
ミュージアムの敷地内には、まるでおとぎの国のような世界が広がっており、思わずシャッターを切りたくなってしまうようなものばかりです。「星の王子様」の世界観に触れつつ、SNS映えすること間違いなしな写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

3.85 481596

⑤那須ステンドグラス美術館(栃木県)

5つ目にご紹介するスポットは「那須ステンドグラス美術館」です。英国のコッツウォルズ地方の建物をモチーフにして作られたここでは、1800年代のアンティークステンドグラスを館内の至る所で鑑賞することができます。
中でもセント・ラファエル礼拝堂の左の壁一面にある「聖書の風景」、「聖パウロの生涯」という作品は思わず息を呑んでしまうほどの美しさで、日本にいることを忘れてしまうほどです。美しすぎるステンドグラスに囲まれて外国気分を味わってみてはいかがですか?

詳細情報

栃木県那須郡那須町高久丙1790 那須ステンドグラス美術館

3.33 20707

⑥国立西洋美術館(東京都)

6つ目にご紹介するのは「国立西洋美術館」です。この美術館は、フランスの近代建築の巨匠であるル・コルビュジエによって設計され、絵画や彫刻など様々な作品が、6,000点以上展示されています。
また、この美術館は都内で初めて世界文化遺産に登録されている美術館でもあります。モネやルノワールなどのフランス印象派を代表する作品や、有名なロダンの彫刻「考える人」などを実際に目で見てみてはいかがでしょうか?

詳細情報

⑦箱根ガラスの森美術館(神奈川県)

最後にご紹介するのは「箱根ガラスの森美術館」です。この美術館には「ヴェネチアン・グラス美術館」と「現代ガラス美術館」の2つのエリアがあり、息を呑むほど美しいガラスの世界に浸ることができます。
また、屋内展示だけではなく屋外に展示されたガラス作品からも目が離せません。中でも一際美しいのが全長約10メートル、高さ約9メートルのクリスタルガラスのアーチである「光の回廊」です。約16万粒ものクリスタルガラスが日の光を浴びてキラキラと光る美しさは圧巻です。ぜひ一度訪れてその美しさを体感してみては?

詳細情報

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 箱根ガラスの森美術館

4.35 762898

アートの世界に浸ろう!

いかがだったでしょうか?ぜひ今年の秋は、アートなスポットを訪れて今まであまり触れることのなかった芸術に触れてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する