• はてぶ
  • あとで
誰とでも楽しめるのが魅力的!福島県“四季の里”ですべき5つのこと

福島県福島市内にある「四季の里」は五感をフルに使って楽しむことを目指して作られた公園になっていて、福島県民の憩いの場所としても愛されているスポットになっています。見て、食べて、体験する。様々な楽しみ方ができるこちらの場所は老若男女問わず楽しめるため、デートにも、家族でお出かけするのにも、友達と1日遊ぶのにも最適です。今回はそんな四季の里へ訪れた際にやっていただきたい5つのことをご紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

“四季の里”とは

東北新幹線の福島駅から車で25分、また福島駅東口から出てるバスを利用する場合は30分のところにある「四季の里」は五感をフルに使って楽しむことが出来る公園をコンセプトに作られた公園になっています。見て、食べて、体験するなどいろいろな楽しみ方ができるこちらの場所は、デートにも、家族でお出かけにも、友達と1日遊ぶにもぴったりなんです。

① 園内に咲き誇る花を見ながらゆったりと散歩をする

東京ドーム2個分のおよそ8ヘクタールの広大な敷地を持つ園内は、四季折々の花が咲き誇っています。春は桜やチューリップ、夏はアジサイやバラ、秋の紅葉などそれぞれの季節にあった美しい風景を演出してくれます。たまには忙しい日常を忘れて美しい花々を見ながらゆったりとした時を過ごすのも良いかもしれませんね。
ちなみに毎年冬になると、1月から2月の約1か月間にわたって、園内がイルミネーションの光によって幻想的な空間に変わるイルミネーションイベントが行われます。雪が多い福島県ならではの雪景色とカラフルな光がコラボした、ここだけでしか見ることのできないとってもロマンチックな景色を堪能することができますよ。大好きなあのヒトと行きたくなりますね。

②「いなか亭」のこだわりそばに舌鼓を打つ

園内には、アサヒビール福島工場から直送されるできたての生ビールとジンギスカンを楽しむことができる「アサヒビール園」や次にご紹介する「いなか亭」といった食も楽しむというコンセプトのもとで展開されています。いなか亭は、福島の食文化を大事にし、福島県産のものを使うことをモットーにし、地元のそば粉を100%使用した絶品のこだわり蕎麦をいただくことができるお店。
ランチタイム時のみの営業のこちらのお店では、こだわりの手打ちそばにかやくご飯、天ぷらなどがセットになっている「いなか亭ランチセット」が人気メニューなんだとか。セットメニュー以外の蕎麦単品のメニューも冷たいものから温かいものまで充実しているので軽めのランチにしたい方にもオススメです。

福島県福島市荒井上鷺西1-1 四季の里内

写真を投稿する
3.07 02

③「こもれび広場」で体を動かして童心に帰る

園内は、子供も大人も楽しめる施設が充実しています。小さいお子さんの間で人気なのが「わんぱく広場」にあるザイルクライミング。こちらはロープを張ったジャングルジムになっています。他にも夏の水遊びにぴったりなじゃぶじゃぶ池や、大人も楽しむことのできるゴーカートなどがあり、大人も童心に帰って子供と一緒になって遊ぶことができちゃいますよ。
また、ゴムチップ入りの人工芝が張り巡らされた約600㎡の広さを誇る「こもれび広場」では、ボール遊びをすることができます。屋内にあるので、夏の猛暑も冬の寒さもそっちのけで全力で体を動かすことができますね。

④ 水車小屋で販売されているジェラートで小休憩

広い園内を歩き回ったり、こもれび広場で体を動かしたあとはちょっぴり休憩を入れてみてはいかがでしょうか?そんな休憩タイムにおすすめしたいのが、水車小屋で販売されている「ジェラート」。こちらのジェラートは、園内にある農産加工館で作られているんですよ。農産加工館の方は見学することはできませんが、ジェラートの他にも福島で作られた農産物をジュースやジャムにして、園内で販売されているので、お土産に買って帰っても良いかもしれませんね。
ジェラートは、バニラやラムレーズン、チョコ、抹茶、ミルクなどの定番メニューに加えて、ラフランス、ゴマ、かぼちゃといった福島で採れた素材を使った味のものが、リーズナブルな価格で通年販売されています。その他にも季節に合わせた限定の味も販売されているので、どれにしようか迷ってしまいますね。

詳細情報

福島県福島市荒井字上鷺西1-1四季の里内

写真を投稿する
3.06 00

⑤「工芸館」で世界に一つだけのオリジナル作品を作る

最後にご紹介するのは園内の中央にある入園ゲートから正面にある「工芸館」。こちらでは、手作りのグラスを作ることができる吹きガラス体験や、ガラスの絵付け彫り・こけしの絵付けなどの体験をすることができます。絵具やマスキングテープを使ってこけしを可愛く彩ることができるこけし体験は特に女性の間で人気なんだとか。シンプルな和の魅力が詰まったこけしはインテリアにもぴったり。友だちと一緒に作れば素敵な思い出が形になりますね。ちなみに、こちらのこけしの絵付け体験は小学生から、吹きガラス体験は中学生から体験することができます。
小学生以下の小さなお子さんにも何か体験させたい!という方にオススメなのが「耐熱マドラー作り体験」。ストローの形をしたガラス管の中にカラフルなビーズを入れて世界に一つだけのオリジナルのマドラーを作ることができます。火を扱っているけど大丈夫なの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの作業はスタッフと一緒にやる工程なので安心して大丈夫です。いずれの体験も事前に予約するのがオススメ。

家族でも、デートでも、友達とでも。

いかがでしたか?今回は福島県にある「四季の里」へ訪れた際にやりたい5つのことをご紹介しました。五感をフルに使うことができる魅力たっぷりの四季の里へぜひあなたの大切な人と訪れてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する