• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
地球を感じるってこういうことだ。火と氷の国アイスランドの絶景スポット5選

毎日同じことの繰り返しで生きてる実感がわかない。もっと生きてる実感がわく体験がしてみたい。そんな風に思うことはありませんか?そんな時何からパワーを貰えばいいのでしょうか?それは案外近くにあるもの。そう、あなたが住んでいる地球という星です。 じゃあ地球のパワーを感じることができる場所ってどこでしょうか?非日常を感じられるビーチリゾート?それとも刺激をくれる都会?いいえ、違います。今回私が紹介するのはアイスランドという国。アイスランドを知っている人も知らない人もきっとこれを読めばアイスランドに行きたくなりますよ。

このまとめ記事の目次

アイスランドという国

アイスランドはヨーロッパのはずれ、北大西洋に浮かぶ北海道ほどの大きさの小さな島国です。
日本から離れた位置とあまり馴染みのない国なので、どんな国なのか知らない人もたくさんいますし、氷しかない北極のようなイメージを持っている人や一般の人が行くような国ではなく冒険家が行く国のようなイメージを持っている人います。
しかしそんなことはありません。フィンランドやスウェーデンのような他の北欧の国のように海外旅行先として主にヨーロッパの方にとても人気の国です。
また、多くの人が一度アイスランドに訪れるとまた来たいと思うそうです。
その理由はズバリ。
「地球を感じられるスポットがたくさんあるから」
実際にアイスランドは「火と氷の国」と呼ばれているだけあって火山や氷河など自然が多く残っています。
アイスランドにはショッピングやグルメを満喫できる都市部と、壮大な自然が混在しているのです。
観光大国なので英語も通じますし、各スポットを回るツアーも充実しています。
では具体的にどんな場所があるのかご紹介して行きますね。

⒈レイキャビクの街

アイスランドって自然しかないんじゃないの?と勘違いされる方のためにまずはアイスランドの首都レイキャビクをご紹介します。
レイキャビクの街にはヨーロッパの有名ブランドやアイスランドでしか買えないオシャレな雑貨や服のお店がたくさんあります。
食べ歩きできるグルメが売られていたり、お店の外壁にアートが描かれていたりとっても可愛くて楽しい街です。
こちらはレイキャビクにあるコンサートホール。こんな近代的な建物も広大な海のすぐそばに建っています。
海からは壮大な山々が見え、近代的な建物のすぐ近くに自然という素敵なコラボレーションを見ることができるのです。
レイキャビクの街は大きすぎず小さすぎず町歩きがとても楽しいです。
路地裏であなただけのお気に入りのお店が見つかるかもしれません。

⒉ブルーラグーン

こちらはアイスランドで最も有名な観光地「ブルーラグーン」です。
写真を見るとわかるように人が入っていますよね?そう、このブルーラグーンは温泉なんです。
天然温泉ではありませんが地熱を利用して温度は常に38度前後に保たれています。そしてアイスランドの壮大な自然に囲まれてパワーをもらえること間違いなしです。露天温泉としては世界最大の広さを誇ります。
1年中入ることができ、特に夏は夜遅くまで営業しています。バーも併設しているため、ドリンクや顔パックを購入することもできます。
世界的に有名なこのブルーラグーンは海外セレブにも人気で世界中から訪れるそうです。
アイスランドに訪れたら外せない人気スポットでネットからの事前予約が必要です。
アイスランドは他の北欧の国と同様物価が高いので料金にびっくりするかもしれませんが行かないと後悔するスポットですよ。
  • Nordurljosavegur 9, 240 Grindavík, アイスランド
  • +354 420 8800

⒊オーロラ鑑賞

北欧といえばオーロラですよね。
オーロラの鑑賞できる時期は大体8月から4月の約9ヶ月間だと言われています。
また、オーロラは自然現象のため見れるかどうかが運次第です。1週間滞在しても見れない人もいれば、2日滞在で大きなオーロラを見ることができる人もいます。
よってできるだけ見れる確率が高い時期や場所を選ぶことが重要になってきます。
それをふまえた上で私はアイスランドをオススメします。
オーロラの鑑賞スポットとして有名な国は他にもいくつかありますが、どの国もオーロラが見える地域は中心地からとても遠く国内移動だけで1日費やすことになりこともあります。
しかしアイスランドはオーロラオーバルというオーロラが発生する帯の直下に位置しているため、比較的街の近くでオーロラを高確率で見ることができます。

ツアーもたくさんあり、ガイドさんがバスでその日に一番オーロラの発生確率が多いスポットに連れて行ってくれるものもあるのでとても良いです。
昼は町でショッピングやグルメを楽しんで、そのまま夜はオーロラ鑑賞に行くということができるのがアイスランドなんです。
  • Reykjavík

⒋ゴールデンサークル

ゴールデンサークルというのはアイスランドの名所である「シンクヴェトリル国立公園」「ゲイシールの間欠泉」「グトルフォスの滝」の3つを巡るルートの名前です。
このゴールデンサークルツアーが観光客に人気なのは、「地球のパワーを感じることができるから」です。
どの場所も壮大な自然でアイスランドに訪れたら外せない観光スポットです。

シンクヴェトリル国立公園

シンクヴェトリル国立公園は世界遺産にも登録されている壮大な国立公園です。
通常は海の下にあり見ることのできない大陸プレートの割れ目が、この場所では地表に現れているため見ることが可能なんです。
シンクヴェトリル国立公園西側が北米大陸プレート、東側がユーラシア大陸プレートと二つのプレートの境目を見ることができるなんて地球のパワーを感じることができそうですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

maapiiポーランド在住です^^
ヨーロッパ各国を旅行しているので日本の記事+ヨーロッパ中心の記事になります!

自分で撮影した写真も織り交ぜていきますので宜しくお願いします★

このまとめ記事に関して報告する