• はてぶ
  • あとで
絶妙な焼き加減!池袋「札幌牛亭」のふわとろ食感ハンバーグに夢中

中からじゅわっと溢れる肉汁がたまらない「ハンバーグ」。家で食べる手作りのハンバーグも美味しいですが、お店で食べるハンバーグにはまた違った美味しさがありますよね。東京都内にはハンバーグの名店がたくさんありますが、今回は筆者イチオシのお店、池袋にある「札幌牛亭」をご紹介します。(掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

みんな大好きハンバーグ!

洋食の人気メニューの1つでもある、肉汁あふれるジューシーさがたまらない「ハンバーグ」。お家で手作りのハンバーグも美味しいですが、お店に食べに行って食べるハンバーグにはまた違った美味しさがありますよね。

最高級黒毛和牛ハンバーグ

東京都内のハンバーグ店で有名なのが「ミート矢澤」。A5ランクの黒毛和牛を中心としたひき肉を使用したハンバーグはお肉が粗めに挽かれており、肉感をしっかりと感じることができます。レア目の焼き加減も絶妙なんですよ。人気のため毎日行列が絶えないお店です。

元祖山本のハンバーグ

東京都内に数店舗を構える「山本のハンバーグ」も、人気店の1つ。お肉やお米、野菜など素材にこだわったお料理をいただけるこちらのお店。メニューが種類豊富なのも嬉しいですよね。生ハムでコーンクリームソースを巻き、お肉で包んだオリジナルのハンバーグがイチオシですよ。

詳細情報

東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1階

4.16 42160

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

このように東京都内には絶品ハンバーグの名店が数々ありますが、今回は筆者が最近訪れてその美味しさに感動した、池袋にある「札幌牛亭」というお店をご紹介します。あなたも一度食べれば、虜になるはずです!

絶妙な焼き加減がたまらないハンバーグ!

今回ご紹介する「札幌牛亭」は、池袋駅東口から歩いて5分ほどのところに位置しています。元々は北海道発祥のお店ですが、札幌以外でも札幌牛亭のハンバーグを食べたいというファンの声のもと、2010年に東京に進出したんだそうですよ。
メニューはいたってシンプル。ハンバーグはSS(150グラム)、S(180グラム)、M(230グラム)、L(300グラム)からサイズ、ミディアムレア、ミディアム、ウェルダンから焼き加減を選び、最後にライスの大きさを小盛、中盛、大盛、特盛から選びます。
こちらのお店で食べることができるハンバーグには、こだわりがたっぷりと詰まっています。その1つがハンバーグのお肉で、つなぎを使わずに牛肉を100%使用しています。お肉は粗挽きになっているので、肉感を存分に楽しむことができますよ。
続いてソースにもこだわりがあるんだそう。札幌牛亭で使われているソースは野菜がベースになっており、1ヶ月かけてじっくりと熟成させて作られています。にんにくとコショウが効いており、一度食べると病みつきになる味わいです。
そしてハンバーグの焼き加減もポイントです。札幌牛亭のハンバーグはおすすめがミディアムレアとなっており、中がピンクがかった状態で提供されます。そのため中身はとろっとした食感で、この食感がたまりません。
鉄板に乗せられて提供されるので、アツアツの状態をいただくことができるのも嬉しいですよね。目の前にハンバーグが置かれると自家製のソースの香りとジューシーなお肉の香りが鼻に広がり、その匂いだけで食欲が刺激されますよ。
平日限定のランチタイムはライス、サラダとスープもセットになっており、お得にハンバーグを味わうことができますよ。ランチタイムは11:30~16:00の営業で、ラストオーダーは15:30となっています。
ディナータイムはプラス350円でライス、サラダ、スープを付けることができます。生ビールやカクテルなどのアルコールやちょっとしたおつまみも一緒にいただくことができますよ。営業時間は月~土曜が18:00~23:00、日曜祝日が18:00~22:30となっています。

トッピングも捨てがたい!

ハンバーグにはプラス100~150円で、トッピングを追加することもできます。筆者のイチオシはとろ~りとろけるチーズ。お肉とチーズの間違いのない組み合わせは、一口食べるだけで幸せな気分にさせてくれますよ。
ハンバーグのトッピングの定番である目玉焼きもおすすめです。目玉焼きは絶妙な焼き加減の半熟になっていますよ。黄身をハンバーグに絡めながらいただくと、また違った味わいを楽しむことができるのが魅力的です。
がっつり食べたいという方には、こんがりと焼かれたベーコンのトッピングがおすすめ。大きなベーコンがどんと乗っかっていますよ。肉×肉の嬉しい組み合わせに、お腹も満たされるはずです。
また、唐揚げやソーセージなどのおかずをトッピングに選ぶこともできます。そのまま食べても美味しいのですが、特製のソースに絡めていただくと美味しさが倍増しますよ。ぜひ試してみてくださいね。

この食感と味に、あなたも夢中!

いかがでしたか?今回はちょっぴりレアな焼き加減と、病みつきになる味わいのソースがたまらないハンバーグが味わえる、池袋「札幌牛亭」をご紹介しました。あなたも極上の味わいを、ぜひ堪能してみてくださいね。(掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べください。)

スポット情報

東京都豊島区南池袋2-14-5 鈴木ビルB1階

3.57 613

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する