卒業旅行どこにする?大学生のうちに必ず行くべき「海外旅行先」13選

大学生はある程度自分の時間を作ることができることから「人生の夏休み」と呼ばれていますよね。今回はそんな大学生活におすすめしたい人気の海外旅行先をまとめてみました!大学4年生はそろそろ卒業旅行の行き先を考える頃だと思うので役に立つのではないでしょうか?是非参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

大学生は「人生の夏休み」?

大学生といえば、高校生までの時間に縛られた学生生活ではなく、ある程度自分の時間を作ることができることから「人生の夏休み」と呼ばれています。長い休みを自由に取れるのはもしかしたら「大学生」の時だけかもしれません!
今回はそんな「大学時代」に人気なおすすめの旅行先をご紹介します。「卒業旅行、どこにしようかな〜?」と悩んでいる4年生のみなさん、必見ですよ!エリア別にご紹介しているので気になる国を是非見つけてみてくださいね!

【オセアニア】

①オーストラリア

続いて、「オーストラリア」をご紹介します。日本と逆の季節なので、これからが旅行のハイシーズンです。自然豊かで可愛い動物がたくさんいるので癒しを求めている方にぴったり。海外旅行で一番心配なのがやっぱり「治安」。でもオーストラリアは比較的治安が良いので海外旅行初心者でも安心です。

グレートバリアリーフ

とにかく広いので、オーストラリアの中でも「シドニー」「ケアンズ」「メルボルン」とどこに行くかによって旅のプランは大きく変わります。まず、おすすめしたいのは日本が入るほど巨大な珊瑚礁「グレートバリアリーフ」。ダイビングが好きな方には絶対に行って欲しいスポットです。今まで見たことのないような美しい魚たちに出会うことができます。

ハーバー・ブリッジ

シドニーにあるインパクト抜群な橋は「ハーバー・ブリッジ」。橋の上にのぼってシドニー市街地やオペラハウスを見渡せるその美しい景色は感動もの!歴史的な建物の多いこのエリアは、建物好きにはたまらない写真を撮ることができるに違いありません!また、青空の中の観賞も素敵ですが、夜景も美しいので是非どちらの時間帯にも訪れてみてくださいね!

詳細情報

3.26 0535

【ヨーロッパ】

②フランス

ヨーロッパといえばここでしょ!という方、そう「フランス」です。国全体が「芸術」で溢れているなとってもおしゃれな国ですよね。映画の影響でフランスへの憧れが強くなった方も多いのではないでしょうか?おしゃれなカフェ巡りや世界遺産巡りをするだけでも時間がなくなってしまうほどしておきたいことがいっぱいな国です。

ルーブル美術館

フランスを訪れるならマストで行きたいのがここ「ルーブル美術館」。1190年にフィリップ2世がパリ防衛のために築いた城砦だったものがフランス革命後の1793年に美術館として改築されたという歴史ある美術館です。「モナリザ」はあまりにも有名な作品ですよね。また、この独特な三角形をした建物も必見です。

モンサンミッシェル

もし時間に余裕があるなら是非訪れておきたいのが、世界遺産にも登録されている「モンサンミッシェル」。サン・マロ湾に浮かぶ小島にある修道院です。ふわふわの食感が堪らない名物料理オムレツも食べておきたいスポット。干潟に囲まれているモンサンミッシェルでは潮の満ち引きの様子が面白いんです、がらりと表情を変えるその姿に注目してみてくださいね。

詳細情報

③イタリア

やっぱり憧れなのはヨーロッパ。その中でも食事の美味しい「イタリア」は人気の国の一つです。世界遺産が一番多いのもここというのだから観光スポットは世界一といっても良いかもしれません。ただ、観光地でうっとりしているとスリにあってしまうかも!洋服の下にバックを忍ばせておくなどして十分に対策して観光を楽しんでくださいね!

スペイン広場

きっと一度は行ってみたいイタリアのスポットと言えば、「スペイン広場」。かの有名な映画の主人公がでジェラートを食べていた広場がここなんです。間近にあるスペイン大使館が名前の由来になったんだとか。映画の中に紛れ込んだかのような気分を楽しんでみてくださいね!

ピサの斜塔

イタリアはここでは語りつくせないほど主要な観光地が多いのですが、人気スポットといえばこちらの「ピサの斜塔」が挙げられます。800年以上傾いたままで立ち続けているまさにイタリアの神秘。建設当時から傾いているんだとか。この傾きを維持するために登る人数も厳しく制限しているのも驚きです。

詳細情報

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事