• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
「沖縄美ら海水族館」を満喫する5つの方法!定番スポットを徹底解説

今や沖縄観光の定番スポットとなった「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」。スケール抜群の大水槽やイルカショーなど、いくら見ても飽きない水族館として高い人気を誇っています。一生に一度は行ってみたい!今回はそんな美ら海水族館を満喫する5つの方法をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

沖縄美ら海水族館って?

「沖縄美ら海水族館」は、沖縄本島北西部・海洋博公園の中にある大人気水族館です。「美ら海(ちゅらうみ)」の「ちゅら」は、文字どおり、沖縄の言葉で美しいの意味。約740種類もの美しい海の生き物たちが館内で飼育されています。沖縄観光には絶対に外せないスポットです。そんな美ら海水族館ですべきこととは?

①海の生き物に触れよう!

館内を入るとすぐに、海の生き物に触れることができる場所「イノーの生き物たち」があります。イノーとは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海のこと。浅瀬に住むヒトデやナマコに実際に触れてみましょう。大人も子供も大はしゃぎすること間違いなし♪もちろん、触れても安全な生き物たちばかりですよ。
可愛いイルカたちと触れ合うことができる場所もあります。沖縄美ら海水族館出口から徒歩約5分と、水族館内ではありませんが、ぜひ足を運んでほしいスポットです。こちら「オキちゃん劇場」では、青い海をバックにイルカショーが繰り広げられるほか、実際にエサをあげたり、触れ合ったりできるプログラムもあるんです。

②巨大水槽の前でインスタ映えを狙おう!

水族館の目玉と言えば、この大きな水槽ですよね。そのダイナミックさに誰もが圧倒されちゃいます。全長8.7mものジンベイザメやマンタなど、海の人気者が勢ぞろい!15時と17時には給餌解説があり、ジンベエザメが立ち泳ぎをして食事をする貴重な姿を見ることができますよ。巨大水槽の前でハイチーズ♪
巨大水槽前はおすすめ撮影スポットの一つですが、美ら海水族館入り口でもインスタ映えを狙うことができます!入り口では、ジンベイザメのモニュメントがお出迎え。モニュメントの前や「沖縄美ら海水族館」の文字看板の前で記念に一枚撮ってみては?

③生き物への理解を深めよう!

先ほど紹介した巨大水槽ですが、実はこの水槽を真上から見学できるプログラムがあるんです。水面ギリギリを泳ぐジンベイザメやマンタは、より一層大きく感じることができます!上下左右あらゆる角度から観察し、生き物への理解を深めてみましょう。時間帯によってはスタッフの水槽解説も行われています。
ここは「美ら海シアター」。沖縄の海に住む多種多様な生き物の生態や、人と海との関わりなどをハイビジョン映像で約20分間上映しています。こちらでも、生き物への知識や理解を深めることができますね。上映時間以外はスクリーン裏の窓から巨大水槽が出現!ジンベイザメたちを間近で見ることができますよ。

④館内で食事を楽しもう!

ちょっとここで一休み。館内にあるカフェ「オーシャンブルー」では、巨大水槽を鑑賞しながらドリンクや軽食、デザートを楽しむことができます。水槽が目の前にある席は時間ごとに予約制となっており、すぐに埋まってしまうのでお早めに。
美ら海水族館の4階には、東シナ海を一望できるオーシャンビューのレストランもあります。沖縄の食材を生かしたビュッフェスタイルとなり、時間帯によってメニューが異なるのも魅力の一つです。小高い丘に建つ沖縄美ら海水族館の最上階からの眺めは最高ですね!

⑤オリジナルグッズを買おう!

「美ら海水族館」に来たからには、やっぱりオリジナルグッズを買って帰りたいですよね。水族館1階のショップ「ブルーマンタ」では沖縄土産はもちろん、Tシャツやぬいぐるみ、ストラップなどオリジナルグッズが多数取り揃えてあります。
海の生き物たちが描かれた可愛らしいマスキングテープやタオルは、お土産に喜ばれること間違いなし!水族館の人気者、ジンベイザメジンタの形をした「じんたちんすこう」や、沖縄の海を再現したような「ちゅらうみしおソーダ」も魅力的です。何を買って帰ろうか迷いますね!

めんそーれ!!

いかがでしたか?今回は、沖縄定番の観光スポット「美ら海水族館」について紹介しました。水族館には、多くの魅力が詰まっています。海の生き物に触れ、写真を撮ったり、オリジナルグッズを買ったりと充実した一日になることでしょう!

詳細情報

jalanで見る 他の提供元を表示2件
  • 沖縄県国頭郡本部町字石川424
  • 0980482742

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する