• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
韓国は“秋”に味が出る。秋だからこそ行きたい韓国のスポット7つはここだ

暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい"秋"の韓国はとってもロマンチック。秋といえば、黄色や赤に色づく木々がとっても美しい季節ですよね。今回は、そんな美しい自然を身体で感じられる韓国の“秋”だからこそ行きたい" スポットをいくつかご紹介します。それでは、ご覧あれ!(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

【1】景福宮(キョンボックン)

まず最初にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、韓国の人気観光名所である「景福宮(キョンボックン)」。こちらは韓国を代表する古宮の1つで、韓流ドラマの撮影などでも頻繁に使用されているスポットです。
四季折々の景色が非常に美しく、季節によって異なる雰囲気を醸し出してくれますが、中でも秋は色付いた木々が美しく彩りとってもロマンチック。なんとこちらでは韓国の伝統衣装であるチマチョゴリを着ると入場料が無料になるという特典も!せっかくの機会に、チマチョゴリを身にまとって韓国気分を存分に味わってみてくださいね。
  • 161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu, Seoul, Korea, Republic of Korea
  • +82 2-3700-3900

【2】益善洞(イクソンドン)

2つ目にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、近年再び注目され、話題となっている町「益善洞(イクソンドン)」。こちらは築80年ほどになる韓屋住宅が集結している通りで、ソウルで最も古い韓屋村なのです。そんな益善洞では、近年、韓屋をリノベーションして作られたお洒落なカフェやレストランが増えているのだとか。
古き良き韓国の雰囲気と現代のお洒落な雰囲気を掛け合わせた街並みは、若者ウケすること間違いなし!カフェやレストランだけでなく、実際に人が住んでいる住宅も。ソウルという都心にありながらも、隠れた名所である「益善洞」に足を運んでみてくださいね。秋の韓国の散策エリアとしてオススメです!
  • Supyo-ro 28-gil, Jongno 1(il).2(i).3(sam).4(sa), Jongno-gu, Seoul, Korea, Republic of

【3】仙遊島公園(ソニュドコンウォン)

3つ目にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、ソウルの中心部を流れる漢江に浮かぶ島のうちの1つ「仙遊島」に広がる「仙遊島公園(ソニュドコンウォン)」。自然豊かで美しい景観を誇るこちらの公園は、まさに地元の方々にとってのデートスポット。
韓国旅行といえば、ショッピングやお洒落なカフェ、美味しいグルメについつい目が行きがちですが、都心から抜け出して紅葉を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。公園内にある「仙遊橋」から望む景色はみものですよ!
  • 韓国 Seoul, Yeongdeungpo-gu, Seonyu-ro, 343
  • +82 2-2634-7250

【4】梨花洞壁画村(イファピョックァマウル)

4つ目にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、至る所にインスタ映えする可愛らしい壁画があると日本でも話題となっている「梨花洞壁画村(イファピョックァマウル)」。夏はジリジリと暑く、冬は極寒である韓国。どの季節よりも秋にこちらに訪れる方が、いかにもフォトジェニックな写真が撮れそうな気がしませんか?
村全体がまるで美術館であるかのような「梨花洞壁画村」には、トリックアートから芸術的なオブジェまで、様々なジャンルの壁画が路地や民家に描かれているのです。村の入り口にはご丁寧に壁画村ウォーキングマップが設置されているので、お目当ての壁画に迷うことなくたどり着けるはずです!
  • 49 Naksan 4-gil, Ihwa-dong, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国
  • +82221481856

【5】宗廟(チョンミョ)

5つ目にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、朝鮮時代の霊廟(れいびょう)である「宗廟(チョンミョ)」。ソウル市内の中心部にあるこちらの霊廟は、優れた建築様式・歴史性が高いことからユネスコ世界文化遺産に指定されており、現地の方はもちろんのこと、多くの外国人も足を運ぶ観光名所。
横に長い正殿や、ずらりと並ぶ赤い柱の数々に圧巻されること間違いありません。神々しい雰囲気がどこかパワーを得られそうな予感。秋には周りの木々が赤や黄色に色付き、これまた美しさを醸し出しているのだそう。朝鮮時代にタイムスリップしたかのような感覚を是非味わってみてくださいね!
  • 1 Jongno 1(il).2(i).3(sam).4(sa), Jongno-gu, Seoul, Korea, Republic of

【6】甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)

6つ目にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、通称“韓国のマチュピチュ”とも言われている「甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)」。山肌にびっしりと並ぶ、色鮮やかな家々の入り組んだ路地がまるで迷路のように見えることから、"韓国のマチュピチュ"とも言われるようになったのだそう。「芸術の秋」だからこそ、秋に訪れてみたくはありませんか?
町全体が1つの作品であるかのようなこちらの村は、映画やドラマのロケ地として使われることもしばしば。急な斜面に軒を連ねているため、こちらを訪れる際は履き慣れた動きやすい靴で行くことをオススメします!カラフルな街並みに、大興奮間違いなしですよ。
  • 大韓民国 Busan, Saha-gu, Gamcheon-dong, 10−13
  • +82 51-204-1444

【7】北漢山(プッカンサン)

最後にご紹介する、韓国の“秋だからこそ行きたい”スポットは、韓国国内の首都圏唯一の国立公園である「北漢山(プッカンサン)」。こちらでは歩きやすいトレッキングコースから険しい岩道を歩く登山コースまで様々な登山コースがあり、季節によって変化する景色を目の当たりにすることができます。
そんな北漢山が最も賑わうのは、紅葉の最盛期である“秋”だと言われています。赤や黄色に色付いた、色鮮やかなトレイルを歩くときっと心も穏やかになりそうな予感。こちらは韓国に長期滞在の方やリピーターの方にとってもオススメ。韓国で紅葉狩りをしたい!という衝動に駆られたら、登山にチャレンジしてみるのもいかがでしょうか。
  • 산1-1, Jeongneung-dong, Seongbuk-gu, Seoul, Korea, Republic of
  • +82 2-909-0497

秋の韓国を存分に楽しんで!

美味しいグルメやお洒落なカフェなど、韓国旅行といえば行きたいスポットで溢れてるはず。今回は、韓国の最も過ごしやすい季節“秋“だからこそ行きたいスポットをいくつかご紹介しました。韓国の歴史や自然に触れて、今まで知り得なかった新たな韓国の魅力を発見してみてくださいね!(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

COCONUTSハイビスカスとヤシの木とココナッツが好き。

このまとめ記事に関して報告する