• はてぶ
  • あとで
群馬サファリパークでしたい6つのこと!間近に動物たちを感じよう

群馬県富岡市にあり、全国から多くの観光客が訪れる人気動物園「群馬サファリパーク」。大好きすぎて年間パスポートを持っている人もいるそうですが、何と言っても野生の動物たちを至近距離で観察できるのが最大の魅力です!そんな今回は、まだ訪れたことがない方のために、群馬サファリパークでしたいこと6つをご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「群馬サファリパーク」ってどんな場所?

群馬県に行ったら、行かずには帰れない観光名所の1つ「群馬サファリパーク」は、園内に約100種類もの動物が1000頭羽います。また、アジアやアフリカなどをコンセプトにした7箇所のゾーンを用意。広大の土地を使っているため、動物たちは自然に1番近い状態でのびのびと暮らしています。なお、遊園地やレストランも併設されています。

① 貴重なスマトラゾウを観察しよう

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

最初にご紹介する楽しみ方は、貴重なスマトラゾウを見ることです。インドゾウやマレーゾウの仲間であるスマトラゾウは、日本の中でもここの動物園にしかいません。2頭いるので、楽しく一緒に遊んでいる姿を観察することができるそうです。

② エサやり体験バスに乗ってスリルを味わう

次にご紹介する楽しみ方は、迫力満載なエサやり体験バスに乗ってエサをあげることです。バスの中からライオンや草食動物のシマウマなどに餌をあげることができるので、少しスリルのある体験をしてみるといいでしょう。
特にライオンが、目の前で口を開けて肉を食べる姿はとても迫力があります。自分の手まで食べてしまうのではないかと思うほど...。ただ、そのスリルがまた野生に近くて楽しいですよね!他ではなかなか味わえないので、訪れたらエサやり体験をしてみてください。

③ ナイトサファリツアーに参加しよう!

続いてご紹介する楽しみ方は、ナイトサファリツアーに参加して野生動物本来の姿に出会うことです。暗くなってから行われるナイトサファリツアー。暗闇の中で近寄ってくるライオンは日中とは異なる表情を見せるため、よりスリルを味わうことができます。また、シマウマなどの草食動物も、車のヘッドライトに照らされることで目が光り、よりダイナミックな姿に。普段は見ることのできない動物たちの素顔をナイトツアーで発見してみてくださいね!

④ 勇敢なオオカミと記念撮影をしよう

4番目にご紹介する楽しみ方は、おしゃれかつシックな風貌を持つオオカミと記念撮影をすることです。実は、オオカミは絶滅してしまう危険があり、オオカミの森・繁殖センターでそれを助けようとしているそうです。オオカミは、広大な敷地で放し飼いされています。
柵越しで観察できるオオカミは、とても美しい色の目をしており、グレーやベージュといった毛の色に見惚れてしまいます。ぜひ、珍しいオオカミたちと一緒に写真撮影をしてみてくださいね!きっといい思い出になります。

⑤ 一風変わったサファリパーク名物を食べてみよう

5番目にご紹介する楽しみ方は、少し変わったエキゾチックなメニューを食べてみることです。動物園内に併設されているレストラン「レストランサバンナ」というレストランでは、サファリパークならではの料理がラインナップされています。
おすすめは、サバンナランチとナシチャンプルです。アフリカンスタイルとなるサバンナランチは、ダチョウの串焼きやワニの唐揚げを食べられる珍しいランチです。ナシチャンプルは、インドネシア料理の盛り合わせ。どちらも普段では味わえない一品となるので、ぜひ注文してみましょう!

⑥ 可愛いぬいぐるみをお土産に!

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

最後にご紹介する楽しみ方は、可愛いぬいぐるみをお土産に買うことです。オリジナルグッズが販売されている売店「マルシェ」には、たくさんの動物のぬいぐるみがあります。中でも動物が抱き合っているぬいぐるみがとても人気で可愛らしいのだとか。そのほかにも、多くの雑貨が店頭に並んでいます。

⑦ おまけの周辺情報!こんにゃくパーク

おまけに周辺情報をご紹介します。群馬サファリパークより車で約16分の「こんにゃくパーク」は、こんにゃくの工場見学とこんにゃくバイキングが無料で楽しめる、こんにゃくづくしの場所です。「こんにゃくが100年後も日本で食べれるように」という思いが詰まっているそうです。
こちらの食べ物は全てこんにゃくで作られており、こんにゃくスイーツも...!無料で食べられるのは嬉しいですよね。また、こんにゃく詰め放題(別途料金)も毎日行なっているそうです。こんにゃくを食べながら、工場見学を満喫してみるのもいいかもしれません。

詳細情報

群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1

3.74 36275

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

子供も大人も楽しめる!お金のかからない遊び場所!!

こんにゃくの手作りをしたくて、訪問しました! 手作りコーナーは事前の予約をすることをオススメします!オフィシャルHPより、空き状況を見ながら簡単に予約できます。 手作りこんにゃくはグループに分かれて✨各キッキンへ配置されます。学生時代の家庭科の授業風景を思い出す感じです。作り方は先生がレクチャーしてくださり、なおかつ各テーブルに回ってサポートしてくれます。こんにゃくを手作りするのは初めてでしたが、とても楽しかったです。お子様連れの方は勿論、ご年配の方も、若いカップルさんも共同作業なので、あーだ、こーだ、盛り上がって楽しめると思います。こんにゃくの形も手作りですので、作る方によって個性がでて、これもまた食べる時に笑いのネタになること間違いありません!笑 作って直ぐのできたてこんにゃくの味は、超絶!美味でした!スーパーで買って食べるこんにゃくとは全く違います!またあまったこんにゃくは袋に入れてお土産として持ち帰ることができます! できたてで保存料とかもないので、作った日から冷蔵庫保存で2〜3日以内に食べることを案内してくれます。 また、普段はきっと団体のお客様が来るのだと思いますが、駐車場のバス停車位置はガラガラ!団体の方がいなかったのでゆっくり、ゆったり店内を見ることをできました。店内ではこんにゃく製品が格安で購入できて、え!?こんな商品あるの?と驚きの商品に出会えるのも楽しかったです。 また、コロナ影響で普段はブュッフェ式でのあらゆるこんにゃく料理を楽しめるようですが、今回は、こんにゃくラーメンと、味噌田楽、こんにゃくゼリーを頂きました。私達は手作りこんにゃく体験をしたので、これらは無料でいただきました!美味しかったです。

いかがでしたか?

いかがでしたか?群馬サファリパークの楽しみ方をいくつかご紹介しました。野生に近い動物を間近で観察しながら、美味しいものも食べられる動物園は魅力だらけです!ぜひ、足を運んでみてくださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する