• はてぶ
  • あとで
入った瞬間、恋に落ちる。「横浜」で“おしゃれ空間”広がる映えカフェ11選

最近インスタ映えするカフェが話題となっていますが、そんなカフェ達の魅力の一つはなんといってもその作りこまれたおしゃれな内装ではないでしょうか。お店のテーマや世界観をたっぷり演出してくれるインテリアや照明は見るだけでもきっと楽しめるものだと思います。おしゃれスポット「横浜」には、東京よりもちょっとだけゆっくりできる優雅な時間が流れています。頼んだコーヒーや紅茶を待ちながら、ゆっくり店内を見まわしたくなるような、そんな「横浜」のカフェを11選ご紹介していきたいと思います。(なお、情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①WHITE. / 山手

続いてご紹介するのは横浜のカフェ激戦区・山手から。「WHITE.(ホワイト)」は2020年7月オープンしたカフェです。店内では子供服も取り扱っており、ついつい長居したくなってしまうような居心地の良い空間が広がっています。
ホワイトとブラウンで統一された店内はとってもキュートで、女子から大人気。晴れた日には、大きな窓から太陽光が差し込みます。イチゴがちょこんとのったショートケーキが定番メニューですが、季節のケーキも登場するのでこちらも要チェックです!

詳細情報

神奈川県横浜市中区麦田町4-98-15

3.42 575

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②フランス菓子メーテルリンク / 横浜

続いてご紹介するのは、横浜駅から徒歩10分ほどのところにある「フランス菓子 メーテルリンク」です。こちらは老舗の洋菓子屋さんで、カフェが併設されています。洋菓子屋さんですがお食事も楽しむことができ、「カルボナーラ」などのメニューがあります。
こちらで人気なのが「カニッシュ」というメレンゲ菓子です。プードルの形をしていて、とても可愛らしいですよね。オンラインショップでは、お店のクッキーや焼き菓子を購入することもできるので、そちらもチェックしてみてくださいね。またケーキはお持ち帰りもできるので、お土産にもピッタリです。

詳細情報

神奈川県横浜市西区岡野1-12-18 新倉ビル1階

3.67 740

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

インスタで一目惚れしたプードルちゃんに、会ってきました(⑉°з°)-♡

平沼橋 メーテルリンクさんは、フランスの伝統宮廷菓子店。 マーガリンやショートニングがない時代のお菓子なので、レシピに忠実にバターのみ使用し、当然保存料や添加物ゼロなんて、伝統菓子店としての誇りと誠実さを感じますね ˚⁎⁺˳✧༚ という事でショーケースの中には今まで見た事のないビジュアルのブチガトウが並び、マリー・アントワネットも口にしたのかな?なんて妄想。 オーダーしたのは、フランス語のプードルを表すカニッシュ(Caniche)と名付けられたメレンゲ菓子と、マスコット(Mascott)というアーモンドバタークリームのケーキ。 一目惚れしたのはカップやグラスにちょこんとカニッシュが乗ったpicなのですが、コーヒーが普通に提供されて、皆さんの演出だったと気付きました。 真似してみましたが、どの向きが正解か分からなくて沢山撮っちゃいました꜆꜄꜆ マスコットは、バタークリームが圧倒的! 純正バタークリームケーキは、こんなに美味しいのかと驚きました。 食品製造業界が、代替品や保存料を使う理由はたったひとつ、お客さんが買いやすい価格にする為。 高額なバターの代替品を使えば大幅に原価が落とせるし、保存料を使えば販売期間が伸びるのでロス率が減り、お安く販売出来るという仕組みです。 安さや利益追求の弊害ですね。 是非メーテルリンクさんでカニッシュとケーキをひとつオーダーして、カニッシュは撮影してお持ち帰りして、純正バタークリームを召し上がってみて下さい!

③DAILY ESCAPE COFFEE / 都筑ふれあいの丘

続いてご紹介するのは、都筑ふれあいの里駅から徒歩3分ほどのところにある「DAILY ESCAPE COFFEE(デイリーエスケープコーヒー)」です。こちらは住宅街の中にあるコーヒースタンド。内装は北欧の家具を中心にコーディネートされていて、落ち着いた雰囲気です。
地元の方に何度も来てほしいという想いから、こちらのコーヒーは「おかわりしたくなる、やさしい味」が特徴なんだそう。おしゃれで心地いい空間で、地元でなくてもわざわざでも通いたくなりそうです。スイーツメニューもありますよ。

詳細情報

④tete cafe / 藤が丘

内装が可愛い横浜のカフェ、続いてご紹介するのは「tete cafe(テテカフェ)」です。東急田園都市線の藤が丘にあるこちらは、バッグとサンドイッチとコーヒーの店。駅からは少し距離があり、住宅街にあるカフェなのですが、カフェ好きの間でじわじわと注目を集めています。
思わず写真を撮りたくなるようなまるいテーブルや大きな鏡など、ひとつひとつのインテリアがとってもキュートなこちらのカフェ。フードはサンドイッチやスイーツが人気ですよ。最新の営業状況は公式Instagramで更新されているので、ぜひチェックしてから足を運んでみてくださいね。

詳細情報

神奈川県横浜市青葉区もえぎ野28-1 杉浦ビル 1階

3.02 07

⑤PENNY’S DINNER / 横浜

続いてご紹介するのは横浜にある「PENNY'S DINNER(ぺニーズ ダイナー)」です。横浜の人気観光地である赤レンガ倉庫のすぐそばにあるこちらのお店は横浜随一のアメリカンカフェとして人気です。店内はアメリカのダイナーの雰囲気がそのまま再現されています。
肉厚ジューシーなパティは噛み応え抜群でふっくらとした程よい甘みを感じるバンズと相性抜群です。濃厚なバニラアイスが乗ったクリームソーダは可愛らしいだけでなく、ハンバーガーにピッタリのシュワっとした味わい。普通のカフェに行きつくした方は、こちらのお店に足を運んでみてくださいね。

詳細情報

神奈川県横浜市中区海岸通1-1貿易協会ビル

3.61 695

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥cafe&dining blue terminal / 日本大通り

続いてご紹介するのは「cafe&dining blue terminal(カフェアンドダイニング ブルーターミナル)」は日本大通り駅から歩いて約15分、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの中にあります。店内の大きな窓から海を一望できる最高のロケーションは、港町横浜ならではです。
特におすすめなのが窓際の席で、海を眺めながら食事やドリンクを楽しむことができます。運が良ければ、港に入ってくる貨物船や旅客船を見ることができるかも?ランチのフードメニューは、パスタやカレーを中心にしっかり食べられる絶品ばかりです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する