• はてぶ
  • あとで
千葉にはもう一つ遊園地があった!不夜城「大慶園遊園地」とは

千葉に構える日本が誇る遊園地「東京ディズニーリゾート」、これとは別に千葉にはもう一つ遊園地が存在しているということを知っていますか?さらにこの遊園地は眠ることなく、深夜でも営業しているんだとか。今回はそんな謎に包まれる「大慶園遊園地」についてご紹介します。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「大慶園遊園地」とは?

「大慶園遊園地」とは千葉県市川市にある遊園地で、大町駅から徒歩20分ほどで行くことができます。四方は梨園で囲まれていて、突如として現れます。アメリカンな雰囲気があるので、少し不気味に感じる方もいるかもしれません。
そんな「大慶園遊園地」の魅力は何と言っても、24時間営業であること!深夜でも遊ぶことができるなんて、大人にはたまらない遊び場になっています。今回は、そんな「大慶園遊園地」の魅力に迫っていきます。

【魅力①】スリックカートが本格的!

この「大慶園遊園地」の最大の魅力は、スリックカートが本格的であること!カートは本場アメリカから直輸入したボディで、エンジンもホンダエンジンで、排気量は驚きの240cc。スリル満点のカーレースをすることができます。
500円で1周120mのコースを10ラップすることができます。電光掲示板なども本物さながらで、ラップタイムなどが計測されるほど本格的。他のゴーカートなどよりも本格的なので、自由度が高い分、そのスリルに怖がる方もいるかもしれません。

【魅力②】夜もスポーツができる!

「大慶園遊園地」の2つ目の魅力は、夜でもスポーツができることです。この「大慶園遊園地」では、3on3のバスケットコートや卓球場、ビリヤード場、バッティングセンター、野球グラウンドなど多くのスポーツを夜通し楽しむことができます。
どれもアメリカテイストになっており、写真映えするのも嬉しいポイント!夜のバスケットコートなんてさながらアメリカのストリートバスケのような佇まいです。夜でも思う存分楽しんでみてください!

【魅力③】カオスな雰囲気のゲームセンター

「大慶園遊園地」の3つ目の魅力は、カオスな雰囲気のゲームセンターです。アメリカテイストなゲームセンターはカオスの雰囲気そのもの。カジノのような雰囲気に、どんどんお金をつぎ込んでしまいそうです。
他ではすることのできないゲームなどもあり、日本ではなかなか経験することのできないような体験をすることができます。友人と朝までゲーセンで盛り上がれるなんて青春に戻ってきたかのようですよね!

魅力溢れる大慶園遊園地へ!

今回は、千葉県にあるもう一つの遊園地「大慶園遊園地」をご紹介しました。アメリカンテイストな不気味な不夜城は不思議な経験をさせてくれるはずです!是非、足を運んでみてください。(※掲載されている情報は2018年9月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する