• はてぶ
  • あとで
手作りの温もりにあふれてる。クラフトの町・松本で訪れたいおすすめのスポット7選

長野の中央部に位置する松本。クラフトの街として知られており、街にはギャラリーやセレクトショップなどが多く点在しています。きっと、おしゃれさんやこだわりのアイテムが好きな人にはたまらない街です。今回は、そんな松本で訪れたいおすすめのスポット7選をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①栞日(しおりび) / 深志

リトルプレスやZINE、雑貨を取りそろえたセレクトショップ「栞日」。かつて写真館だったビルをリノベーションしたブックカフェです。小さな声に眼をこらすがテーマの店内には、普段過ごしているときにはない発見があります。
木のぬくもりを感じられる落ち着いた店内には、壁に作られた本棚がありオーナーがセレクトしたリトルプレスやZINE、新刊などが並び、心地いい空間が広がっています。コーヒーや紅茶、手作りのケーキを味わいながらゆったりと過ごすことができそうです。

詳細情報

栞日

長野県松本市深志3-7-8

3.16 381
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②LABORATORIO(ラボラトリオ) / 大手

昭和8年に建てられたビルをリノベーションしたショップ&カフェ「LABORATORIO」。かつて薬局であった建物がそのままいかされているため、高い天井や西欧風の窓枠など建築物としての魅力もあります。
1階は、クラフト作品が並ぶ「the BOX SHOP」。2階は、カフェとセレクトショップがあります。カフェでは、地元の食材や自家製のパンを使った食事、セレクトショップでは、市内で活動している作家さんのアイテムを中心に生活雑貨や衣料品が取り揃えられています。

詳細情報

LABORATORIO

長野県松本市大手1-3-29

3.37 125
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③HOP FROG CAFE(ホップフロッグカフェ / 中央

クラフトビールと自家焙煎コーヒーをいただける「HOP FROG CAFE」。ビールもコーヒーも愉しめるカフェとして、地元でも人気のあるカフェです。店内には、手作りの棚やメニューボードなどがあり、クラフトの街・松本ならではの一面も垣間見ることができます。
ビールは樽で10種類あり、常に注ぎたてがいただけます。コーヒーは浅煎りがメインで提供されています。ドリンクの中でも、ビールサーバーから注ぐ水出しコーヒーの「ナイトロコーヒー」は一度は試してみたい一杯です。

詳細情報

HOP FROG CAFE

長野県松本市中央3-8-28清水ビル1階

3.01 03

④cafe chiiann(カフェ チーアン) / 中央

蔵のあるまちとして知られている中町の路地裏にひっそりと佇む「cafe chiiann」。信州の家具職人がリノベーションした明治時代の蔵を利用したカフェです。
ゆっくりくつろぎたくなる小さな店内では、ハンドドリップのコーヒーやポットの紅茶、手作りの焼き菓子がいただけます。使っている器やインテリアは、長野で活動している作家さんのものが置かれ、やさしさと温もりがあふれています。

詳細情報

カフェチーアン

長野県松本市中央3-2-13中蔵

3.29 08

⑤おきな堂 / 中央

昔ながらの洋食屋「おきな堂」。昭和8年から松本で続く老舗のお店は、地元の人や観光客で賑わっています。当時のまま残っている店内は、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。
オムライスやナポリタンなど洋食屋ならではのメニューから、プリンやパンナコッタなどの自家製デザートやコーヒーなどの喫茶メニューも充実しています。今も変わらず昔ながらの日本の洋食の味を楽しむことができます。

詳細情報

おきな堂

長野県松本市中央2-4-10

3.02 120

⑥松本市美術館 / 中央

大きなモニュメントが出迎える「松本市美術館」。地域に根ざす総合美術館として2002年にできた美術館です。松本出身の前衛芸術家・草間彌生さんの作品を中心に、信州にちなんだ自然を感じられる作品が展示されています。
入り口のモニュメントは「幻の華」と呼ばれ、チューリップを模した独創的な作品は迫力があります。そのほか館内には草間彌生さんを象徴する水玉をいたるところで見つけることができ、来る人を楽しませてくれます。

詳細情報

⑦Gallery sen(ギャラリー セン) / 中山

松本の街を一望できる山の中腹にある「Gallery sen」。“千石”と呼ばれる土地に残った築150年の空き家をリノベーションしてできた小さなお店です。カゴや陶器など信州の手仕事によって作られた生活道具が置かれています。
畳や障子、豆電球のライトからは、昔ながらの落ち着いた雰囲気が感じられます。ギャラリーの隣には、工房が併設されておりそこで作られた木製のクラフトも展示販売されています。※こちらのギャラリーは、例年12月~3月まで冬期休業です。

詳細情報

Gallery sen

松本市中山6573

写真を投稿する
3.00 03

手作りだから伝わる、ものづくりの温もりを。

いかがでしたか。ここまでクラフトの街松本で訪れたいおすすめのスポット7選をご紹介してきました。手作りだからこそ伝わる温もりが松本にはあちこちに散らばっています。訪れる際は、その温もりのかけらを集めるように松本の街を楽しんでくださいね。
(※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する