スペインの穴場観光地。「バレンシア」でスペインをたっぷり満喫しよう。

バレンシアはバルセロナ、マドリードに続くスペイン3大都市の1つ。地中海に面し15世紀後半に経済成長を遂げた都市です。冬は短く一年中を通して比較的温暖な気候に恵まれていて、公共の交通手段はバスや路面電車となっています。日本ではオレンジが有名ですが、世界的には「サン・ホセの火祭り」や「パエリアの発祥地」として知られています。物価は比較的安く、料理が美味しいと世界中から観光客が集まります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

バレンシアってどこ?

バレンシアはスペインの北東にある街です。地中海に面し、市街には多くの歴史的建造物が残っています。日本ではあまりメジャーな観光地ではないですが、バレンシアは、マドリード、バルセロナに次ぐスペインの大きな都市です。毎年多くの観光客が世界中から訪れます。今回はそのバルセロナでオススメの観光スポットを7箇所ご紹介します。

1. 大聖堂 ・ミゲレテの塔

はじめにご紹介するのは「大聖堂」。大聖堂は、バレンシア旧市街の中心部に位置しています。長い年月をかけてつくられた建物の美しさに思わずうっとりとしてしまいます。目印はミゲレテの塔。ミゲレテの塔は、大聖堂の鐘楼で、展望台へ登ることができ、バレンシアの街を一望することができます。
大聖堂1の見所は「聖杯」。レオナルド・ダ・ヴィンチ絵画作品「最後の晩餐」で用いられたとされている聖杯が飾られています。また、日本語の音声ガイドがチケットと同時に借りることができるので使用するとより楽しめます。ここの大聖堂は信者がお祈りしてるのでマナーには気をつけて見学してください。

詳細情報

Valencia Cathedral

Almoina Square - 46003 - Valencia, Spain

3.00 01

Torre del Micalet

Plaça de la Reina, s/n, València, Valencia, Spain

3.05 03

2. 芸術科学都市

次にご紹介するのは「芸術科学都市」。ここは6つの建物が合わさっていて、バレンシア新旧の文化が楽しむことができる施設です。中には、水族館やオペラ座、博物館、映画館など様々な施設が揃っています。
様々な複数の施設も魅力的ですが、その建物自体もとても斬新で、思わず記念写真をとってしまいます。建物自体を楽しむために施設に植物園のような散策路も備えられています。1日で全ての施設を回るのは難しいので、全制覇したい方は、時間を多めにとっておくことをおすすめします。

詳細情報

予約する

芸術科学都市

Av. del Professor López Piñero, 7, 46013 Valencia, Spain

3.10 063

3. 中央市場

続いてご紹介するのは、「中央市場」。バレンシアの食生活を感じることができる市場です。また、ヨーロッパ最大の大きさを誇る市場とも言われていて、多くの観光客が訪れています。但し、あくまでも市場なので午後になると店じまいが始まるので、午前中に訪れることをおすすめします。
バレンシアの市場での魅力は、様々な食べのもが量り売りで買うことができることです。食べたいものを少しずつつまむような感覚で、バレンシアの食を食べ歩きしてみることはいかがでしょうか?近くの人気の観光スポットもあるのでお昼調達に利用してもいいかもしれません。

詳細情報

バレンシア中央市場

Plaça de la Ciutat de Bruges, s/n, 46001 València, Valencia, Spain

3.00 015

4. セラノスの塔

次にご紹介するのは「セラノスの塔」。中世時代、バレンシアは壁に囲まれた街でした。今では、それらの壁はみることができませんが、セラノスの塔は防壁の一部として今でも残っています。セラノスの塔はバレンシアの街への入り口だったり、凱旋門、牢獄など時代に寄って様々な機能を果たしてきました。
今では、展望台として使用されていていて多くの観光客が訪れています。夜のライトアップされたセラノスの塔も魅力的です。また、国家指定の史的芸術建築に指定されていたり、有名なバレンシアの火祭りの開会式場としての役割を果たしています。

詳細情報

Serranos Towers

Plaza de Fueros, Valencia 46003

3.00 02

5. バレンシア美術館

次は「バレンシア美術館」をご紹介します。バレンシアにある公園の近くにひときわ際立つ青いドームの建物を見つけたらそれがバレンシア美術館です。スペインに限らずイタリアなど、ヨーロッパの有名画家の作品が数多く展示されています。
バレンシア美術館は入場料が無料となっています。普段アートに馴染みがない方も訪れてみるのはいかがでしょうか。日本文化とはことなった西洋の文化を楽しむことができます。ゴヤやエル・グレコ、その他の著名な画家の作品が楽しめる美術館です。

詳細情報

バレンシア美術館

Carrer de Sant Pius V, 9, 46010 València, Spain

3.00 02

6. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

次にご紹介するのは「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」。バレンシアが経済成長を遂げた15世紀後半に建築された建物で、当時は「絹の商品取引所」として役割を果たしていました。今では世界遺産として、バレンシアの有名な観光スポットになっています。中央市場や大聖堂などその他の人気観光地も近くにあって、観光しやすい建造物です。
お城のような外見や内側の装飾、カラフルなステンドガラスなど、全てが美しく、大きな芸術作品の中に飛び込んだような雰囲気を味わうことができます。中でも有名なのは、広間にそびえ立つ何本のも大きな柱です。ここ「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」はぜひ訪れたい観光スポットの一つです。

詳細情報

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

Carrer de la Llotja, 2, 46001 València, Spain

3.10 01

7. 国立陶器美術館

最後にご紹介するのは「国立陶器博物館」。日本ではバレンシアはオレンジや火祭りで知られていますが、バレンシアは古くから陶器の有名な生産地です。この美術館では、学者のマヌエル・ゴンサレス・マルティが集めたバレンシアならではの陶器が展示されています。
展示物の他に、この美術館は旧ドス・アグアス侯爵邸で、外見から圧倒的な存在感を表しています。また、建物内からは、陶器のコレクションとともに、貴族の家の様子を楽しむことができます。部屋によって異なるコンセプトの装飾や展示品が楽しめ、バレンシアでぜひ訪れてほしい美術館の一つです。

詳細情報

写真を投稿する
3.10 00

いかがでしたか?

今回はスペインの三大都市のひとつ「バレンシア」のおすすめ観光スポットについてご紹介しました。バレンシアでは綺麗な街並みと建造物、美味しい食事など様々なことが楽しめます。スペインへ観光の際は人気観光先のバルセロナ、マドリードにとどまらず、バレンシアまで足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する