【決定版】最強のおしゃかわ女子旅!2泊3日のドイツ・フランス旧市街巡りプラン

誰もがうらやむヨーロッパ旅行。最近では王道コースに加えて、小さな可愛い町をめぐる旧市街トリップも話題となっています。そこで今回は、最短で2泊3日で行けるドイツとフランスの旧市街巡りプランをご紹介します。パリ旅行のおまけにでも検討してみてはいかがですか。(なお掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

おしゃかわ女子旅へ!

ヨーロッパ旅行は誰にとっても憧れの的ですよね。厳かな建築物に歴史的な街並み、地元の食は私たちの心をつかんで離しません。何もかもが非日常な風景は、きっと素敵な体験になりますよ。しかし、やっとつかんだヨーロッパ旅行の機会でも、誰もが通る超王道コースだけでは物足りなく思いませんか?
パリの“エッフェル塔”や、ドイツの“ベルリンの壁”なんかはもはや鉄板中の鉄板スポットですね。そこで今回はドイツ・フランス女子旅にうってつけな、”おしゃかわ旧市街トリッププラン”をご紹介します。2泊3日や3泊4日で十分満足できるプランになっているので、もともとのプランに組み込んだりして楽しんでくださいね。

詳細情報

1日目:フランクフルト空港からマインツへ

まずはドイツのフランクフルト空港へ降り立ちましょう。とても大きく迷ってしまいかねないこの空港では、事前に調査して行ったり、ドイツ語と英語の案内表示をあてに空港の駅へと向かうのがコツです。広々とした近代的な構内を目にすると、ドイツへ来たんだなぁと実感しますよ。

詳細情報

ドイツ観光には欠かせない街、マインツへ

フランクフルト空港から電車で約30分の場所にある「マインツ」は、ドイツらしい旧市街が広がる街として多くの観光客に人気となっています。あまり大きな都市ではない一方で、教会や大聖堂に穏やかなライン川と、ヨーロッパの景色を代表する風景が広がっていて、ドイツ旅行のスタート地点にはぴったりですよ。

ヨハネス・グーテンベルク大学

治安もよく温もりのあるマインツの雰囲気は、何かと不安なヨーロッパ旅行の始まりをすこしは癒してくれると思いますよ。旅行の初日はこのマインツでゆっくりとした観光と宿泊を通して、フライトの疲れをとってみてはいかがですか。慣れない土地を歩き回る翌日以降に備えてたっぷり休息を!

ザンクト・シュテファン教会

このマインツでオススメの観光スポットは、「ザンクト・シュテファン教会」です。市街地から徒歩約20分、990年からのとても古い歴史をもつこの教会は、その神秘的な内部が美しいことで有名です。煌びやかなステンドグラスを通過した太陽光は、教会内部を真っ青に染め上げます。
フランスの画家、シャガールによって作られた青いステンドガラスはその見た目もさることながら、時間帯によって教会内部の美しさをもさまざまに変化させています。まるで海底のように息の詰まるような美しい教会はとても荘厳で、まさに私たちの信仰心を呼び覚ましてくれるようです。

マルクト広場

ドイツの都市の多くには、“マルクト”と呼ばれる大きな広場があります。ここでは市場やクリスマスマーケットといった出店が並ぶこともしばしば。周囲にはカフェや可愛らしい家々もたっており、伝統的なヨーロッパの雰囲気を楽しむことができます。訪れるそれぞれの街でマルクトをめぐって、それぞれの街の文化を味わうのもいいですね。

詳細情報

Saarstraße 21, Mainz, Germany

3.01 02

2日目:フライブルク散策から国境越えができるコルマールへ

2日目のスタートは、マインツから電車で約2時間30分~3時間30分の場所にある「フライブルク」へ向かいましょう。世界的な環境先進都市として知られるこの町は、中心地を通る車はほとんどなく、徒歩での観光にはうってつけの都市デザインが特徴です。こちらもあまり知られていない街ですが、ヨーロッパ特有のエコロジーな文化を知ることができます。
町を走るトラムや、通りのわきを流れる水路は、日本と比べ物にならないほどの心地よい空間を演出しています。町を歩く市民もどこか余裕があって、のんびりとした生活に満足な様子。日本の忙しなさとは無縁のフライブルクで、環境にやさしいヨーロッパの町づくりを肌で感じてみてはいかがですか。

フライブルク大聖堂

フライブルクでオススメの観光スポットは「フライブルク大聖堂」です。中心地に高々とそびえるこの大聖堂は、ロマネスク様式とゴシック様式とが混在しており、きれいなステンドグラスやパイプオルガンなど見どころも満載です。町のいたるところから見ることのできる大聖堂もまた必見ですよ。

詳細情報

Münsterplatz, Freiburg im Breisgau, Germany

- 02

フライブルク

3.00 01

コルマール駅

お昼過ぎころにフライブルクを発った先は、フランスの「コルマール」へ向かいましょう。電車に数分揺られた後にバスを利用する移動は、難易度も少しアップですが、その先にはさらに素敵な風景が待っていますよ。心配な方は、事前に調べて脳内シミュレーションしておくと吉ですよ。

ドイツとフランスの国境

バスを待つ“ブライザッハ”は、ドイツの電車の終着点であり、この先はフランスとなります。ここではバスの待ち時間に、ヨーロッパだけでしか味わえない楽しみの国境越えを体験できます。駅から徒歩約15分の場所にある、ライン川に架かる橋の上の国境を跨いだりと、道中の楽しみも様々ですよ。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する