• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【保存版】私はパリに恋をした。初心者必見、完全無欠のパリ観光プランはこれだ

卒業旅行や新婚旅行に大人気なフランス・パリ。華の都とも称されるこの街には、数えられないほどの魅力があります。そこで今回は、限られた時間でも大満足のパリ観光プランをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

一生に一度は行きたいパリ旅行

旅行好きなら一度は行きたいフランス・パリ。華の都とも称されるこの街には、たくさんの魅力が詰まっています。歴史ある建物、神聖な聖堂、世界を代表する美術館...。世界的なこの観光地は、一度訪れるとハマる人も少なくないそうですよ。
そこで今回は、限られた時間で大満足できるパリの観光プランをご紹介します。執筆者が実際に足を運んで得られたプチ情報も盛り込んであるので、いつかのパリ旅行のためにチェックしてみてくださいね。

詳細情報

0日目:パリ到着日は旅の疲れを癒して

パリのシャルルドゴール空港には、東京から直行便で約13時間で到着します。北海道よりも高い緯度に位置するこの街は、6月から10月までが観光のベストシーズンといわれています。日中は暖かくても夜は肌寒いことが多いので、どの季節にも上着の持参をオススメします。
到着初日はフライトの疲れを癒すためにも、あまり予定を立てないことをオススメします。観光地に行かなくても、近くのスーパーや街並みを眺めるだけでも、パリに来たんだなぁと実感することができますよ。

1日目:まずは王道のルーブル美術館へ!

パリ観光初日は「ルーブル美術館」から参りましょう。朝9時からオープンするこの美術館ですが10時ころに行っても入り口には大行列が、お昼に行けば3時間はゆうに並ばなければいけないほどの人気っぷりです。待ち時間を節約したい方は、事前にオンラインでチケットを入手することもできるので、ぜひそちらをご活用くださいね。
約3万8000点の展示品が並ぶ館内は想像を絶す広さ。全フロアを鑑賞するのに1週間かかるとされているほどの館内は、ポイントを絞って閲覧しましょう。今回は超王道の“モナリザ”や“ミロのヴィーナス”のほかの注目作品をご紹介します。
ポイントを絞っても2時間以上かかる巨大な美術館は、パリ観光に外せないスポットです。過去のアーティストたちが残した作品をまじまじと見て、芸術と歴史を肌で感じてみてくださいね。

詳細情報

  • deRivoli,75001Paris,フランス
  • +33140205050

近くのオランジュリー美術館も必見

ルーブル美術館から大きな公園を歩いて抜けると「オランジュリー美術館」があります。ルーブル美術館に比べると小さな美術館ですが、ここにも息をのむほど美しい空間が広がっています。
オランジュリー美術館の見どころは何といっても、クロード・モネの連作“睡蓮”が息づく楕円形の展示室です。360度をモネの傑作が取り囲むこの一室では、天窓から差し込む自然光が幻想的な空間を演出しています。
白内障を患い失明寸前の中描きあげられた晩年のモネの睡蓮は、人間の人生に宿る光と闇を表しているようで、美しくも儚い作品になっています。彼の人生をも表す色彩の芸術には、心打たれること間違いなしですよ。

詳細情報

  • Jardin Tuileries, 75001 Paris, France
  • +33 1 44 50 43 00

お昼はカフェor公園でピクニックを!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する