• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
京都市動物園に行ったらコレは外せない!必見ポイントと楽しみ方7つ

「京都市動物園」は 京都市左京区にある動物園で、電車のアクセスも便利です。最寄り駅は地下鉄東西線「蹴上駅」で徒歩約10分。さらに動物園正門前までバスも運行しています。園内の専用駐車場がないので公共交通機関でのアクセスがオススメ!園内では動物園の定番・人気ものたちをはじめ、ここでしか観ることのできない珍しい動物にも出会えます!今回はそんな「京都市動物園」の楽しみ方や見どころを7選でご紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「京都市動物園」ってどんなところ?

「京都市動物園」には500以上もの動物たちが飼育されています。屋外で観られる動物たちの他にも、動物たち本来の生態が学べる図書館や展示室も併設しているため、学んで観て楽しめる動物園なんです。また、園内は動物の種類によってエリア分けがされており見どころがたくさん詰まっています!あなたの好きなあの動物にもきっと出会えるはず。カメラの準備をお忘れなく!

①「もうじゅうワールド」で迫力満点の肉食獣に見惚れよう

「もうじゅうワールド」にはトラ舎やジャガー室、絶滅危惧種と言われているツシマヤマネコ室などの施設があります。こちらのトラ舎にはなんと空中通路が設置されているので、頭上を歩き周る貴重なトラの姿を観察できちゃうんです!
「もうじゅうワールド」には迫力満点のライオン舎もあります。ガラス越しの窓からはのしのしと大きな体で歩き回る姿や、時には雄叫びをあげたりするライオンを間近でみることができるんです。百獣の王と言われているライオンでも、オス・メス寄り添ってくつろぐ姿に癒されない人はいないはず!

②「京都の森」で動物たちの暮らしぶりを覗いてみよう

「京都の森」は野生動物の生態や「自然」について学べる展示になっています。水辺の生き物や野山に生息する鳥類や動物たちにたくさん出会えます。ホンドタヌキは木登りが得意なめずらしいイヌ科動物です。ありのまま生活する動物たちの様子をじっくり観察してみて!
鳥類舎ではホンドフクロウやキジ、はやぶさの様子が観られます。ホンドフクロウは夜行性の為、日中は高い木の上で眠っていることが多いですが、ハート型に縁取られた輪郭がとってもかわいいですよ!暗くなってくると活動をまじめ「ホーホー」と独特の鳴き声を響かせます。

③ おいしいグルメで午後へのエネルギー補給をしよう

旬菜食健ひな野 京都市動物園店

お食事処は正面エントランスの施設2階にある「旬菜食健 ひな野」で食べられます。こちらのレストランはなんとブッフェ形式なんです!お料理はおよそ50種類の中から好きなものが好きなだけ食べられます。健康面に配慮した和食を中心にフルーツやデザートまでメニュー豊富なので、好き嫌いが多い方でもきっと満足できるはずですよ。
同じ施設の1階にあるのが「図書館カフェ」です。コーヒーやクレープなどがいただけるカフェが併設された図書館で、動物に関する本が約6500冊も並んでいます。動物園に入園せずに利用することも可能なので、ちょっとした休憩や気になる動物について調べたい時はぜひ立ち寄ってみてください。

④ 珍しい動物に癒し系動物まで!可愛い動物たちに癒されよう

オナガゴーラル(愛称:ホンホン)は、ここ「京都市動物園」でしか観ることができないとても貴重な動物なんです!オナガゴーラルはウシ科の動物で性格ものんびりまったりしています。日本国内でただ一頭、と聞くと観ずには帰れないですね!
愛くるしい風貌ですっかり人気者になったレッサーパンダは木登りが好きでよくお昼寝をしている姿が見られます。また千葉の動物園で一躍有名となった二足で直立する様子は、実は威嚇をしているポーズなんだとか。警戒心が強く、意外にも気性が荒いレッサーパンダは色々な表情を見せてくれるので見ていて飽きません。

⑤ 動物園の中に遊園地?乗り物で気分をリフレッシュしよう

「京都市動物園」には約12メートルの高さから園内の様子が一望できる観覧車があり、実際に乗ることができます。決して遊園地にあるような大型の観覧車ではありませんが、ゴンドラには4人まで乗ることができますよ!窓などの囲いがないので視界も良好、天気の良い日は素敵な景色の写真が撮れそうです。
「京都市動物園」のシンボルマークといえば、カラフルなゴンドラにパッと目を引かれるこの観覧車です。このエリアはちょっとした遊園地のようになっていて、お子様用の汽車やミニボートなどがあります。動物見学に飽きてしまった…というお子様にオススメの遊び場です!

⑥「おとぎの国」で小さな動物たちとふれあおう

別名・モルモットと呼ばれるテンジクネズミは人懐っこく性格も温和です。柔らかくてフワフワのぬいぐるみのようなその毛並みは、撫でているとクセになりそう。小さな手と前歯で一生懸命エサを食べるしぐさがとってもかわいいですよ!
テンジクネズミの他にもウサギやミニブタ、ヤギなどの動物たちとふれあいができます。ただ、平日・休日によって開催時間や回数が変わるのでご注意を。「おとぎの国」でふれあえる動物たちはおとなしくのんびりとしている為、お子様も近づいて仲良くなれそう!一緒にかわいらしい写真が撮れそうですね。

⑦ 自分にもあの人にも…ぴったりのお土産を探そう

じっくり動物たちを観察していると愛着が増してもっとその動物が好きになっちゃうから不思議ですよね。そんな動物園で不動の人気お土産といえば、やっぱりフワフワもこもこのぬいぐるみです。特に本物さながらのレッサーパンダは大人気!飼うことはできないけど、ぬいぐるみなら思う存分かわいがることができますよ。
お土産ショップにはお菓子などの食品も並びます。「京都市動物園」限定販売のインスタントラーメンはゴリラのキャラクターがモチーフのパッケージになっていてお土産に喜ばれそう!価格もリーズナブルなのでいくつか買っていって自分へのお土産にもしたいですね。

「京都市動物園」を遊び尽くそう

いかがでしたか?「京都市動物園」は自然環境の保全や動物の繁殖に力を注ぐ動物園でもあります。学びや発見があるのも楽しいので、お子様にはもちろん大人にもオススメです!「京都市動物園」におでかけの際は、ぜひ今回ご紹介した楽しみ方を参考にしていただけたらと思います。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
  • 075-771-0210

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する