• はてぶ
  • あとで
福岡市民のオアシス?「福岡市動植物園」でしたい6つのこと

1953年に開園してから60年以上、地元の人々に愛され続けている「福岡市動植物園」。今回は福岡市のど真ん中に位置する福岡市動植物園をご紹介します。ライオンやキリンなどのお馴染みの動物からアラビアオリックスなどの絶滅危惧種まで、そして、2000種類以上の植物が暮らす都会のオアシスの魅力を満喫できるよう、福岡市動植物園を楽しむ6つの方法をお届けします(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

福岡市動植物園とは

「福岡市動植物園」は、福岡市の南部にある高台を利用して造られた南公園の中に位置しています。約20ヘクタールもの広大な土地の中に動物園と植物園が隣接しており、家族連れやカップルなど、大人から子供まで多くの人が楽しむことができる人気のスポットです。最寄りの地下鉄薬院大通駅から徒歩15分で、市営バスも運行しています。さらに、時期によっては地下鉄大濠公園駅から無料シャトルバスも運行しているので、とても便利です。

①100種類以上もの動物に会う

動物園エリアでは、ライオンやキリン、絶滅危惧種のアラビアオリックスなどのほ乳類はもちろんのこと、爬虫類や鳥類など100種類以上の動物が飼育されています。どの動物も檻のすぐ近くで見ることができるので迫力満点!オランウータンとテナガザルの混合飼育が見られるのは、日本ではこの「福岡市動植物園」だけだそうです。また、レッサーパンダや天然記念物のツシマヤマネコが大人気で、休日には見るための行列ができることも。園内には「動物科学館」もあり、はく製や骨格標本などの展示で動物の生態を楽しく学ぶことができます。

②ふれあい体験で小動物たちに癒やされる

動物園と言えば、トラやゾウなどの迫力満点の動物たちを近くで見ることができるのが魅力ですが、動物たちに直接触れることができる「ふれあい体験」も目玉ですよね。「福岡市動植物園」にも「こども動物園」というふれあいコーナーが設けてあり、モルモットやうさぎなどを触ることができます。毎日決まった時間に実施されているので、遊びに行く前にぜひチェックしてみてくださいね。また、幼稚園生などの団体向けの「ふれあい教室」も開催されていますが、こちらは事前申し込みが必要ですのでご注意を。

③子どもに大人気!メリーゴーランドなどの遊具で遊ぶ

なんと「福岡市動植物園」には、動物園と植物園だけでなく、レトロな雰囲気の遊園地まであるんです。福岡市動植物園は小高い高台の上にあり、観覧車からは福岡市内を一望することができるので、大人でも楽しむことができそうです。そのほかにも、遊園地の定番であるメリーゴーランドやゾウの回転遊具など、子どもが喜びそうな遊具がいっぱい。遊園地の近くには食堂もあるので、歩き疲れたときの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

④オリジナルグッズをゲットする

「福岡市動植物園」には売店が2か所あり、お菓子やクリアファイル、ポストカード、ぬいぐるみなど、ここでしか手に入れることができないオリジナルグッズが多数販売されています。中でも大人気なのが、天然記念物のツシマヤマネコをモチーフにした「ヤマネコラーメン」。かわいいパッケージかつお手頃価格なので、思わず欲しくなっちゃいそうですね。そのほか、福岡銘菓の「めんべい」や「チロリアン」の福岡市動植物園パッケージも。親しい人へのお土産や来園の記念にぜひゲットしてみてくださいね。

⑤植物園で2000種類以上の季節の花々をめでる

動物園エリアからスロープカーで上にのぼると、季節の花々が咲き誇る植物園エリアが広がっています。園内には2000種類以上の植物が展示されており、ショウブやハスなどの水生植物が生息するエリアやカラフルなバラ園などを散策することができます。また、約2,800㎡の温室ではブーゲンビリアやラン、サボテン、パパイヤといった幅広い植物の生態を観察することができます。そのほか、レストランや展望台、芝生広場もあるのでピクニックにもぴったりです。

⑥春にお花見を楽しむ

「福岡市動植物園」がある南公園は福岡屈指の桜の名所としても知られており、毎年約1000本もの桜が咲き誇る人気のお花見スポットとなっています。植物園エリアの中に「花見広場」があり、ソメイヨシノをはじめ、大きく濃いピンク色の花びらが特徴的なカンザン、緑色の桜・ウコンなど、さまざまな種類の桜を楽しむことができます。毎年3月下旬には桜が関連したイベントも行われているようなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?

いかがでしたか?都会のど真ん中にあるとは思えないくらい、緑豊かで自然がいっぱいの「福岡市動植物園」をご紹介しました。ちなみに夏季限定で開催されている「夜の動物園」というイベントでは、普段の開園時間には見ることができない動物たちレアな夜のすがたも楽しむことができます。入園料も中学生以下はなんと無料で動物園も植物園も両方楽しめちゃうので、ファミリーや学生には特におススメです!この機会に一度、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

福岡県福岡市中央区南公園1-1

3.55 697

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する