• はてぶ
  • あとで
現地で絶対食べて欲しい!実際に食べて美味しかったトルコ料理10選

世界3大料理の一つ、トルコ料理。現地で食べに行ってみませんか?トルコ料理は日本人にも親しみやすいけでなく、野菜や果物、肉、魚・・・自然の旨みをシンプルにかつ存分にいかしたグルメなのです。そしてお値段も手ごろなのでますます嬉しい!そして、お店の人とのコミュニケーションもとりやすいのがトルコの魅力。現地の人とのふれあいと、美味しいご飯で最高の思い出を作りに行きませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ケバブ

やはり定番なのはケバブです。お肉と野菜が挟まった、トルコならではの軽食です。軽食と言えども、意外とボリュームがあるのでお腹いっぱいになってしまうかもしれません。ケバブとはお肉の意味。がっしり食べ応えのあるお肉が使用されているので気持ちも満たされます。
お値段もお手ごろなのがとても魅力的です。トルコの街中ではたびたび見かけることがあるので是非とも一度、食べてみてはいかがでしょうか。外にテーブルとイスが準備されているところもあるので、食べ歩きが苦手な方も、気軽に楽しめますよ。

②ピデ

「ピデ」というのは、トルコのピザのことです。薄い生地に、具が乗って焼いてあるだけのシンプルなものなのですが、なんとも美味しいのです。クセになります。美味しさの理由の一つに、トルコで作られるパンがあります。、トルコのパンは、とにかく美味しいのです。トルコのレストランに行くと、毎回と言っていいほど無料でパンを出されます。そんな美味しいパンをつくり上げる技術を駆使して生み出された「ピデ」の生地は絶妙なのです。
口に入れてみると、生地は薄いはずなのにふわふわしているのが特徴的。また、生地が薄いそのぶん、具の味が見事にぎゅぎゅっと合わさって美味しいんですよ。味もいろいろな種類あります。通常の丸いピザと違いがあるのか疑問に思う方もいらっしゃいますが、本当に少し違っているのです。トルコの人たちが作り上げる「ピデ」、最高のパン生地と具の組み合わせ、一度食べてみてくださいね!

③朝ごはん

トルコのホテルに宿泊すると、朝ごはんが付いてくるところが多いのです。ホテルと言っても、一泊3,000円前後のホテルなのですが、それでもちゃんとした朝ごはんが付いてきてくれるのが嬉しいところです。特徴的なのは、野菜、フルーツ、オリーブ、少し塩気の強いチーズ、そして美味しい美味しいトルコのパン。これらが主流なところです。
トルコでホテルに宿泊すれば、まず野菜不足になることはないといっていいほど自然の恵みがたっぷりとつまっています。もちろん満足いくまで食べ放題。ちなみにパンに塗るクリームやジャムも美味しいですよ。日本では見かけることのないジャムの数々に感動したものです。トルコ旅行中は肌の調子が良かったのですが、この食生活のおかげもあるかもしれません。

④生絞りジュース

トルコ人が綺麗なのは、このように自然の恵みをたっぷりと受けていることも理由の一つなのかもしれませんね。生絞りジュース、みかけたら立ち寄ってみて下さいね。絞っている姿も豪快で、見ているのも面白いですよ。
トルコの街中で良く見かけるものの一つが、このジュースやさんです。オレンジやザクロなどのフルーツを、贅沢にもなんとその場でそのまま絞ってジュースにしてしまうのです!もちろん100パーセントジュースなので、くだものの味をそのまま味わえるのが最高です。特にザクロなんて日本では手が伸ばしづらい高級フルーツですから嬉しいですよね。

➄トルコのアイスクリーム

トルコのアイスクリームはのびることでも有名ですよね。明るい店員さんが楽しそうにアイスクリームをのばして売ってくれています。コーンにアイスクリームを乗せて、客をからかうようなパフォーマンスも面白いです。
一つ注意するべきなのは、好きなサイズとお値段をしっかりとチェックすること。場所にもよりますが、勝手に大きなサイズにされて、そのお値段を払うことになった経験があります。自分なりの好きなアイスクリームを選んで、楽しい町歩きにしてくださいね!

⑥まるごと一匹の魚料理

トルコ人は魚も大好きなのです。お店で魚のプレートを頼むと、本当に大きな魚が一匹丸ごと出てきます。これには少々驚きました。トルコでプレートを頼むと一緒にサラダが付いていたりなんかして、見た目もたのしく、栄養満点です。
さて、肝心の味はというと、いたってシンプルです。サラダにかかったレモン風味と食べるも良し、そのままかぶりつくのもよし。口に入れてみるとふわふわしていて美味しいんですよ。こんな豪華なものをまるごといただいてしまっていいのか、と思いますが、それが普通なのがトルコ料理のすごいところです。美味しいお魚、ぺろりと食べられてしまいますよ。

⑦サバサンド

イスタンブールの新市街、ガラタ橋で有名なのが「サバサンド」です。固くて大きめのパンに、薄く切られたサバと、オニオン、少々の野菜が挟まった、いたってシンプルなパンです。そこでお好みでレモンなどをかけて味付けをします。シンプルなのにやみつきになりそうなメニューで、ボリュームも満点です。
ガラタ橋の店舗では、派手な見た目をした舟の上で調理して売ってくれます。大きく揺れる船の上で調理するのは大変じゃないかなと心配になったものですが、店員さんは皆淡々と慣れた手つきでサバを焼いていきます。
席数は限られています。食べ終わったら次の人、と言ったように入れ替わり立ち代り人がやってきます。ゆっくり食べたい人はすこしはなれたところで川とモスクを眺めながら食べるのがオススメ。どちらにせよ、一度立ち寄ってほしいお店の一つです。

⑧ロカンタでトルコ料理をたくさん食べよう!

トルコ料理をたくさん味わいたいのならばロカンタへ行ってみるのをお勧めします。美味しいトルコ料理がお店からたくさん顔をのぞかせているのですぐ分かると思います。料金は一律で、一人およそ3種類ほど好きなメニューを選んでいただきます。お友達と違うメニューを選んで何種類も試すことも出来るので、観光にぴったりです。
野菜、お肉、お米・・・惜しみなく食材を使っていて、盛ってくれる量も大量で嬉しくなっちゃいますよね。質問すればどんな食べ物なのか親切に教えてくれます。露店などでは食べられないお料理を気軽にいただいてみてくださいね!

⑨バクラヴァ

トルコのお菓子屋さんに行くと山のように積んであるお菓子です。その名も「バクラヴァ」。道を歩いているトルコ人に、オススメのお菓子を聞いたところ、興奮した様子で嬉しそうに「バクラヴァがいいよ」と教えてくれました。
パイ生地のようなもの、見た目は小さなミルフィーユにも見えますが、それをあまーい蜜にたっぷりと浸したものです。お菓子屋さんにたちよれば、味見を勧めてくれますよ。また、バクラヴァの種類は本当にたくさんあります。好きな種類を組み合わせて箱につめてくれるのでオススメです。

⑩ターキッシュデライト

見た目は日本人の私達にはびっくりしてしまうようなものなのですが、本場のターキッシュデライトはすごくおいしいんです!街中にもそのまま山積みにされていたり、お土産やさんには箱につめられて売られていたりと、いたるところで目にしました。ナッツが大量に使用されていて、カラフルな色はフルーツなどからでた自然なものなのです。
グミのような見た目なのですが、食感はグミよりも固いです。その中に惜しみなくナッツが詰められています。その組み合わせは新食感でクセになります。元々箱詰めされた物はナッツの量が少ない可能性もあるので、中身がしっかりと見えるお店で購入するのがオススメです。細長いターキッシュデライトを、自分で切らせてくれるところもあります。それを量り売りしてくれるのです。好きな量だけ選べるのも魅力的ですね。店員さんともお話したりと、一石二鳥です。

これがオススメのトルコ料理

本場トルコの料理は、日本人にも非常に親しみやすいものばかりなんです。野菜や果物を大量に使用していることで、美容健康にも良いですし、お肉とお魚もやわらかくて大きくて、満足できます。そしてすごいのがどれもお手軽なお値段だということ!最高の味わい、食感のパンにいたっては無料でいただくことができるんですから、トルコは最高のグルメ国ですね!是非、本場のトルコ料理を、現地の方々の暖かい心遣いに触れながら楽しんでみてくださいね!

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する