• はてぶ
  • あとで
ほどよい広さにたくさんの動物!東京都「羽村市動物公園」でしたい5つのこと

普段の生活ではなかなかお目にかかれない動物を見る事ができる「動物園」。今回は、東京都羽村市の人気スポット「羽村市動物公園」をご紹介します。たくさんの動物たちはもちろんのこと、アットホームでもあり、ちょっとメルヘンチックな雰囲気も人気の秘密。そんな「羽村市動物公園」でいたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

羽村市動物公園とは?

みなさんは羽村市動物公園に行ったことがありますか?東京都には上野動物園や多摩動物公園といったメジャーな動物園がありますので、「羽村市動物公園」という動物園をはじめて知った方も多いのではないのでしょうか?今回はそんなちょっとマイナーだけど魅了たっぷりの「羽村市動物公園」を楽しむ方法をご紹介します。

①珍しい動物たちを見る

羽村動物園は比較的小さな動物園ですが、その中には50種類を超える動物たちが生活しています。その中でも特に人気なのが「レッサーパンダ」。園内に入ってすぐの左手側にいることから「ウェルカムレッサーパンダ」と呼ばれています。他にも、「サーバルキャット」というネコ科の動物も人気です。顔は猫のように可愛いですが、体格はチーターのようにワイルド。でも、顔を洗う仕草やごろりと横になる姿はやっぱり猫のようで愛らしいです。是非じっくり観察してみてください。

②季節ごとのイベントを楽しむ

羽村動物園では毎年四季折々のイベントを開催しています。例えば、夏季限定で、「親子ナイトツアー」や「大人限定ナイトツアー」など、夜の動物園を楽しむイベントがあります。普段見ることのできない夜の動物たちを見ながら、飼育員の解説を聞くツアーは思い出に残ります。また、クリスマスにはトナカイと写真を撮るイベントなどもあります。イベントの情報は公式ホームページに載っていますので確認してから参加してみてください。

③たくさんの動物と触れ合う

動物と触れ合えるイベントがたくさん用意されている事で「羽村市動物公園」は有名です!参加料金は無料でエサ代が100円~500円ほどかかります。お子様に大人気なのがひよこ・モルモットに触れる「どきどきハンズオン」!午前午後に1回ずつ行われるこのイベント、とても人気で休日には長蛇の列ができるほど!動物たちとゆっくり触れ合いたい方は早めの会場入りをオススメします!また「羽村市動物公園」では、「ハイエナ」に餌やり体験ができます!土日限定で1日1回のみのイベントです、イメージと違いかわいいハイエナおやつをあげる珍しい体験に是非チャレンジしてみてください!

④フォトジェニックな動物を写真に収める

普段出会う事ができない珍しい動物がたくさん飼育されているので、写真をたくさん撮りたくなるはず!こちらもイベントで1日1回の限定ですが、「ハリスホーク」に触れて、間近で写真を撮る事ができます。写真の腕に自信がある方は飛んでいるハリスホークの姿を写真におさめてみましょう!

⑤ミュージアムショップでお買い物する

かわいくて珍しい動物たちを堪能した後はミュージアムショップでお土産を買うのも忘れずに。こちらも職員さんたちの手作りのポップで彩られてとってもにぎやかです。動物たちのぬいぐるみなどオリジナルグッズが勢揃いでなにを買うか迷ってしまいますね!

いかかでしたか?

いかがでしたか?ほどよい広さでお子様連れでも安心して動物たちと触れ合う事できる「羽村市動物公園」。のどかな空気のなかでのびのびと暮らす動物たちの姿に癒やされる事間違いなしです!次の休日のお出かけ候補として参考にしてみてください!

詳細情報

東京都羽村市羽4122

3.31 231

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する