• はてぶ
  • あとで
一生に一度は行きたい!天国の島“モルディブ”のおすすめスポット15選

ハネムーンの場所としても人気の高い「モルディブ」は、天国の島とも呼ばれるほど美しく、一生に一度は訪れたい地上の楽園です。ダイビングスポットやスパ、エステ等のリラクゼーションスポットなど、どこを訪れても一生の思い出になる場所ばかりです。今回は、そんな「モルディブ」のおすすめ観光スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

《観光スポット》

①北マーレ環礁

まず最初にご紹介するのは、ダイバーにもリゾート観光者にもおすすめしたい「北マーレ環礁」です。モルディブ最大のリゾート地であり、充実した施設が揃っています。日本からの渡航で、夜間に着いてもリゾートに入ることができるも魅力の一つ。
もともと早くからリゾート開発が進められていたエリアで、環礁南半分のエリアは空港からのアクセスも良好、ダイビングスポットや充実した施設が揃ったリゾートが楽しめます。ダイビングスポットの多いモルディブの中でも、特に人気のアクテビティスポットです。

詳細情報

Severný Mále, Maldives North Male' Atoll

3.02 013

②南マーレ環礁

2つ目にご紹介するのは、北マーレ環礁に続いて、モルディブで開発が進んだ「南マーレ環礁」です。日本人にもなじみのあるリゾートブランドが多いエリアでもあります。また、ダイビングを楽しむ人にとっては南マーレ環礁は絶好の観光スポットです。
島自体が小さいため、北マーレ環礁のダイビングスポットから、南はヴァーヴ環礁まで、南マーレ環礁を拠点とすることで幅広く巡ることもできます。こちらもモルディブ空港からのアクセスが非常に便利で、人気の観光スポットとなっています。

詳細情報

Maldives,South Male Atoll

写真を投稿する
3.00 00

③アリ環礁

※画像はイメージです

以前は空港からのアクセスの悪さで、観光客にはあまり縁のないスポットでしたが、近年アクセス手段の改善によって人気が高まってきました。アリ環礁は天候が安定しており、比較的観光のしやすいスポットなのが魅力です。

※画像はイメージです

なので、長期のバカンスでも楽しむことができます。環礁に囲まれたモルディブの中でも最大規模の環礁で、付近では大物が狙えると人気のダイビングスポットとなっています。ダイバーの集まる人気観光スポットです。

詳細情報

④ラスドゥ環礁

4つ目にご紹介するのは、行政区分上はアリ環礁に含まれる小さな環礁であり、二つのリゾート島を含んでいる「ラスドゥ環礁」です。リゾート島のうちの一つ“クラマティ”は、幅約500m、長さ約2kmに及ぶモルディブで最大規模の島です。
モルディブでは比較的近年開発がすすめられたエリアで、リゾートホテル自体は多くはないのですが、大きさは島同様モルディブ最大級。人気のダイビングスポットが多いことから、南北マーレ環礁からもリゾート客がランチ持参で訪れることも多いスポットなんですよ。

詳細情報

Maldives, Rasdhoo Atoll

写真を投稿する
3.00 00

⑤マーレ市街

5つ目にご紹介するのは、モルディブの首都であるマーレのメインスポット「マーレ市街」です。イスラム教国であるモルディブでは、マーレのいたるところにモスクが見られます。また、名所など観光スポットが固まって点在しているので、巡りやすいのが魅力です。
真っ白な塀や壁が印象的な、整然とした町並みが美しく、グリーンやブルーに塗られた窓枠や木戸が可愛らしくフォトジェニック。最大の観光スポットは、真っ白なイスラミック・センターやモルディブ最古の建築物と言われるフクル・ミスキーが有名です。

詳細情報

Malé city, Maldives

写真を投稿する
3.00 00

《宿泊スポット》

⑥ワン&オンリー・リーティ・ラ

6つ目にご紹介するのは、2005年にオープンしたモルディブのリゾートの中でも最大級の規模を誇る「ワン & オンリー・リーティ・ラ」です。島のどこにいても使えるWifiなど、設備やサービス面がとにかく充実していると人気。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

れもねぇど国際結婚でエジプト移住を目前に控えた25歳☆渡航国数は30ヵ国以上。イスラム圏とヨーロッパが大好きで、経験したアクティビティは数知れず...最近のお気に入りは、ナイル川で泳ぐこと♪

このまとめ記事に関して報告する