• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
縁の下の力持ち!快適キャンプにおすすめのエアーマット5選

キャンプ道具を揃える際にうっかり忘れがちなエアーマットですが、その役割は快適な眠りを得るために重要です。でも沢山ある商品の中でいったいどのエアーマットがおすすめなの?そんな皆様の疑問にお答えするため、今回はキャンプにおすすめのエアーマットについてまとめてみました。皆様のエアーマット選びに、是非こちらの記事をご活用ください!

このまとめ記事の目次

エアーマットで快適な眠りを!

みんみん@山と創作@shiratorikuro
テントマットはエアなのでかなりコンパクトで外付けとは無縁な感じ!あのスポンジの奴かさばるのでは…

2015-09-03

トモ@大先生@tomo_OtM
エアマットは破れなければ最高。モンベルのやつ良さそうだった

2015-09-06

寝袋の下になぜマットを敷くのでしょうか?マットの役割としては、主に「地面からの冷気をシャットダウンする」「地面のでこぼこを吸収し、身体を保護する」の2点があげられます。寝袋だけでは心地よい眠りは得られませんので、必ず下にマットを敷きましょう!

マットには、いわゆる銀マット等の発砲マットと空気を注入して使用するエア注入式マットの2種類があります。

今回はエア注入式マットについてご紹介していきます。エア注入式マットは、空気を入れて使用するため、収納時にはコンパクトになり、寝心地を重視するかたにおすすめです!

数あるエアーマットの中からどれを選んだら良いのわからない方のために、おすすめのエアーマットをご紹介していきます!

①naniwa(ナニワ) ノースイーグル エアーベッド シングル

空気を抜いてたたむと、コンパクトになるため収納も持ち運びも楽なエアーマットです。何よりお値段がお安いので年数回キャンプに行くという方におすすめです!こちらのシングルの他に、ワイドシングル、ソファタイプと3タイプあります。

モンベル(mont-bell) マット U.L.コンフォートシステム パッド180

超軽量と快眠を両立したウレタンフォームパッドです。何よりコンパクトに収納できる点がおすすめの商品です。さらに、自動膨張式で、バルブを緩めて広げておくだけで空気が入るのが嬉しい機能です。少し高級ですが、U.L.コンフォートシステムの採用により、快適な寝心地を実現した優れものです。バイクや電車利用の方におすすめのエアーマットです。

③Coleman(コールマン) デュラレスト エアーベッド

軽く、耐久性に優れた新素材を採用したコールマンのエアーベッドです。体圧分散構造やバルブの開閉が楽で空気注入時の空気漏れを防ぐダブルロックバルブ装備等、嬉しい機能が沢山付いています。

④Coleman(コールマン) キャンパーインフレーターマット

頭の部分がスポンジが厚くなっているので、これ一枚で枕いらずです。

ダブルサイズのセルフインフレーターマットで、カップルやファミリーキャンプにおすすめです。スポンジの厚さを4cmに設定してあるので、クッション性抜群ですよ。バルブをゆるめておくだけで空気が入り、好きな硬さで使用できます。

⑤ロゴス(LOGOS) neos エアウェーブマット

生地のアップ画像です。おしゃれなメープルリーフ柄で女性に人気です。

少ない空気でしっかり身体を支えるエアウェーブ構造で、空気を入れる量が少ないため、立ち上げが楽でおすすめです。コンパクトに収納できるため、持ち運びに便利です。また、生地表面には、メイプルリーフがあしらってあって、おしゃれで可愛いです。

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか?
キャンプ道具を揃える際にうっかり忘れがちなエアーマットですが、その役割は重要で、調べてみると様々なタイプが存在することがわかります。使用人数や使用スタイル、キャンプ場への移動手段等を考慮し、ご自分に合ったエアーマットを選んでください。そして、素敵なキャンプの夜をお過ごしください。
皆様のエアーマット選びに、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する