なんでも揃う人気パーク!豊橋総合動植物公園でしたい5つのこと

愛知県豊橋市にある「豊橋総合動植物公園」。園内には、動物園・遊園地・植物園・自然史博物館が揃い、休日には駐車場に入る車で渋滞がおこるほどの人気。どうしてそんなに人気なのかがわかる、豊橋総合動植物公園でしたい5つのことをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

豊橋総合動植物公園とは?

「のんほいパーク」の愛称で、地元住人に親しまれている「豊橋総合動植物公園」。動物園・植物園・自然史博物館・遊園地の総合複合施設です。イベントも豊富に開催しており、行くたびに楽しませてくれます。長年にわたって愛される、人気の秘密を見ていきましょう。

➀動物園で動物たちと触れ合う

豊橋総合動植物公園の中でも、ひときわ大きいのが動物園ゾーン。ゾウやキリンなどの大型の動物から、モルモットやウサギなどの小動物、夜行性動物まで数多くの動物たちが展示されています。珍しいネコ科動物のサーバルも見られます。中でもおすすめが、乗馬体験。休日は子供たちに大人気なんですよ。

②植物園で花々に癒される

植物園には、色とりどりの花が植えられている大花壇や、熱帯の花が展示されている温室などがあります。奥へと進んでいくと、フランスの有名な画家モネをイメージした展示ゾーンがあります。水辺にスイレンが浮かぶさまは、絵画のようで見る者を魅了します。

③遊園地で大はしゃぎ

遊園地にはシューティングゲームや汽車、ジェットコースターなど幅広い年齢の子供たちが遊べる乗り物が揃っています。射程や輪投げの屋台が出ていることもありますよ。本格的なカートに乗ってレースができるサーキットもあり、大人もはまる方が続出しています。

④自然史博物館で恐竜の神秘に触れる

自然史博物館は、恐竜の全身骨格が多数展示されていて大迫力です。館内で学んだ後は、外の芝生が広がるエリアへ。とてもリアルに作られた恐竜の展示物がお出迎えしてくれます。触ることができるものもあるので、隣に並んで写真撮影する方が多いですよ。恐竜のアスレチックもあるので、子供たちは大喜びです。

⑤ナイトズーは毎回大盛況

期間限定で開催されるナイトズー。普段では見られない、夜の動物たちの姿が見られます。入園料や駐車料金が無料になったり、遊園地の乗り物が乗り放題になったりすることもあるので、毎回大盛況です。展望塔にプロジェクションマッピングも投影されるので見どころ満載ですよ。(ナイトズーの内容や開催期間は毎回異なります)

いかがですか?

5つの魅力はいかがでしたか?ローカルでも充実した施設が満載の豊橋総合動植物公園。近くに立ち寄った際には、ぜひ利用してみて下さいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する