札幌の奥座敷。「定山渓温泉」で一度は泊まりたい最高の宿7選

北海道の中心地、札幌。新鮮な魚介や野菜、果物がたくさんあり、まさに食の宝庫。観光スポットもたくさんあり、国内でも人気の観光地ですよね。そんな札幌から車で40分ほど、札幌の奥座敷と呼ばれるのが「定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)」です。豊富な湯量によって作り出される温泉施設の数々はたくさんの癒しを与えてくれます。今回は、そんな定山渓温泉で泊まりたいおすすめの宿を紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①花もみじ

まず初めに紹介する定山渓温泉の宿泊スポットは「花もみじ」です。こちらの旅館は定山渓温泉で長い歴史を持つ鹿の湯グループの運営となっていて、グループのもうひとつの温泉旅館「鹿の湯」とは連絡通路を通じて繋がっているので、双方の温泉施設を楽しむ事が出来ます。
こちらの旅館の魅力となっているのが、温泉施設の種類の豊富さです。「鹿の湯」の浴場を含めこの旅館には3つの大浴場と3つの貸し切り風呂があり、旅館内で湯めぐりが出来ちゃうんです。温浴施設は地下1回、2階、12階にあり、それぞれ違った景色を温泉に入りながら楽しむことが出来ます。

詳細情報

rakutenで見る

北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32

3.40 4165

②定山渓第一寶亭留 翠山亭(じょうざんけいだいいちホテル すいざんてい)

昭和32年創業の老舗旅館「定山渓第一寶亭留 翠山亭」。第一寶亭留グループは定山渓温泉街に4つの宿泊施設を展開していますが、こちらの旅館はその中でも最も歴史のあるホテルで、館内にはラウンジや売店はもちろん、日本庭園を模した庭園まであり、和の雰囲気を存分に楽しむことが出来ます。
「翠山亭」には大小6つの湯船が楽しめる「飛泉乃湯(ひせんのゆ)」に加えて、檜や石など自然の素材を使ったお風呂が楽しめる「桂木乃湯(かつらぎのゆ)」、離れにある宿泊客専用の「森乃湯」まで多種多様な温浴施設が備わっており、どれも源泉かけ流しと温泉好きにはたまらない温泉宿です。

詳細情報

➂厨翠山(くりやすいざん)

続いて紹介するおすすめの宿泊スポットは「厨翠山」です。こちらのホテルは、先ほどの翠山亭(すいざんてい)と同じ第一寶亭留(だいいちホテル)グループに属しています。名前にある厨(くりや)は料理を作る場所を意味し、食に重点を置いた宿泊施設となっています。
施設内にある食事処はオープンキッチンとなっていて、目の前で食事が出来上がっていくプロセスを楽しむことが出来ます。ラウンジには時間帯ごとにおやつや夜食、アルコールのサービスもふるまわれます。もちろん温泉やお部屋はシンプルながら上質さを感じさせる空間で、心地良い滞在を楽しめますよ。

詳細情報

④定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌(もりのうた)

童話の世界に迷い込んだような森のラウンジをイメージした空間を提供する宿が「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」です。森の物語をコンセプトに自然の中でリラックス出来るような空間を提供してくれます。温泉も森のスパをイメージした造りになっていて、宿の中で一貫したコンセプトを楽しむことが出来ます。
客室は洋室や和洋室に加えて、コテージやペット同伴可のお部屋まで用意されています。お食事の「森ビュッフェ」では焼きたてのピザや野菜料理が豊富に用意されており、季節に合わせたメニューも楽しめます。ゆったりとくつろげるコンセプトの宿は、リピーターとして行きたくなる場所です。

詳細情報

⑤ぬくもりの宿 ふる川

コンセプトは故郷。温泉に浸かってゆったりくつろげる空間を提供してくれるのは「ぬくもりの宿 ふる川」です。露天風呂もある展望大浴場でいくつかのお風呂を楽しめるだけでなく、貸し切りの岩盤浴や檜風呂も楽しむことができ、カップルや夫婦などに特におすすめのお宿です。
食事も地元の季節の食材を使い、出来立てにこだわった夕食や田舎風をイメージした和朝食は宿泊客に好評です。館内には詩人・書家として知られる相田みつをの作品を楽しめるギャラリーや無料で本を貸し出してくれるラウンジもあり、リラックス出来る要素がたくさんあります。

詳細情報

⑥女性のための宿 翠蝶館(すいちょうかん)

定山渓温泉には女性限定の宿もあるんです。先ほど紹介した第一寶亭留グループが展開しているのが「女性のための宿 翠蝶館」です。女性が心からくつろげるようなサービスが多数用意されており、リラックス、デトックス、エナジーの3つのテーマに合わせた食事やティーセラピーなどが楽しめます。
薬膳料理やティーセラピーなどは女性に特に人気のサービスとなっていて、量なども女性のことを考えられて作られています。館内にはゆったりくつろげるパブリックスペースがあり、グループ利用の際にはごろごろしながら楽しく会話を弾ませられる一方、おひとり様用の特別プランも用意されていて、様々な楽しみ方が出来る宿となっています。

詳細情報

⑦定山渓万世閣(まんせいかく) ホテル ミリオーネ

最後に紹介するのは「定山渓万世閣 ホテル ミリオーネ」です。登別や洞爺湖にもリゾートホテルを展開する万世閣グループが展開するホテルです。シルクロードのようなオリエンタルな雰囲気をコンセプトにしています。
館内には、お食事処やラウンジスペースに加えて居酒屋やバーなどもあり、夜にお酒を交えて語らいたい時などにぴったり。饅頭工房では出来立ての饅頭を味わったり、お土産に饅頭を購入したりすることが出来ます。その他エステサロンや岩盤浴サロンなど、女性に嬉しい施設も充実しています。

詳細情報

rakutenで見る

北海道札幌市南区定山渓温泉東3

3.25 449

癒しの旅なら、定山渓温泉へGO!

いかがでしたか。札幌の奥座敷である定山渓温泉は長い歴史を持っているがゆえに老舗やこだわりのコンセプトを持った宿がたくさんあります。札幌も近いのでアクセスのしやすさは抜群。次の旅行は定山渓温泉に行って、身も心もリラックスしませんか。

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事