たまにはいいよね。東京23区でしっぽりと日本酒を味わえるスポット7選

しっぽり飲みたいなぁ。そんな夜はありませんか?仕事を頑張った自分へのご褒美に、なんだか疲れちゃったとき、なんとなく飲みたい時などさまざまなシュチュエーションでふつふつと湧く「しっぽり飲みたい」。今回はそんな想いに応えてくれるであろう、東京23区で日本酒を味わえるスポット7選をご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1.日本酒をいろいろ試したいなら「日本酒専門店 采(さい)」/三軒茶屋

三軒茶屋駅から徒歩2分にある「日本酒専門店 采(さい)」。立ち飲みで日本酒をいただけるお店です。常時60種類ほどの日本酒を取り揃え、銘柄に関係なく半合500円で味わうことができます。おひとりさまでも入りやすいカジュアルなお店です。
日本酒に合うように作られた肴も充実しています。こちらはおひとり様限定の“おひとりさまプレート”。日替わりのお刺身や小鉢などがのったおつまみ盛り合わせです。肴を一品ずつ頼むのはちょっと多いなというおひとり様に嬉しい一皿です。

詳細情報

日本酒専門店 采

東京都世田谷区三軒茶屋2-13-19

3.12 134

2.肴と日本酒をカウンターで愉しむなら「コメコメ」/目黒

武蔵小山駅、不動前駅から15分と少し歩いたところある「コメコメ」。日本各地の大小さまざまな蔵の銘柄を100種類ほど取り扱っている日本酒専門バーです。長い机の連なる、カウンターの席のこぢんまりとしたお店です。
有機野菜を中心としたオーナーの嗜好を凝らした肴は、季節に合わせて日々変わっていくのだそう。日本酒と相性のいいその時々のおいしいものを愉しむことができますよ。お酒も食事も充実させたい時におすすめです。

詳細情報

コメコメ

東京都目黒区目黒4-12-13

写真を投稿する
3.00 00

3.酒も食もどっぷり北陸を味わうなら「日本酒 室 MURO」/浜松町

浜松町駅から徒歩2分にある「日本酒 室 MURO」。北陸の生産者と飲み手をつなぐことをコンセプトとしているお店です。富山、石川、福井の北陸三県の日本酒が常時30〜40種類味わうことができます。
店内には日本酒のラベルが飾られ、ちょっとした日本酒ギャラリーのようです。また、直送される鮮魚やお米や野菜は奥能登のもので、東京にいながら北陸をたっぷりと味わうことができます。

詳細情報

tabelogで見る

日本酒室

東京都港区浜松町2-8-10

3.01 06

4.ロスタイムなしの“どぶろく”を味わうなら「にほんしゅ ほたる」/神田

神田駅から徒歩2分ほどにある「にほんしゅ ほたる」。店内で“どぶろく”を作っている日本酒ブリュワリーのお店です。全国から取り寄せた日本酒は、常時50種類取り揃えられており、均一価格で味わうことができます。
オープンカウンターの店内は、カジュアルで落ち着いた雰囲気です。均一価格の日本酒は、60ml、120ml。1合(180ml)と3サイズから選ぶことができます。気になるものを少しづつ試すことができますよ。

詳細情報

5.フレンチと日本酒のマリアージュなら「日本酒バー 3 bis」/人形町

人形町駅から徒歩3分にある「日本酒バー 3 bis(トワビス)」。フレンチシェフが手がける立ち飲み日本酒バーです。30種類ほどの日本酒を味わうことができます。日本橋駅からも徒歩15分で行くことができます。
木のぬくもりを感じる小さな店ということもあり、ひとり飲みに訪れる人が多いそうです。日本酒に詳しい3人の女将さんとシェフが仕入れる日本酒は、定番のほかに季節のものや限定品などさまざま。料理はお店の向かいにあるフレンチビストロ「イレール」のフレンチ風おつまみをいただけます。

詳細情報

3 bis

東京都中央区日本橋人形町2-8-7

写真を投稿する
3.01 00

6.老舗酒屋でサクッと呑むなら「相模屋本店 角打ち」/浅草

浅草駅から徒歩5分にある「相模屋本店 角打ち」。老舗の酒屋が手がける、キャッシュオンスタイルの日本酒とワインのお店です。日本酒は8種類ほどを取り揃えていますが、併設された店舗で購入したお酒も持ち込み料1000円で楽しむことができます。
料理も日替わりで15種類ほどあり、どれもリーズナブル。和と洋どちらもあるので、日本酒を飲みながら、チーズやマリネなどをいただけます。また、モダンな店内にはかつて使用されていた一枚板の看板と木の扉が残され、歴史を感じられます。

詳細情報

相模屋本店

東京都台東区浅草1-8-2

写真を投稿する
3.02 00

7.こだわり光る肴と日本酒なら「ぬる燗」/浅草

浅草駅から徒歩12分にある「ぬる燗」。仲見世通りを抜けた“観音裏(かんのんうら)”と呼ばれるエリアにあります。酒場と日本酒が好きな店主のこだわりを随所に感じることができるお店です。日本酒は常温と冷やで20種類ほど取り揃えています。
旬にとともに毎日少しづつ変わる肴は常時50種類ほど。スペアリブやペペロンチーノなど和にとらわれない味と出会うことができます。一つひとつ丁寧に作られた肴とともに日本酒を味わうにはぴったりのお店です。

詳細情報

しっぽり呑みたい夜があってもいい

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

いかがでしたか?ここまで東京23区でしっぽりと日本酒の飲めるお店をご紹介してきました。気になるお店へがあったら、足を運んでみてくださいね。素敵な時間と日本酒との出会いがありますように。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する