• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一度行けば好きになる。「浅草花やしき」でしたい7つのこと

東京浅草にある「浅草花やしき」をご存知でしょうか?日本最古の遊園地と言われ、開園から約165年の年月が経ちました。そんな花やしきは、一度行けば好きになる要素が盛りだくさん!そこで今回は、古風な雰囲気を活かした遊園地「花やしき」でしたいこと7つを紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

浅草花やしきってどんなところ?

浅草花やしきは、東京の人気観光スポット「浅草寺」のすぐ近くにある遊園地です。アクセスも良く、週末などは多くの観光客で賑わっています。日本最古の遊園地ならではのレトロな雰囲気が味わえるので、フォトスポットとしても人気を集めている場所です。

①アトラクションを満喫

まず、浅草花やしきに来たのなら、アトラクションに乗ってみてください!子どもから大人まで楽しむことができるアトラクションが多く存在するので、皆さんで楽しむことができます。昔から変わらぬ乗り物もあったりと、特に大人の方は懐かしさも一緒に感じることができるかもしれません。
浅草花やしきの絶叫系アトラクションは、想像以上に迫力があるので覚悟が必要です!特に日本で現存されている最古のローラーコースターでは、民家の至近距離を一気に走り抜けます。他では味わえないスリルを味わいたい方は、是非乗ってみてください。

②フォトジェニックスポットのパラダイス

2つ目にしたいことは写真を撮ることです。長い歴史を持つ遊園地ならではの味のある建物がいくつか点在しており、どれもこれも写真映えすること間違いなしです。レトロな雰囲気が好きという方は、練り歩きながらお気に入りのフォトジェニックスポットを探してみましょう!
また、花やしきと言えば「パンダカー」と言っても過言ではないほど、花やしきのパンダカーは名物です。大人が乗れるほど十分な大きさがあるので、子どもから大人まで誰でも乗ることができます。名物のパンダカーに乗ってる姿を、写真におさめてみてはいかがでしょうか。

③イベントもチェック

3つ目にしたいことは、イベントに行くことです。花やしきでは期間限定のイベントやエンターテイメントショーが開催されるので、時期に合わせたイベントも一緒に満喫してしまうのもオススメです。
特に人気なのは、浅草花やしきを彩るイルミネーション。アトラクションや建物が色鮮やかにライトアップされた姿は、昼間と違った姿へと変貌します。家族でもカップルでも誰でも楽しめちゃうイルミネーション、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

④食事にもこだわりを

浅草花やしきの園内には、レトロな雰囲気を持つレストランがたくさんあります。がっつり食べられる定食から、ポテトのような食べ歩きできるものまで揃っているので、お腹の空き具合をみて注文してみてください。中でも「パンダカー焼き」は、浅草新名物なのでチェックしてみてくださいね。
また、浅草花やしきの中でBBQをすることもできるんです。手ぶらでも雨が降っても問題なく楽しむことができ、コースも様々。昼でも夜でも楽しむことができます。遊園地内という少し変わったところで、是非BBQしてみてはいかがでしょうか?

⑤可愛いお土産も

忘れてはいけないのはお土産ですね。入園チケットも、もちろん思い出の一つになりますが、せっかくなのでぜひ花やしきオリジナルのグッズも買ってみては?
遊園地の雰囲気同様、レトロなグッズが揃っているので、是非お土産屋さんに立ち寄ってみてくださいね。パンダのお菓子やブックカバーなど可愛らしいものがたくさんあります♪

⑥欠かすことのできない「浅草寺」観光

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する