• はてぶ
  • あとで
癒しの旅に行こう。今秋行きたい九州の温泉地と紅葉が美しい周辺スポット8選

秋の風物詩と言えば、木々が色づく紅葉。短い期間ですが、その景色はまさに圧巻。感動さえ覚えますよね。わざわざ見に行きたくなるほど美しいその景色は、多くの人を魅了しています。そこで今回は、癒しをテーマに温泉×紅葉の九州のスポットを紹介していきます。 (※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.原鶴温泉 / 福岡県

福岡県の朝倉市にある「原鶴(はらづる)温泉」は、筑後川のほとりにある温泉です。福岡県と大分県の県境にあり、博多からは車で約1時間でいくことができます。別府温泉や由布院温泉などの大分の温泉と併せて、温泉巡りの旅をしてみるのもいいですよね!

秋月(あきづき)城跡

「秋月城跡」は、原鶴温泉から約30分前後のところにある城跡です。秋月は“筑前の小京都”と呼ばれ、城下町は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。紅葉の見頃は、11月下旬~12月上旬。ぜひ、美しい街並みとともに楽しんでみてください!

詳細情報

  • 福岡県朝倉市杷木志波
  • 0946-62-0001
  • 福岡県朝倉市秋月野鳥
  • 0946-24-6758

2.武雄温泉 / 佐賀県

佐賀県にある「武雄(たけお)温泉」は、1300年の歴史があったり、国の重要文化財に指定されている「楼門」や「武雄温泉新館」があったりと、歴史がある温泉です。また、昔から“美人の湯”と呼ばれています。

御船山楽園

「御船山(みふねやま)楽園」の紅葉のライトアップは、九州一と言われており、毎年多くの人が足を運んでいます。2018年は11月3日(祝)~12月9日(日)に行われます。武雄温泉からも車で10分前後と程近いところにあるので、夜のお散歩にもぴったりです!

詳細情報

jalanで見る
  • 佐賀県武雄市武雄町 武雄温泉
  • 0954-23-7766(武雄市観光協会)
  • 843-0022佐賀県武雄市武雄町4100武雄
  • 0954-23-3131

3.嬉野温泉 / 佐賀県

“日本三大美人の湯”と言われている「嬉野(うれしの)温泉」。かの有名なシーボルトが紀行文に書くほど江戸時代には有名だった温泉なんだとか。様々なところで湯舟を楽しめるだけでなく足湯も充実しています。自然も豊かなので、癒しの旅には持ってこいの温泉地です。

春日渓谷

嬉野温泉から約30分のところにある「春日渓谷」では、紅葉を見ながらトレッキングすることができます。紅葉の見頃は、11月中旬~11月下旬です。その時期には、見渡す限り赤や黄色に染まった世界を楽しむことができます。

詳細情報

jalanで見る
  • 佐賀県藤津郡嬉野町下宿乙
  • 0954-43-0137(嬉野温泉観光協会)
  • 佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田UnnamedRoad

4.別府温泉 / 大分県

源泉数、湧出量共に日本一を誇る「別府温泉」は、毎年800万人以上が訪れる人気温泉地です。「別府」駅からも近く、アクセスがいいところも嬉しいポイント。周辺の観光スポットも充実しているので、楽しめること間違いなしです!

別府ロープウェイ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する