• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
タイムスリップした気分に!「江戸東京博物館」でしたい7つのこと

皆さんは東京の歴史についてどれほど知っていますか?意外と全然知らないかも...、もう少し江戸東京の歴史や文化を知りたいな...と思っている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、そんな方にオススメのスポット「江戸東京博物館」でしたい7つのことを紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

江戸東京博物館ってどんなところ?

江戸東京博物館は、1993年に江戸東京の文化や歴史を学び、未来の都市と生活を考える場として開館した博物館です。JR総武線両国駅から徒歩3分でいけるためアクセスも良いです。縮小模型などが多くあるため、当時の生活感を実際に目で見て楽しむことができます。

①目で見て楽しめる / 常設展(6階)

江戸東京博物館に来たのなら、常設展は欠かせません。常設展は5階と6階に分かれているのですが、3階でチケットを購入すると6階までエスカレーターで移動します。6階に到着すると、まず目につくのが江戸時代にかけられた「日本橋」の模型です。幅は原寸大で作られていることもありインパクトがあります。また、撮影スポットとしても人気のエリアなんです。
橋を渡ると、目の前に広がるのが壮大なジオラマ模型です。人形一人一人の表情や着物の柄、店の内装の細部までこだわっているため、飽きずにみることができます。よりじっくり見れば見るほど、江戸の賑わいがより伝わってきます。

②目で見て楽しめる / 常設展(5階)

5階へ移動すると、東京コーナーの始まりです。6階との大きな違いは写真が登場するということで、当時の姿をよりイメージできます。段々と江戸らしさが薄まり、馴染みのある「東京」へと変わっていく姿が楽しめます。
戦後、高度経済成長期を経た日本の発展の様子や、2020年の東京オリンピックに向けた展示など過去も未来も楽しめます。また、リニューアルしたばかりのコーナーでは「kawaii文化」の一つとしてコギャルが紹介されていたりと、つい最近の流行まで展示されています。

③展覧会もお見逃しなく

※写真はイメージです

3つ目にしたいことは、江戸東京博物館で開催される期間限定の展覧会にも行くことです。歴史上の有名人を取り上げたものなど、楽しみながら学べるコーナーが多いです。訪れる際には、何が開催されるかHPなどでチェックしてみてください。また、常設展のチケットでそのまま鑑賞できるコーナーもありますが、別料金が必要な展覧会もあるので注意が必要です。

④催し物に参加しよう

※写真はイメージです

江戸東京博物館では、たびたび変わりますが催し物が開かれています。実際に昔の道具を触る体験ができたり、寄席がみれたり、周辺散歩の企画があったりと多種多様です。予約が必要なものから、当日OKなものまであるので是非チェックしてみてください。

⑤和を感じる食事を

館内の展示物を見終わったら、併設されているレストランやカフェで食事をとってみてはいかがでしょうか。7階には「桜茶寮(さくらさりょう)」という和食屋さんがあり、蕎麦や天ぷらなどのメニューが揃っています♪国技館が見渡せる広々とした店内でゆったり過ごせます。
また、1階部分にはカフェがあります。ここは三笠会館初のカフェで、軽食も揃っています。不動の人気を誇る焼きプリンもあるので、是非食べてみてはいかがでしょうか。

⑥図書館でさらに知識を深めることも

※写真はイメージです

江戸東京博物館には、江戸東京の歴史文化についての専門の図書館があります。身近にある図書館とは少し違う本がラインナップされているので、学びをより深めたいという方は利用してみてください。

⑦周辺の見どころ

最後に、両国駅周辺のオススメスポットを紹介します。まず最初は、両国駅の旧駅舎に12種類もの和食店が集まった商業施設「江戸NOREN」です。「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトに、こだわりある和食が揃っています。
もう一つご紹介したいのは、「すみだ北斎美術館」です。世界的な画家であった葛飾北斎を顕彰するとともに、地域活性化の拠点とするために開設された施設です。外観がとてもお洒落ですね。こちらも江戸東京博物館と同様、様々な展示やイベントがあるので是非チェックしてみてください。

詳細情報

  • 東京都墨田区横網1-3-20
  • 03-6658-8033
  • 東京都墨田区亀沢2-7-2
  • 03-5777-8600(ハローダイヤル)

さぁ江戸時代へ行こう

いかがでしたか?江戸東京博物館に行けば江戸と東京の歴史や文化について詳しくなること間違いなしですね。ただ文字で読むよりも、模型などでみたほうが当時の様子もイメージしやすいでしょう。是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 東京都墨田区横網1-4-1
  • 03-3626-9974

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する