• はてぶ
  • あとで
世界都市ニューヨークの優雅なオアシス。おすすめの7つの公園をご紹介

ニューヨークに旅行に行ったはいいものの、大都会過ぎて疲れちゃった人、もう少しゆっくり過ごしたい人必見です。実はニューヨークには素敵な一息つくのにぴったりな公園があるのを知っていましたか?今回は、ニューヨークの大喧騒から離れたくなった時におすすめの公園についてご紹介します。(※掲載されている情報は2018年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. Brooklyn Bridge Park / ブルックリン

マンハッタン側から、有名なブルックリンブリッジを渡った所にある「Brooklyn Bridge Park(ブルックリンブリッジパーク)」を最初にご紹介します。この公園は、夜になると綺麗なマンハッタンの夜景を一望できちゃうんです!一度見たら忘れられなくなるほど素敵な夜景、見に行ってみてはいかがですか?
景色を楽しむ以外にも、この公園には、メリーゴーランドやBBQができるエリア、ローラースケートリンクなど、子どもから大人まで楽しむことのできる施設がたくさんあります。都会から離れてゆっくりしたい方にオススメの公園です。

詳細情報

334 Furman St, Brooklyn, United States, Brooklyn Bridge Park

3.46 337

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. Sutton Place Park / マンハッタン

高速道路沿いに位置している公園、「Sutton Place Park(サトンプレイスパーク)」は地元民が集う公園です。ドッグランで犬を遊ばせているニューヨーカーがちらほら。この公園からは、「Queensboro Bridge(クイーンズボローブリッジ)」を何の遮りもなく見ることができます。
お昼間に行くと綺麗な空と橋がくっきり見えますが、夜に行くとまた違ってライトアップがなされています。遮りがないので、写真を撮りたい方はここから撮るときれいに写りますよ。海の近くなので、時がゆっくり流れているかのように感じることができる公園です。

詳細情報

Sutton Pl S, New York, NY 10022, USA

写真を投稿する
3.00 00

3. Coney Island / ブルックリン

海辺でゆっくりしたい方はここに行くことをオススメしますよ。「Coney Island(コニーアイランド)」は、ブルックリンの南にある行楽地です。あの有名なホットドッグ大会が開かれる会場であることで知っている人も多いのでは?
コニーアイランド内にある遊園地、「Luna Park」は入場料は無料なので雰囲気を楽しみに行くのもいいですね。カラフルな建物が多いのでSNS映えも狙えそうですよ。都会の騒がしさとはまた違った、公園です。ニューヨークでは有料ビーチが多いなか、このビーチは無料なので週末にはビーチに遊びに行くニューヨーカーも多いのだとか。

詳細情報

1208 Surf Ave, Brooklyn, NY , USA

3.02 01

4. Bryant Park / マンハッタン

「Bryant Park(ブライアントパーク)」は、敷地内にニューヨーク公共図書館を有しています。本を片手に一息ついているニューヨーカーがとても多いですね。オフィスビルに囲まれているので、オフィスワーカーたちの憩いの場としても人気を集めているのだそう。
グランドセントラル駅とタイムズスクエアのちょうど中間地点に位置しているので、歩くのに疲れた際の休憩の場として活用できますね。都会のオアシスとも言えるこの公園は、冬になるとアイススケートリンクが登場します。都会の真ん中でスケートができるなんて貴重な経験ですね。ぜひ、時期が合えば滑ってみてはいかがでしょうか?

詳細情報

40 West 40th Street, New York, NY

3.49 330

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. The High Line / マンハッタン

2.3キロメートルの長さのある線形公園「The High Line(ザハイライン)」は、おしゃれな公園としてニューヨーカーに愛されています。2009年に最初の区画が公開されてから、おしゃれなお店やグルメ店が出店されてきました。
いたるところにベンチが置かれているのが魅力のひとつ。疲れたらいつでも座れますよ。そして、植物がたくさん植えられているのもいいですね。高いとことから、マンハッタンを眺めることができ、運が良ければ自由の女神が小さく見えるかもしれません。目を凝らして探してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

アメリカ合衆国 10011 ニューヨーク州 ニューヨーク ザ・ハイ・ライン

3.03 448

6. Flushing Meadows Corona Park / クイーンズ

クイーンズにある大きな公園「Flushing Meadows–Corona Park(フラッシングメドウズコロナパーク)」は、大きな地球儀がシンボルです。この公園は昔万博会場だったのだそう。天気のいい日には、クイーンズの地元の人がお話をしながらのんびりしていますよ。
全米オープンの会場であるテニスコートや、ニューヨークメッツの本拠地であるシティフィールドも公園の一部なので、相当大きいですね。マンハッタンとは違う、クイーンズの公園で、一息ついてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

3.39 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. Socrates Sculpture Park / ロングアイランド

最後にご紹介するのは、一味変わったロングアイランドにある「Socrates Sculpture Park(ソクラテススカルプチャーパーク)」です。とても珍しい公園で、美術品が屋外に展示されているのです。自然と芸術ってとてもマッチするので、一息つきたいけれども少し刺激が欲しい方、ぴったりですよ。
美術品が増えていくのが魅力的です。いつ行ってもまた新しい気持ちになれますよ。今展示されている作品は、ホームページには全て載っていないので、行ってからのお楽しみです!

詳細情報

32-01 Vernon Blvd, Long Island City, NY 11106, USA

写真を投稿する
3.01 00

ニューヨークの都会のオアシスを見つけよう

今回はニューヨークにある公園についてご紹介しました。大都会で騒がしいイメージのあるニューヨークにもゆっくりできる公園はたくさんあるんです。喧騒を離れたくなったらぜひ、公園に訪れて一息ついてみてはいかがでしょうか?(※掲載されている情報は2018年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する