• はてぶ
  • あとで
わざわざ行きたい!京都の一工夫が面白い“個性的スタイリッシュランチ”14選

最近は美味しい上におしゃれな飲食店ってたくさんありますよね。そこで、今回はそれにプラスして魅力的な個性のあるお店をご紹介していきたいと思います。京都で「ここでしか楽しめない」ランチを食べに訪れてみてはいかがでしょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

五木茶屋 / 嵐山

嵐山にある「五木茶屋」では、庭園風景を眺めながらお食事を楽しむことができます。こちらでは、5種類の京丼を食べ比べすることのできる『京丼食べ比べ膳』をいただくことができるんです!何とも華やかなで上品で美しい、京都らしいランチプレートですね。
食べ比べをすることのできる丼は季節ごとによって変わっていきます。京都には、盛り付けの美しい和食ランチがたくさんありますが、かなりトップクラスの美しさ豪華さだと思います。また少しずつ食べ比べをすることができるというのも、優柔不断な人たちにとっては嬉しいポイントのようです!

五木茶屋

京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町嵐山公園中ノ島官有地

3.53 19154
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

もう行かない、、、

嵐山で人気の五木茶屋の食べ比べ膳食べてきました!! 4000円という、なかなか贅沢な値段を出して食べる御膳、有名なこともあり、すごく楽しみでした!! しかし、私の感想はもう行かない、、、です。 あれは完全にリピなし🥲 一緒に行こうと誘った友達にも申し訳ない気持ちでいっぱいでした、、、。 まずは、友人と3人で、嵐山へ久々に行くということで、食べ歩きをしようと向かいました! 駅を降りてすぐに出店の唐揚げ屋さんがあり、いいな〜と思って注文しました! 大・中・小のサイズがある中で、中を注文しました^ ^ そして商品を受け取ると、少なっ!と感じ、 なにかおかしい、、と思いました。 お客さんが空いた時に、これ中ですか、と確認したら、 あ、中でした??あ、やり直します、、と 申し訳ない感じもあまり出さずに対応されました。言ってよかったです。 この話が五木茶屋の話になぜ出てくるかと言うと、 そこの唐揚げ屋さんは五木茶屋の隣で開かれており、 かつ、その間違えた人は、五木茶屋の店員でもありました(なんかオーナー的な立ち位置) ここで五木茶屋の話に戻るのですが、 御膳を食べ、やはり4000円払うのは悔しすぎたと感じました。 5つの丼ぶりの中2つぐらいは美味しかったです。 こだわっていると謳う割には、、これ?と言う感じでした。 しゃぶしゃぶするブリも色が悪かったし、丼も卵のやつはとってもおいしかったですが、それ以外はよくわからなかったです。 量も少なく、あまり記憶に残らないです。 あと、海苔がついているのですが、ついていることに気づかないです。なぜなら、なぜか見えないようにお皿の下に敷いてあるからです。 友人は最後まで海苔があることを知りませんでした。、 まぁともかく、唐揚げの一件もあり、 このお店に4000円以上も貢献するのが悔しくて、 それはもうこんな店もあるんだ、、という勉強量として考えました。。。 正直マジでお勧めしないです!!!^ ^ いつどこで誰から見られてるかわからないですよ〜!!と店員さんに言いたいです^ ^

AWOMB / 烏丸

烏丸にある「AWOMB(アウーム)」は、築80年を超える町家をリノベーションしてオープンした手巻き寿司専門店です。モダンかつ趣のある店内では、約50種類の素材を自分好みに組み合わせて作る“手織り寿司”をいただくことができます。
色とりどりの京野菜やお刺身のおばんざい、薬味が盛り付けられている様子は、まるでアート作品のような美しさ。「手織り寿司」の内容は月替わりとなっているので、何度訪れても違った楽しみ方ができるはずです!人気店なので、予約をしてからの訪問をおすすめします。

ザ・洋食屋 キチ・キチ / 三条

三条にある「ザ・洋食屋 キチキチ」では、店主が目の前で作ってくれる、とろりとした出来立てのオムライスランチが大人気なんです。予約必須の人気店、少しお高めですが、それでも京都に行ったら絶対に行きたいという人続出の超話題グルメスポットです。
超話題、その理由は、、、店主である幸村元吉さんです!元気と巧みな話術、長年培ったオムライス作りの技術を合わせたパフォーマンスが、超楽しいと話題なんです。食べて美味しいだけでなく、楽しいと思わせてくれる、あたたかくも素敵なお店です。

ザ・洋食屋 キチキチ

京都府京都市中京区材木町185-4

3.61 648
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

京~miyako~ / 祇園四条

祇園四条にある「京~miyako~」は、希少な京都産のお肉を使用した創作料理や独自開発の京野菜のサワーをいただくことのできる居酒屋です。店内には壁や天井などの至る所に着物布地が施されており、非日常的な空間を味わいながら食事を楽しめます。
こちらでおすすめしたいのが、月替わりのランチセットメニューです。京都産のお肉を存分に味わえる3種のミニ丼がセットになったものです。丁寧な味付けがなされた上質なお肉を楽しめる肉ばんざいや青果サワーがついてくるのも嬉しいポイント。人気店なので予約をしてから訪れることをおすすめします。

京都肉と青果サワー 京 ~miyako~

日本、京都府京都市東山区富永町108−3

3.60 10110
【京都・祇園】京町家でいただく京都産食材を使った京おばんざいランチが美しく美味しい!

■京都産の肉や野菜を使った京都ならではのおばんざいを楽しめるお店。 野菜を使った様々な効能を持つ鮮やかなサワーもいただくことができます。 着物屋をリノベーション、祇園白川の町並みに溶け込んだ京町家の店内はシャンデリアがありレトロ感たっぷり。 ■京セット -MIYAKO- 2,500円(税込) 京都牛を使ったおばんざい8種類に、ごはん、肉吸い豆腐、デザートの水信玄餅そして青果サワーがセット。 ・京都牛和牛の炙り(蓮根、トリュフ) ・京都豚肉味噌(チャービル、米ナス) ・牛タンシチュー(パセリ、クリームソース) ・だし巻き玉子(染めおろし、キャビア) ・京赤地鶏のハム(クレゾン、錦ごま) ・京赤地鶏胡麻和え(エディブルフラワー、菜の花) ・京都豚の角煮(煮大根、九条ネギ) ・牛すじきんぴら 少量ずつじっくりのそれぞれの味わいを堪能できるのが嬉しいですね。 おばんざいなので全体的に和風の味付けになってそれぞれの食感を十分に堪能できましたー 定員さんは料理について詳しく教えてくださるなど丁寧な接客に感動です。 ■店舗情報 食べログ:3.32(2022.3.14現在) 住所︰京都市東山区富永町108-3 アクセス︰京阪本線「祇園四条駅」より徒歩約3分、阪急京都線「京都河原町駅」より徒歩約5分 営業時間︰11:30〜15:00、17:30〜23:00 定休日︰不定休 お席︰カウンター席、テーブル席(掘りごたつ式、40分) 予算:2,500〜円 ■ブログ「よっしー@関西グルメの食べ歩き三味」もよろしくお願いします! https://gourmetyossy-blog.com/2022/03/14/17090/

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

予約必至の肉好き垂涎はんなりランチ⁣

⁣ ⁣ 👘✨✨✨⁣ ⁣ 予約必至の肉好き垂涎はんなりランチ⁣ ⁣ 祇園四条駅から徒歩2分、京情緒漂う町屋をリノベーションした和レストラン⁣ ⁣ 京都肉×青果サワー 京〜miyako〜⁣ ⁣ 扉を開けると現る吹き抜けの開放感と重厚感ある西洋モダンなランプシェード、⁣ 大正ロマンを表したかの様な映画のワンシーンの様なドラマテックな世界観。⁣ ⁣ 呉服店を活かした店内は京友禅のステンドグラスのような天井、大胆に見せたはりや豪華絢爛なランプシェイド、随所に添付。⁣ ⁣ 2階には正絹の着物がディスプレイされ⁣ 歴史が生きずいた悠久の空間はここにしかない品格と雅な贅を凝らした世界観に息を呑みます。⁣ ⁣ こちらは普段は市場に出回らない京都産の食肉をステーキやカルパッチョなど食材を生かした品々で提供。⁣ 青果サワーは季節ごとに変えており、ノンアルコールでも楽しめるのが一番の特徴。⁣ ⁣ 美容効果も期待できる京野菜を使った独自開発の青果サワーは賀茂茄子とブルーベリーなどオンリーワンの斬新な組み合わせ⭐⁣ ⁣ ⁣ 京-miyako-セット ⁣ ・季節の肉ばんざい8種 ⁣ ・八代目儀兵衛の白ごはん ⁣ ・肉のお吸い物 ⁣ ・選べる青果サワー(ノンアルコールもあります) ⁣ ・自家製水信玄餅 ⁣ ⁣ 厳選された素材を活かした調理法、京都のエッセンスを匠に落とし込み魅了される雅な食体験を堪能できる贅沢なセット。⁣ ⁣ この日の肉ばんざいは⁣ 京都牛和牛の炙り、京都豚肉味噌、⁣ だし巻き玉子、京赤地鶏のハム⁣ 京赤地鶏胡麻和え、牛筋金平、牛タンシチュー⁣ 京都豚の角煮。⁣ ⁣ お塩は燻製塩、炭塩、抹茶塩で好みに合わせて味の変化を楽しめます。⁣ お米は八代目儀兵衛のお米を使用し、京都の食をとことん追求されています。⁣ ⁣ 青果サワーは11種類あり、トマトと木苺をチョイス。⁣ ⁣ 免疫力アップ、老化防止⁣ ダイエット効果を期待できるそう。⁣ ⁣ 格子戸をあけてtime travel!⁣ 古き良き伝統が紡ぐ非日常感、希少食材に舌鼓。⁣ 夜は更にムーディーな雰囲気を醸し出してくれそうです。⁣ ⁣ 京〜miyako〜⁣ ⁣ 京都府京都市東山区富永町108-3⁣ ⁣ #京都ランチ #祇園ランチ #祇園グルメ #京miyako⁣ #京都グルメ#京都駅#寿司#関西グルメ#京都ディナー#京都寿司#京都観光#天ぷら#野菜#京都和食#関西和食#赤だし#祇園#京都ご飯#京都カフェ#京都ランチ#祇園ランチ#どんぶり#丼#高級ランチ#記念日ランチ#PR⁣ #関西寿司#湯葉#京野菜#京都ディナー⁣ ⁣ 

⁣

舞妓飯 / 祇園四条

「舞妓飯(まいこはん)祇園本店」は、八坂神社の近くにあるので観光ついでに立ち寄るのにもおすすめのお店。こちらでは、京野菜や生麩、湯葉など京都ならではの食材をふんだんに使用した創作料理をいただくことができます。
店名は、“舞妓はんのおちょぼ口でも食べられるごはん”に由来しているんだそう。こちらの看板メニューである「十六色のひとくち串天ぷら膳」は、16本のうち8本は自分で好きなものをチョイスできるんだそう。見た目も内容も華やかな天ぷらにテンション上がること間違いなし!

舞妓飯

京都府京都市東山区祇園町北側281-1-1祇園ファーストビル1階

3.89 25113
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

名前のないラーメン屋 / 三条

木屋町にある「名前のないラーメン屋」は店舗が入っているビルにも看板がなく分かりづらい場所にありますが、一歩踏み入れてみると洗練されたおしゃれな空間が目の前に広がります。知る人ぞ知るラーメン店です。
ラーメン屋さんとは思えないほどおしゃれなこのお店で頂くラーメンは、有機野菜のゴボウを練りこんだ麺を使用しており、スープも3種類から選ぶことが出来ます。席に着くと調味料やお箸も引き出しの中に並び、とことんおしゃれなラーメン屋さんです。

名前のないラーメン屋

京都府京都市中京区恵比須町534-31CEO木屋町ビルB1階

3.41 15117
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

佰食屋 / 西院

「佰食屋(ひゃくしょくや)」は、西院(さいいん)にある国産牛ステーキ丼専門店です。安心・安全で美味しいものを提供するため、毎日100人分の食材を仕入れ、100人のお客様に提供しており、そのことから「佰食屋」という名前なのだそう。
ここのお店の人気ぶりは朝の9時30分から昼食の整理券を配布しているということからも分かります。ステーキ丼にステーキ定食、ハンバーグ定食など、ボリューミーで大満足なメニューが盛りだくさんです。こだわりの肉をぜひ堪能してみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する