スペイン旅行の意外な穴場!バレンシアのおすすめ観光スポット7選

首都マドリード、バルセロナに次ぐ、スペイン第三の都市「バレンシア」。実は日本でも人気のスペイン料理、パエリア発祥の地でもあります。今回はスペインに行くならぜひ訪れたい街、バレンシアの魅力的な観光スポットについてご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①バレンシア大聖堂(サンタ・マリア大聖堂)

まずご紹介するのはバレンシアで一番有名な観光スポット「バレンシア大聖堂(サンタ・マリア大聖堂)」。ここに行かなければ「何のためにバレンシアに来たのかわからない」とまで言われるほど、はずせない観光スポットです。建物は13世紀から18世紀と5世紀もの年月をかけて建築されました。
このためゴシック様式、ロマネスク様式、ルネサンス様式、バロック様式、ネオ・クラシック様式と、年代ごとにそれぞれ異なる様式がひとつの建物の中に混在しています。またキリストが最後の晩餐で用いたという「聖杯」がおさめられているところも、見所のひとつです。

詳細情報

バレンシア大聖堂(サンタ・マリア大聖堂)

Plaça de l'Almoina, s/n, 46003 València, Valencia, スペイン

3.00 06

②ミゲレテの塔

バレンシア大聖堂の隣にそびえ立つ鐘楼がこちら「ミゲレテの塔」です。高さは51mで、バレンシアの街のランドマークとなっています。屋上には14個もの鐘がついていて、いっせいに鳴り出すさまは圧巻。そしてこの屋上に上るには、200段の階段をのぼる必要があります。
200段と聞くと、それほどでもないと感じる人もいるかもしれませんが、狭く急な階段は段数以上にきつく感じる人が多いよう。それでもやっと到達した屋上から見えるバレンシアの街の景色は、苦労してのぼった甲斐があったと思える素晴らしさですよ。

詳細情報

Torre del Micalet

Plaça de la Reina, s/n, València, Valencia, Spain

3.05 03

③ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

港湾都市バレンシアが経済的に大きく発展した15世紀。この「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」は絹の取引所として建造された建物です。取引所とはいえ、その経済力の大きさを物語るような豪奢な造りはお城と見間違えるほと。1996年にはユネスコの世界遺産に登録されています。
見所のひとつが、高い天井に向かって伸びる螺旋柱が特徴の大広間。楽園をイメージしたデザインは、一般的なヨーロッパの建築物と一味違った魅力が感じられます。またステンドグラスや美しい中庭なども見ておきたいポイントです。

詳細情報

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

Carrer de la Llotja, 2, 46001 València, Spain

3.10 01

④バレンシア中央市場

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダのすぐ目の前にあるのが「バレンシア中央市場」。こちらはスペインのみならず、ヨーロッパのなかでも有数の大規模な市場となっています。また20世紀初頭に建てられたモダニズム様式の建物は、ぜひ写真にもおさめておきたい美しさ。
中では数百ものブースがあり、海の幸から山の幸、フルーツからちょっと変わった加工食品にいたるまで、食品は何でも揃うといっても過言ではありません。また基本的に量り売り形式のため、新鮮なオレンジをその場で食べたいなど、欲しい分だけ買えるのも便利ですね。

詳細情報

バレンシア中央市場

Plaça de la Ciutat de Bruges, s/n, 46001 València, Valencia, Spain

3.00 015

⑤芸術科学都市

ご紹介してきたとおり、歴史的な建築物がたくさんあるバレンシアですが、現代的な観光スポットもご紹介。「芸術科学都市」と呼ばれる地域には、著名な建築家が手掛けたまるでSFのような建物がいくつも点在しています。それぞれ施設は3Dシアターやオペラハウス、テニスの試合など様々なジャンルで使用されています。
近未来的な建物群はハリウッド映画のロケ地としても使用されています。また夜にはライトアップが行われ、昼間よりいっそう幻想的な雰囲気を増した風景は、まるで異世界に来たかのよう。まったく新しいヨーロッパ観光の思い出になること間違いなしですよ。

詳細情報

予約する

芸術科学都市

Av. del Professor López Piñero, 7, 46013 Valencia, Spain

3.10 063

⑥ビオパーク・バレンシア

みなさんは海外旅行で動物園に行ったことはありますか?バレンシアに行ったらぜひ訪れてほしいのがここ「ビオパーク・バレンシア」。10万平方キロメートルの広大な敷地面積を誇るこちらは、なるべく自然に近い形で動物を見たり触れたりできるよう、アフリカの大地を再現したつくりになっています。
約250種、4000以上もの動物たちが、広々とした土地でのびのび暮らしているさまは、見ているだけでゆったりした気持ちになれそうですね。日本の一般的な動物園とはまったく違う風景は、お子さん連れなどにも大人気。また地球の生態系保護を訴えるなど、大切な取組みもぜひ親子で知っておきたいですね。

詳細情報

ビオパーク動物園

Av. Pío Baroja, 3, 46015 València, Spain

3.00 03

⑦バレンシア美術館

最後にご紹介するのは、かつて街中を流れていたトゥリア川を整備した公園内にある「バレンシア美術館」。青く輝くドームがひときわ目をひく建物が目印です。こちらにはスペイン絵画の巨匠、ベラスケスやゴヤ、エル・グレコなどをはじめとした、貴重な作品が数多く展示されています。
展示されている絵画作品はもちろんのこと、美術館の建物自体もアートといえるほど、美しく凝ったつくりとなっています。真っ赤な壁に絵画を展示している室内や、青と白が美しいパティオ(中庭)などは見逃せません。これだけの作品を見ることができるにもかかわらず、驚きの入場無料なのも嬉しいポイントです。

詳細情報

バレンシア美術館

Carrer de Sant Pius V, 9, 46010 València, Spain

3.00 02
以上、スペイン第三の都市、バレンシア観光で訪れたいおすすめのスポットをご紹介しました。いかがでしたか?バレンシアにはヨーロッパらしい歴史的な建築物から近未来の風景、また芸術から大自然とバラエティ豊かに楽しめるスポットが数多くあります。ぜひ地中海の風を感じながら、新しい発見がたくさんの素敵な旅をしてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する