• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
餅の里で食べ尽くす!岩手県一関市の"餅グルメ"5選

皆さんは一関市を訪れたことはあるでしょうか?岩手県の第二の都市と言われる一関市ですが、実は「餅の里」と呼ばれるほどお餅で有名な都市なんです。今回はそんな一関市の「珍しいお餅グルメ」が食べれるお店を5つご紹介します!(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

岩手県一関市とは?

東北地方のほぼ中心に位置する一関市は、盛岡に続く岩手県の第2の都市。厳美渓や須川高原温泉があることで有名です。そんな一関市の名産品はお餅。昔から米や農産物が豊かだったことから様々な餅の具が生まれ、郷土食となって今日まで伝えられてきたそうです。今では昔ながらの伝統餅料理に加え、洋食からスイーツまで変わった餅料理がたくさん食べられると話題になっています。毎年10月には「全国ご当地もちサミットin一関」も開催され「餅の里」としての名を全国に広めています。では、そんな一関市で食べられる絶品餅グルメを5つご紹介します!

① 三彩館ふじせいの「一口もち膳」 / 一ノ関駅より徒歩2分

最初にご紹介するのは、一ノ関駅西口より徒歩2分の老舗料理店「三彩館ふじせい」の「一口もち膳」です。一関市内にはもち膳が食べられるお店がたくさんありますが、中でもここ山彩館ふじせいは元祖発祥の店と言われています。一関の伝統的な餅料理をひと口サイズにした「ー口もち膳」は一関の名物料理として人気を博しています。
一口もち膳は、あんこ・ずんだ・くるみ・ごま・じゅうね・納豆・ショウガ・えびの全8種のお餅にお雑煮が付いた贅沢な一品。定番の味から珍しい味まで一度にいろんな味のお餅が楽しめるのは嬉しいですよね。地元の食材にこだわった美味しいお餅を心ゆくまで楽しんでください!

詳細情報

  • 岩手県一関市上大槻街3-53
  • 0191234536

② 芽吹き屋一ノ関店の「もちグラタン」 / 一ノ関駅西口前

続いてご紹介するのは一ノ関駅西口より徒歩1分、芽吹き屋の「もちグラタン」です。芽吹き屋は花巻に本店を構える東北地方では有名な和菓子店です。和菓子ショップではありますが、店内のお食事処では甘味や餅グラタンなどのお料理をいただくことができます。
和と洋が合わさったとてもユニークな「もちグラタン」ですが、チーズとホワイトソース、餅の相性は抜群!一度食べたら病みつきになる美味しさです。寒い季節にぴったりの一品ですね。駅近でふらっと立ち寄れるのもいいですね。是非チェックしてみてください。

詳細情報

  • 岩手県一関市駅前67
  • 0191239273

③ 松栄堂の「ごま摺り団子」/ 一ノ関駅より徒歩6分

松栄堂の銘菓、東北産の米粉を使用した「ごま摺り団子」も一関の餅グルメを語る上では外せません。明治36年に創業した老舗和菓子店、松栄堂ではお土産にぴったりな美味しい和菓子を多数販売しています。総本店は一ノ関駅から徒歩6分と駅近。一関市に行ったら是非訪れておきたいお店です。
そんな松栄堂の「ごま摺り団子」は老若男女問わず皆から愛される銘菓。人気の秘密は噛んだ瞬間にトロッと溢れ出す黒胡麻のすり蜜。食感がたまらないとハマる人が続出です。スタンダードの黒胡麻味以外にも、ずんだや抹茶、マロンのクリームが入ったタイプもあります。さらに期間限定で苺やチョコクリーム入りのお団子も提供しているそうです。いろんな種類を買って食べ比べてみるのもいいですね。

詳細情報

  • 岩手県一関市地主町3-36
  • 0191235008

④ 蔵元レストラン世嬉の一の「餅フォンデュ」 / 一ノ関駅より徒歩10分

続いてご紹介する餅グルメはJR一ノ関駅より徒歩10分の場所に位置するレストラン、世嬉の一 (せきのいち)の「餅フォンデュ」。大正7年に創業した老舗郷土料理レストランで、地元の食材を使ったお料理や蔵で醸造しているクラフトビールが美味しいと評判のお店です。
そんなで世嬉の一さんでいただける「餅フォンデュ」は、一関の餅料理をより多くの人に親しんでもらうために考えられたオリジナルメニューなんだとか。モチモチのお餅ととろけるチーズが絶妙にマッチした一品です。一関ミートのハムソーセージ、旬のお野菜と共にいただきます。チーズ好きの方に特にオススメです。是非クラフトビールと共に試してみてください!

詳細情報

  • 岩手県一関市田村町5-42
  • 0191215566

⑤ 郭公屋の「空飛ぶ団子」/ 厳美渓

最後にご紹介するのは厳美渓のど真ん中に佇む団子屋「郭公屋 (かっこうや)」の「空飛ぶ団子」です。この名前の由来は一風変わった注文方法にあります。お団子を買うには、厳美渓の休憩ポイントにあるワイヤーロープに吊るされた籠に代金を入れ、ハンマーで木の板を叩きます。すると渓流を挟んだ対岸のお店にいる店員さんが籠を引き上げて、代わりにだんごとお茶を入れて降ろしてくれるのです。ロープウェーで運ばれてくる様子はまさに空を飛んでるみたいだと、厳美渓の名物になっています。
お団子はあんこ・ごま・みたらしの3種類が入って400円。味だけ見ると定番のお団子のように見えますが、柔らかいお餅とどこか懐かしい優しい甘さのたれがとても美味しいと好評の商品なんだそう。大自然に囲まれながら食べるお団子は格別です。厳美渓を訪れる方は要チェックですね!

詳細情報

  • 岩手県一関市厳美町字滝ノ上211
  • 0191292031

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回は岩手県一関市の一風変わった餅グルメ5選をご紹介しました。多種多様なお餅を堪能しに是非一関市を訪れてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する