• はてぶ
  • あとで
メジャーリーグベースボールの本拠地!アメリカにあるユニークな球場7選

アメリカで人気の4大スポーツといえば、アメリカンフットボール(NFL)、野球(MLB)、バスケットボール(NBL)、アイスホッケー(NHL)です。その中でも日本人に特に馴染み深いのは野球なのでは?大きな声援や野次が飛び交う光景は見ものですよ。今回はそんなアメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)のユニークな球場についてご紹介します。(※掲載されている情報は2018年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. AT&T Park / California(San Francisco)

San Francisco Giants(サンフランシスコ・ジャイアンツ)の本拠地「AT&T Park」は、ライト側の外野席の後方が、サンフランシスコ湾になっているんです。なかなか珍しい光景ですよね。右翼側の外野席は数少ないので、ホームランボールが海の方に飛んでいくこともあるんだとか。
ホームランボール目当てに、入り江で船に乗って待っている熱心なファンもいるそうですよ。反対のレフト側には、大きなコカコーラの瓶とビンテージのグラブが飾られています。コカコーラ瓶の中は滑り台になっており、お子さんが楽しめること間違いなしですよ。

詳細情報

San Francisco Bay Trail, San Francisco, CA , USA

3.54 384

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. Chase Field / Arizona(Phoenix)

Arizona Diamondbacks(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)の本拠地「Chase Field(チェイス・フィールド)」には、右翼寄りの外野席に、なんとプールがあるんです!プールに入りながら野球観戦ができるなんて、幸せで夢がありますよね。決して安いとは言える料金ではないのにも関わらずシーズン前から予約が後をたたないことで有名です。試合のある日は、団体単位での予約になっています。
アメリカでは初の開閉式屋根付きの野球場です。最高気温が40度まで上がることもあるので陽射しを遮るために作られたのだそう。一年中雨のほとんど降らない砂漠の真ん中に位置しているPhoenix(フェニックス)に、開閉式の屋根とプール施設はもってこいですね。ファンのニーズを掴んで離さない球場です。

詳細情報

401 E Jefferson St, Phoenix, AZ 85004 アメリカ合衆国

写真を投稿する
3.05 00

3. Minute Maid Park / Texas(Houston)

Houston Astros(ヒューストン・アストロズ)の本拠地「Minute Maid Park(ミニッツメイド・パーク)」は、駅の跡地に建設されたということもあり、地元の選手がホームランを打った時・試合開始時に左翼側の外野にある線路の上を汽笛を鳴らしながら蒸気機関車が走ります。よく見てみると、汽車の後ろには、球場名にちなんでオレンジが積まれているんです。
他にも、センターのフィールド内にポールが立っているんです。これもまた珍しいですね。なんとこれだけではなく、センターの後方部分が坂になっています。センターを守る選手にとっては厄介なポイントかもしれませんね。

詳細情報

501 Crawford St, Houston, TX, アメリカ合衆国

写真を投稿する
3.05 00

4. Kauffman Stadium / Missouri(Kansas City)

Kansas City Royals(カンザスシティ・ロイヤルズ)の本拠地「Kauffman Stadium(カウフマン・スタジアム)」は、スコアボードの上部に冠がのっていることで知られていますが、カンザスシティは噴水の街として有名なので、球場にも噴水が設置されているんです。シンメトリーに近い球場は美しいことでも有名なのだとか。
噴水のあるエリアにホームランボールが飛んでくることもあるのだそう。ここは人間は立ち入り禁止のスペースなのでご注意を。98メートルほどの巨大な噴水は、イニングの合間などに水が噴き出します。夜はライトアップされることもあり、とても綺麗ですよ。

詳細情報

1 Royal Way, Kansas City MO 64129-1695

写真を投稿する
3.05 00

5. Wrigley Field / Illinois(Chicago)

Chicago Cubs(シカゴ・カブス)の本拠地「Wrigley Field(リグレー・フィールド)」は、風の街と呼ばれているシカゴにあります。この球場のユニークな点は、外野フェンスに蔦が生い茂っているのです。季節により葉っぱが衣替えをする様を、地元の人たちは口を揃えて「メジャーで一番美しい球場」と言っているのだそう。
ツタにボールが隠れ、野手からの申請があった場合はエンタイトルツーベースになるという、この球場だけの特別なルールもあるんです。風の街ということもあり、風の影響を受けやすい球場だそうですよ。

詳細情報

1060 W Addison St, Chicago, United States

3.56 3143

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. Yankee Stadium / New York(Bronx)

New York Yankees(ニューヨーク・ヤンキース)の本拠地「Yankee Stadium(ヤンキー・スタジアム)」は、2009年のシーズンから新しくなったことで有名です。比較的新しく、綺麗な球場の中にはヤンキースミュージアムという博物館があります。ヤンキースに関する展示がたくさんされていますよ。
チャンピオンリングや、日本人選手のサインボールやワールドチャンピオンになった時のトロフィーまで展示されています。球場のセンター後方には、モニュメントパークがありヤンキースで活躍したレジェンドたちの功績のプレートが飾られています。ニューヨーク旅行の際には寄ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

1 E 161st St, Bronx, NY 10451, USA

3.04 227

7. Fenway Park / Massachusetts(Boston)

Boston Red Sox(ボストン・レッドソックス)の本拠地「Fenway Park(フェンウェイ・パーク)」は、現在メジャーリーグで使用されている球場の中で最も古いんです。狭い市街地の中に球場があるということもあり、すぐにホームランを打たれないように高さ約11.3メートルのフェンスが設置されています。
このフェンスは、緑に塗られていることから「グリーン・モンスター」と呼ばれています。他の球場ではホームラン級のヒットを打ったのに、この球場では阻まれてしまうこともあるのだとか。収容できる人数が少ないので、チケットは30球団の中でも特に高く、取れないことも多いので、訪れる際は早めに予約することをお勧めします。

詳細情報

4 Yawkey Way, Boston, United States

3.52 266

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

野球を観にアメリカに!

今回はアメリカにあるユニークな球場についてご紹介しました。シーズン中、オフシーズンどちらも球場見学ツアーをやっている球場がほとんどなんです。公式サイトからツアーの予約ができるので旅行の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(※掲載されている情報は2018年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する