• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
留学経験者が教える!スイスの首都「ベルン」観光スポット7選はこれだ

みなさんはスイスのベルンをご存知でしょうか?スイスの首都はジュネーヴ!と思っている方もいるかもしれませんが、中世へとタイムスリップしたかのような美しい街並みが広がるベルンこそがスイスの首都なのです。実は、日本では知名度が低いベルンですが、街そのものが世界遺産に登録されています。そんな今回は、留学経験者が教えるスイスの首都「ベルン」の観光スポット7選をご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

1. ベルン旧市街

最初にご紹介するのは「ベルン旧市街」です。誰もが頷く美しさを誇るこちらのベルン旧市街は、1983年に文化遺産としてユネスコに認定された街であり、1191年頃にアーレ川に囲まれた土地を利用して築かれました。また、こちらのベルン旧市街は中世ヨーロッパの都市を発展させるきっかけにもなった街とも言われています。
石畳の地面、石灰岩を取り入れた味のある建物、約6kmにもなる欧州で最も長いと言われているアーケードなど存在し、その街並みはまるで絵本に出てくる雰囲気を醸し出しています。街が作られた当時の状態からあまり変わらないまま現在まで残されてきているため、カフェやレストラン、雑貨屋などに入りながらいろんな角度で散策を楽しんでみてください。

詳細情報

  • Kramgasse 40, 3011 Bern, Switzerland
  • +41 31 328 12 12

2. ベルン旧市街にある11のブルネン(噴水)

次にご紹介するのは「ベルン旧市街にある11のブルネン(噴水)」です。ベルン旧市街の特徴の1つとして個性的で種類豊富の噴水があることです。昔は100の噴水があり、人々や馬の水として使われていたそうです。今でも水飲み場として使われることがあります。
噴水にはツェリンガーブルネン、ザムソンブルネンなどそれぞれ違った像がついています。甲冑を装備したクマが設置されたツェリンガーブルネンは、ベルンの街の生みの親「ツェーリンゲン家」の旗を持つ像となり、ザムソンブルネンは力強さを表した像となります。どの像も遠くから見ると人の形をした像ですが、よく見るとクマの形...!近くでじっくり観察してみるといいでしょう。

詳細情報

  • Kramgasse, 3011 Bern, Switzerland

3. ツィットグロッゲ

続いてご紹介するのは「ツィットグロッゲ」です。1200年の初めから半ばまでは西門として機能しており、その後牢獄として使われていたそうです。1405年に時計塔として使われるようになったのです。大きな時計の下には天文時計があります。地球の周りに太陽や月や星が回っている天動説がもとで作られた時計なのだとか。
時計の長い針で太陽の形しているのは時間を示していて、反対側の星は日付を示していて、短くて金の球がついている針は月相を示しているそうです。少し複雑な作りになっている王です。毎時4分前くらいになると人形が出て来て踊り出すそうです。とても人気なポイントですので、ぜひ見逃さないで見てくださいね。

詳細情報

  • Zytglogge3,3011Bern,スイス

4. ベルン大聖堂

4番目にご紹介するのは、街のシンボル的存在である「ベルン大聖堂」です。1405年にベルンは1度大火で街は絶望に陥りました。しかし、そんな時に街の復興の希望の光となったのがベルン大聖堂なのです。470年以上をかけて壮大な大聖堂ができたそうです。
ベルン大聖堂の尖塔(せんとう)は高さ100メートルあり、スイスで1番の長さだそうです。こちらの尖塔は登ることができるので、晴れている日でしたら上まで登って見てくださいね。そして、入り口には234体の像でできている「最後の裁判」があります。中には2段になった壮大なステンドガラスがあります。ベルン大聖堂の中に入れば、そこにしかない世界観に酔いしれること間違いなしです!

詳細情報

5. アインシュタイン・ハウス

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する