休日は未開拓の地を巡る街歩き。東京都内の今気になる街&グルメ総まとめ

家でゴロゴロと過ごしていて気付いたら休みの日が終わっていた...なんて方も多いのではないでしょうか。そんな方は今まで訪れたことのなかった街へ繰り出して、街歩きを楽しんでみるのはいかがでしょうか?今回は東京都内の「今気になる街と訪れたいグルメスポット」を併せてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

西荻窪

おすすめグルメスポット:對馬流南インド系辛口料理 タリカロ

今気になる東京都内の街、中央線沿線にある「西荻窪」です。西荻窪といえば、個性豊かなカレー屋の数々がしのぎを削っていることでも有名。その中でも一際注目を集めるのが、「對馬流南インド系辛口料理 タリカロ」です。元々は奈良県にあったこちらのお店では、こだわりのスパイスを利用したカレーが楽しめます。
「タリカロランチミールス」では、豆のカリー、野菜と豆のカリーなどにチキンやヨーグルトなどがつくランチセットを楽しめます。夜の時間には、マトンを中心にこだわりのディナーメニューも味わえますよ。

對馬流南インド系辛口料理店 タリカロ

日本、東京都杉並区西荻南3-15−13

3.15 239
後引く辛さのごちゃ混ぜスタイルカレー

土曜の開店15分前に訪問。前に1人待ちの2組目でした。開店と同時に満席だったので、早めに行くのがオススメです。 待っている間にメニューを渡され、開店前にオーダーを取ってもらえました。 ワンドリンクオーダーが必要な点は注意。 このお店は南インドのミールス(定食スタイル)が特徴で、基本セットに豆カレー、スープ、付け合わせのヨーグルトなどが付いています。 そこにプラスして、お好みでカレーを1種類選ぶスタイル。プラスもできます。 初訪問なので、チキンカレーをチョイス。辛さ控えめも選べます。 辛口を表しているだけあり、後からジワジワくる辛さ。汗もどんどん出てきます。激辛までは行かないです。 一つ一つのカレーはシンプルなのですが、混ぜながら食べると癖になるおいしさ。 少しずつ混ぜながら、色々な味を楽しめるのがいいですね。ぜんぶ混ぜるのがおいしい。 お肉はほろほろで、スプーンで簡単にくずれます。 辛いもの好きですが、食べ終わったあとはしばらくジンジンきました。 辛いもの苦手な方は注意。 ワンドリンクオーダーも必要なので、一人当たりの値段は2,000円超えてしまいますが、客足が途絶えない人気店。 近くに人気店の大岩食堂があるので、今度はそちらも行ってみたい。

おすすめカフェ:Kies

西荻窪の気になるカフェをご紹介。「Kies(キーズ)」は西荻窪駅から徒歩10分ほど、こじんまりとしたお店です。店内はどこか懐かしい、落ち着いた雰囲気が漂っています。こちらではこだわりの焼き菓子をいただくことができるんです。
店内には、“毎日食べたくなるような”焼き菓子がずらり。日々様々な種類のお菓子が並ぶので、いつ訪れても違う味を楽しむことができます。自分へのご褒美に購入するもよし、店内でのんびり過ごすもよし、おもいおもいの時間を過ごすのにぴったりのカフェです。

おすすめスイーツ:Satén Japanese tea

西荻窪に来たら食べたいスイーツが、「Satén Japanese tea(サテン ジャパニーズティー)」の抹茶スイーツ。日本茶の専門店であるこちらのお店でいただくことができる抹茶プリンや抹茶ラテは、濃厚な抹茶の香りとうまみがしっかりと味わえ、絶品です。緑と白のコントラストも美しいですよね。
プリンは層仕立てになっており、それぞれで違った食感や味わいを楽しめるのもポイントです。また、こちらのお店では厚切りのあんバタートーストも人気。外はさっくり、中はもっちりとした食パンにバターの塩気とあんこの甘さが、絶妙なハーモニーを奏でます。

阿佐ヶ谷

おすすめグルメスポット:餃子坊 豚八戒

中央線沿線の街、「阿佐ヶ谷」。おしゃれなカフェも急増しており、今大注目のエリアです。そんな阿佐ヶ谷の有名グルメスポットといえば、「餃子坊 豚八戒(ちょはっかい)」です。こちらのお店でいただけるジューシーな餃子が、大人気なんですよ。
様々種類がある中でも特に人気なのが、こちらの羽根付き焼餃子。丸く羽根のついた餃子は、こんがりとした焼き色も美しいですよね。サクサクの餃子は一口かじると、中からジューシーな肉汁が溢れ出します。八角をはじめとする香辛料が良いアクセントになっていますよ。

餃子坊 豚八戒

東京都杉並区阿佐谷南3-37-5

3.76 20157
  • ¥4,000〜¥4,999
阿佐ヶ谷がぎゅっと凝縮

阿佐ヶ谷にある餃子の名店。2007年創業。店名の「豚八戒」は猪八戒を店主が間違えたことに由来。中国では猪を豚というのでそのままにしているそう。中国・ハルビン出身の店主の妻が調理を担当しており看板メニューの「華餃子(羽根付焼餃子)」には豚挽き肉、キャベツ、玉ねぎ、ニラの他、キクラゲや八角、丁香、桂皮など9種類の中華系の香辛料が入っている。火鍋が食べられる個室は予約必須だが、カウンター席やテーブル席は当日のタイミング次第で入店可能。 ◆場所 阿佐ヶ谷駅から徒歩2分 ◆営業時間 18:00~23:00(L.O.22:30) ◆定休日 日曜・月曜 ◆混雑状況 平日の夜に足を運びました。 確実に食べたいなら予約がおすすめ。この日は予約していませんでしたが運良く10分ほどで入ることができました。 ◆本日は【華餃子(羽根付焼き餃子)】(¥680)+【四川風麻辣水餃子】(¥680)+【明蝦餃子(海老水餃子)】(¥740)+【油淋鶏】(¥780)+【ちまき(2個)】(¥540)+【日本酒(純米)】(¥680)を注文。 このお店は厨房が繋がっており、カウンター7席のお店と、2名以上用のテーブルのお店の2店舗がある。 予約しないと入れないと噂のお店だが、カウンター席の方はすぐに満席になるものの待てば入れる。満席だったが店の外で座って10分ほど粘ったところ運良く入ることができた。 阿佐ヶ谷という立地柄、和気藹々と店主や他のお客さんと雑談しながら餃子を食べる、居酒屋さんのような雰囲気。 店主は人生何周しているんだろうというくらい経験が豊富で、お客さんが年末にマレーシアに行くという話をすれば昔マレーシアに旅行した話がすぐに出てくるし、サウナの話をすれば既にそのお店に来店していて体験談を話すし、地元を聞かれたので答えたら「花火大会で手伝いに言ってる」と返答が来て思わず笑みが溢れた。 まずは華餃子(羽根付焼餃子)から到着。円形の羽根は意外にもしなっとしていて口にすると肉汁がじわりと溢れる。ネタには中華系香辛料が入っていて後味に香辛料をほのかに感じられた。 このお店の水餃子は、もちもちの皮が使われているが水餃子本来のイメージと異なり、お湯に浸っておらず皿に乗せられて提供されるのがポイント。 四川風麻辣水餃子はラー油が強めで辛さはほとんどない。餃子の上に乗った山椒やネギなどの黒い調味料がまるで“鰹のふりかけ”のような味つけで鰹節のような食感に塩っけ、ラー油が渾然一体となり、食欲を増進する。 続いて明蝦餃子(海老水餃子)は豚肉も少量入っているものの、海老が一匹丸ごと入っているので、ぷりっとした食感が至福の餃子だ。 最後に油淋鶏。油淋鶏らしい鶏もも肉がからっと揚げられおり、ネギやトマトなど野菜の甘さも感じられる。スタンダードな油淋鶏に一手間加えたようなイメージを崩さずに磨き上げた料理だった。 どの料理も美味しく、阿佐ヶ谷らしい雑談で知らない人と交流できるコミュニケーションの場としても非常に良いお店だった。

餃子坊 豚八戒!シンのグルメ日記

阿佐ヶ谷駅より徒歩3〜5分の場所にある餃子屋さん 餃子坊 豚八戒。 常に満席になるほど賑わっており、なるべく事前に電話予約して足を運びたいこちらのお店、2019年2021年餃子百名店に選出されています。 店内には狭めのカウンター席や階段が用意されているので、ゆっくり寛ぐよりは餃子とお酒を軽くつまみたい時におすすめ。メニューもシンプルでお酒と餃子がメインです。 今回いただいたメニューはこちら。 ----------------------------- ◾四川風餃子 芳ばしいカリカリ食感の麻辣をたっぷりトッピングした人気餃子。見た目ほど辛味は強くなく、肉汁の詰まった餃子に程よい辛味がアクセントになって美味でした、 ◾海老餃子 プリプリの海老を包んだ、つるっとした生地の海老餃子。海老の香りと旨味が生地の中から飛び出してきて、病みつきになる弾力のある食感も堪りません。 ◾羽付き餃子 大人気メニューの羽付き餃子は、お皿からはみ出るほど大きな羽が印象的。パリパリとした食感に、口の中でジュワッと溢れる肉汁と野菜の甘味、酢醤油などの薬味がバランスよく合わさって美味ですね。 ----------------------------- 餃子の餡には八角など様々なスパイスを使用しているそうで、スパイスの風味も同時に楽しめる本格餃子を堪能できるので、ぜひ訪問してみてください。 ごちそう様でした! ※Instagram グルメアカウント https://www.instagram.com/shunsuke.naka/ (フォロワー1万人突破!) ※グルメブログ https://syn-gourmet.com ※総合リンク https://lit.link/syngourmet

おすすめカフェ:gion

レトロな雰囲気漂う純喫茶「gion(ギオン)」もぜひとも立ち寄りたいもの。ネオンのサインが目印になっているこちらのお店は、ピンクの壁が広がる店内にもご注目。レトロなランプが置いてあったりブランコの席があったりと、いるだけで少しワクワクするような空間が広がっています。
そしてこちらのお店で多くの人が注文するのがソーダ水にアイスクリームがたっぷりとのったクリームソーダ。定番の緑色はもちろん、少し珍しい青色のものもいただくことができますよ。見た目も綺麗なクリームソーダに、シャッターを切る手が止まりません。

gion

東京都杉並区阿佐谷北1-3-3 川染ビル1階

3.57 19224
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

おすすめスイーツ:sunset cookies jasmine

阿佐ヶ谷でスイーツを食べるなら、ここ「sunset cookies jasmine(サンセット クッキーズ ジャスミン)」がおすすめ。こちらのお店では素材の味を活かした、手作りスイーツの数々をいただくことができますよ。木のぬくもりを感じる、こじんまりとした店内も素敵です。
そんな「sunset cookies jasmine」でぜひ食べていただきたいのが、焼き菓子の中でも、お店によって特徴がでやすいスコーンです。フルーツジャムとクリームが添えられていて味変をしながら楽しめます。その日によって並ぶお菓子が異なるため、何度でも訪れたくなりますね!

北千住

おすすめグルメスポット:ARK

東京都内の気になる街、こちらは常磐線や日比谷線などが乗り入れる「北千住」です。北千住で注目のグルメスポットは、「ARK(エーアールケー)」。こちらのお店ではオリジナルでブレンドしたスパイスに2種類のカレールーを焙煎した、特製のカレーを味わうことができます。こだわり抜かれたカレーは絶品なんです。
こちらのお店で特におすすめなのが、カレーの上に熟成ローストビーフ、特製のポテトクリームソース、半熟卵がトッピングされた盛りだくさんな看板メニュー。カレーの辛さとポテトクリームの甘さが調和して、絶品ですよ。
tabelogで見る

ARK(旧店名J’s curry)

東京都足立区千住3-60-16

3.53 1485
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

おすすめカフェ:カフェ □□□

カフェラテ専門店「カフェ □□□ 【シカク】」です。北千住駅西口から徒歩1〜2分と、アクセス抜群の一軒家カフェ。木の温もりが残る、古民家をリノベーションしたお店では、本格的で種類豊富なラテを頂けます。大切な方とのお出かけにも、勉強や作業に集中したいおひとり様にもおすすめ。
定番メニューは、ほんのり甘さが引き立つ「カフェラテ」ですが、「ヘーゼルナッツラテ」や「ポップコーンラテ」など、変わり種シロップを使ったドリンクも人気です。「パウンドケーキ」、「チョコレートブラウニー」に「チーズケーキ」など、季節に合わせたスイーツも見逃せません。
4.27 42358
北千住のカフェ!

〔◻︎◻︎◻︎〕 📍東京:北千住駅から徒歩4分 北千住駅の近くにある一軒家カフェ☕️ 2階には美容院が併設されたおしゃれ空間! ☑︎ カフェラテandおまかせセット 1000円 カフェラテのクマラテアートが めちゃめちゃ可愛い🐻 牛乳がたっぷり入って泡がたっぷり クリーミーで美味しい!☕️ おまかせセットには抹茶のマドレーヌ🍵 甘さはほどよく苦すぎないので カフェラテともよく合う◉ しっとりしていて美味しい☺️ 1人席もあって入りやすい! 淡色のカフェって最高すぎる🧺 Wi-Fiもあって静かなので ゆったりできておすすめ🎶 その他の投稿はこちらから ▶︎▷@kgu.rume @kgu.rume2 ⚪︎店舗情報⚪︎ 住所☞ 〒120-0034 東京都足立区千住3丁目76 営業時間☞11:00-21:00 定休日☞なし #東京グルメ#北千住グルメ #シカクカフェ #シカク北千住#北千住ランチ #北千住カフェ#北千住ディナー#淡色カフェ #グルメ女子と繋がりたい #グルメスタグラム#カフェ好きな人と繋がりたい #カフェ部#カフェ活 #カフェラテ#ラテアート#北千住好き #カフェ巡り#マドレーヌ#抹茶スイーツ #抹茶グルメ #うらかおグルメ #かおグルメ#食べログ #抹茶#抹茶カフェ#北千住巡り #カフェメニュー #インスタグルメアワード2023 #グルメ巡り#カフェラテ#◻︎◻︎◻︎

カフェラテ専門店

北千住駅近カフェ☕𓈒𓏸︎︎︎︎ □□□ SHIKAKU CAFE. 📍東京都足立区千住3-76 千住民歴に48年ほど居座る私、おくらばせながらこのたび訪問させていただきました☕𓈒𓏸︎︎︎︎ □□□カフェは駅近一軒家の小さなカフェです☕𓈒𓏸︎︎︎︎ 隠れ家ポイントで人通りも少ない為、この場所にまさか素敵なカフェが佇んでいるなどとは知る由もなく。 駅近カフェと言えど千住駅周辺の喧騒とはかけ離れ、心くつろげる時間を過ごすことのできるカフェです☕𓈒𓏸︎︎︎︎ 丁寧に更新されているインスタのアカウントも遡り拝見いたしました✍️ 2020年12月1日オープン💐 こちらのカフェは、2階の美容室のオーナーがオープンした北千住初美容室併設カフェとのこと。 もちろんカフェだけのご利用も可能です☕𓈒𓏸︎︎︎︎ 店内では、バリスタ認定の10種類以上バリエーションのある本格的なカフェラテと、季節のスイーツとを楽しむことができます♬ 店内のお席は奥のスペースに ︎︎︎︎☑︎大きなテーブル席2席 ︎︎︎︎☑︎小さなテーブル席 2席 ︎︎︎︎☑︎おひとりさま掛けのテーブル席 ︎︎︎︎☑︎カウンター席 3席 計8席がご利用可能です。 〈営業時間〉 12:00~16:00 (15:30~take out only) 17:00~20:00 (last order 19:30) ※営業時間にバラツキがある為、当日の営業時間はストーリー要確認※ 店内で、ブレンドコーヒー/カフェラテ/ソイラテ/オーツラテをご注文の際には、2杯目よりONE MORE COFFEEがご利用いただけます☕𓈒𓏸︎︎︎︎ 訪問の際の第一印象としては、淡色好きさんにはたまらない雰囲気のあるカフェ☕𓈒𓏸︎︎︎︎ カフェラテが美味しいとのことでしたので、この日はカフェラテ&ピスタチオモンブランを注文させていただきました。 目には見えない優しさをまるで捉えることのできるかのような店内は、木の温もりが随所に溢れ、吊るされたペンダントライトからの明かりも温かく💡 心が寛ぎ優しい時間の流れの中で微睡みを覚えるかのようでした☺️ □□□カフェの可愛いラテはほっと落ち着くコーヒーの幅を感じさせてくれる本格的な美味しさ☕𓈒𓏸︎︎︎︎ ピスタチオモンブランはクリームの軽さとは裏腹に、ピスタチオの濃厚さが際立ち、クッキーのしっとりに優しい甘さが自然と寄り添ってくれている幸せのスイーツ♡ 大好きな地元北千住でまたひとつ素敵なカフェを発掘することができた🤭 SEASON LATTEのベリーチョコレートラテもその味わいを楽しんでみたいので、近いうちにまた寄らせていただこうと思います☕𓈒𓏸︎︎︎︎ 北千住にお越しの際は是非とも注目していただきたい□□□カフェです☕𓈒𓏸︎︎︎︎ ご馳走さまでした♬

おすすめカフェ:Sd Coffee

北千住の隠れ家的カフェ、「Sd Coffee(エスディコーヒー)」です。オーナーの実家が「鈴木電機」という名前の電気屋さんだったことから、お店の名前を付けたそう。こちらのお店では電球に入ったコーヒーをはじめとする、ユニークなメニューを楽しむことができますよ。
その1つがこちらの牛乳瓶に入ったシェイク。見た目も可愛らしいシェイクは定番のバニラやいちごはもちろん、ラムレーズンやチョコミントなどユニークなものも多数あり、思わずどれにしようか迷ってしまいそうです。カフェにはFree Wi-Fiが完備されているのも嬉しいポイントですよ。

Sd Coffee

東京都足立区千住4-19-11

3.14 8155

おすすめスイーツ:茶香

北千住のスイーツスポットといえば、「茶香(ちゃか)」は外せません。こちらはオーダーを受けてから一枚一枚丁寧に作られるふわふわのパンケーキが大人気のお店で、当日オンラインもしくは直接お店を訪れて整理券をもらう仕組みとなっていますよ。
メレンゲをたっぷりと使ったパンケーキはとにかくふわふわで、口の中に入れるととろける食感には、一度食べれば感動すること違いありません。パンケーキ好きの方はもちろん、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

茶香

東京都足立区千住寿町31−7

4.11 38371
  • ¥1,000〜¥1,999

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する