• はてぶ
  • あとで
紅葉狩りだけじゃ物足りない!秋に見頃を迎える花の名所7選

秋は行楽シーズン、なかでも紅葉狩りは秋の風物詩ですね。でもこの時期綺麗に色付くのは紅葉だけじゃない!ふと足元に目をやると、色とりどりの秋の花が咲いています。今回はそんな秋に見頃を迎える花の名所を7つご紹介します。紅葉狩りだけでは物足りないという方、必見です!(なお情報は記事執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

北海道

① 展望花畑 四季彩の丘 / 北海道上川郡

最初にご紹介するのが、北海道上川郡の美瑛町(びえいちょう)にある「展望花畑 四季彩の丘」です。こちらでは四季折々の花を鑑賞することができます。秋にはコスモスやコキアなどの秋の花が色付いた景色を眺めることができます。種類ごとに敷かれた花の景色は、北海道の広大な空によく映えます。また秋口にひまわりが見られるのも、涼しい北海道ならでは。いつもと違った秋を感じることができます。
こちらでは北海道野菜の生産も行われており、農家の方々の生活を見学することができます。他にも、牧場ではつぶらな瞳がかわいいアルパカの飼育をしており、実際にエサやりやふれあい体験などをすることができます。花畑の鑑賞だけでなく、農業の見学、動物とのふれあいなど北海道の魅力も併せて満喫したい場所です。

詳細情報

茨城県

② 国営ひたち海浜公園 / 茨城県ひたちなか市

2つ目にご紹介するのが、茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」です。こちらでは「みはらしの丘」一面に広がるコキアを鑑賞することができます。コキアとはほうき状の茎からなる、丸みを帯びた形が特徴的な植物です。夏は一面緑色ですが、丘が真っ赤に染め上げられる秋に向け、次第に紅葉をしていく過程もまた美しい景色が見られますよ。
例年、9月中旬から10月中旬頃までの約1ヶ月間、「きて みて さわって コキアカーニバル」というイベントを開催しています。徐々に赤みを帯びていくコキアを鑑賞することができ、また実際に触れることもできます。この時期には他にも、コスモスなど秋を感じられる花を見ることもできます。

詳細情報

埼玉県

③ 国営武蔵丘陵森林公園 / 埼玉県比企郡(ひきぐん)

3つ目にご紹介するのが、埼玉県比企郡にある「国営武蔵丘陵森林公園」です。こちらでは見渡す限り広がる、色とりどりのケイトウを鑑賞することができます。色ごとに敷かれたケイトウの絨毯(じゅうたん)は、訪れた人の心を癒してくれることでしょう。
日本初の国営公園である「国営武蔵丘陵森林公園」は、約300ヘクタールという広大な園内に、子供向けのアスレチックやBBQ場などもあり、1日満喫することができます。最寄駅の「東武東上線 森林公園駅」北口からバスで公園前まで行くことができ、アクセスも便利です。

詳細情報

asoviewで見る

埼玉県比企郡滑川町山田1920

3.98 22897

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ ひだか巾着田(きんちゃくだ) / 埼玉県日高市

4つ目にご紹介するのが、埼玉県日高市にある「ひだか巾着田(きんちゃくだ)」です。こちらは約500万本もの曼珠沙華(まんじゅしゃげ)、いわゆる彼岸花が広がる場所となっています。最盛期には赤々と色付いた曼珠沙華が一面に広がり、神秘的な風景を楽しむことができます。
例年、曼珠沙華が見頃を迎える9月の中旬から下旬頃にかけて「巾着田 曼珠沙華まつり」が開催され、多くの人で賑わいます。このイベント開催期間中は、日高市の伝統芸能や郷土文化などのステージを鑑賞することも可能です。ぜひこの期間に足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

埼玉県日高市大字高麗本郷125番地2

3.98 26893

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

東京都

⑤ 国営昭和記念公園 / 東京都立川市

5つ目にご紹介するのが、東京都立川市にある「国営昭和記念公園」です。こちらは色とりどりのコスモスを鑑賞することのできる、関東随一の名所となっています。秋の見頃の時期にはピクニックをしながら、一面に咲くコスモスを鑑賞してみてはいかがでしょうか。
9月中旬頃から10月にかけては、「コスモスまつり」が開催されます。「花の丘」・「原っぱ東花畑」・「原っぱ西花畑」に総数約550万本ものコスモスが植えられており、咲く花の色は場所によって異なります。色ごとに見頃の時期も異なるので、事前に公式HPで時期なども調べてから訪れるのがおすすめです。

詳細情報

奈良県

⑥ 曽爾高原(そにこうげん) / 奈良県宇陀郡(うだぐん)

6つ目にご紹介するのが、奈良県宇陀郡にある「曽爾高原」です。こちらの高原では秋を代表するススキを鑑賞することができます。11月の下旬には最盛期を迎え、高原一帯が黄金色に染まった景色が広がります。
例年、9月中旬から11月下旬にかけて「曽爾高原山灯り(やまあかり)」が開催されます。この期間中には、灯篭(とうろう)でライトアップされたススキを眺めながら散策することができます。昼間とはまた異なる景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

奈良県宇陀郡曽爾村太良路 曽爾高原

3.80 16699

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ 大本山 霊山寺(りょうせんじ)/ 奈良県奈良市

最後にご紹介するのが、奈良県奈良市にある「大本山 霊山寺」です。こちらのお寺の敷地内には「バラ庭園」があり、200種類のバラが育てられています。お寺とバラのコントラストは、他では味わえない感覚を覚えることでしょう。
バラは春(5月上旬から6月中旬)に加えて秋(10月中旬から11月上旬)にも見頃の時期があります。バラの最盛期には庭園内のカフェがオープンしており、バラを使った紅茶やアイスクリームなどをいただくことができます。庭園の美しいバラを眺めながら、ゆったりとティータイムを楽しみたいですね。

詳細情報

秋を感じてみませんか

今回は秋に見頃を迎える花の名所を7つご紹介しました。紅葉やイチョウだけでなく、足元にも目をやると綺麗な花々が咲いています。そんな花々で秋を感じてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する