• はてぶ
  • あとで
絵画のような絶景を望むならココ!紅葉の5大定番エリアと今年注目スポットをご紹介

夏が過ぎ、待ちに待った秋がやってきましたね。秋の深まりと共に、まるで衣替えのように色鮮やかに染まる大自然。今回は、紅葉を求めておでかけをしたい、そんな方に向けて全国の紅葉5大定番エリアと今年注目のスポットをいくつかご紹介します。まるで絵画のような芸術的な風景をお楽しみ下さい!(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

全国の紅葉5大定番エリアはここ!

【1】鳴子狭 / 宮城県

見頃:10月中旬~11月上旬

1つ目にご紹介するのは、宮城県の「鳴子狭」。宮城県と山形県の県境付近のV字渓谷で、高さ約100mの断崖絶壁が約2.6kmも続いており、美しい紅葉を望めると同時にちょっとしたスリル感も味わえるスポットなんです。
ドライブをしながら紅葉を眺めるだけでなく、じっくりと紅葉を楽しみたい方は、「大深沢遊歩道」をお散歩するのがオススメです。大自然のフレッシュな空気を浴びながら絶景を堪能すると心もリフレッシュできること間違いなしですよ!(「大深沢遊歩道」は11月下旬から4月下旬までの期間、冬季閉鎖となるのでお気をつけ下さい。)

詳細情報

【2】日光 / 栃木県

見頃:10月中旬~11月下旬

2つ目にご紹介するのは栃木県の「日光」。紅葉を眺めながらドライブをしたいという方にオススメなのが、「いろは坂」。上りと下合わせて48のカーブが連なり、標高差は440m。道を進むにつれ変化する絶景は、まるで紅葉のスライドショーかのようですね。
また、「いろは坂」から車で15分ほどのところにある「中禅寺湖」もおすすめ。赤や黄色に色づいた葉が、湖の水面に映える様子はとても風情があり、思わず見入ってしまうほどの美しさです。ぜひ湖畔を散策してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

【3】高尾山 / 東京都

見頃:11月中旬〜11月下旬

3つ目は、都心から約1時間で行ける東京都の「高尾山」。高尾山口駅に足を踏み入れた瞬間、東京都であることを忘れてしまうほど豊かな自然に溢れています。紅葉を眺めながら登山をすることができ、登りきった後に山頂から見下ろす絶景は感動そのものですよ。
山麓から山上まではエコーリフトの運行もしているので、歩くのがあまり好きではない方にもおすすめ。紅葉を眺めながらリフトに乗る時間は最高です。食べ歩きグルメも充実しているので、のんびりと散策を楽しめそうですね。

詳細情報

【4】箱根 / 神奈川県

見頃:10月下旬~12月上旬

4つ目は、神奈川県の人気観光地「箱根」。多方面からの交通アクセスも良く、温泉街として人気のある箱根には「芦ノ湖」など、多くの紅葉スポットが点在しているのです。風の穏やかな日には、芦ノ湖の湖面に映る逆さ富士と紅葉のコラボレーションが見られることもあるのだとか。
さらには箱根ロープウェイから紅葉を楽しむのもおすすめ。箱根ロープウェイから見下ろす景色は、歩きながら見る紅葉とはまた一味違った良さを味わうことができますよ。美しい紅葉は日本らしさを大いに感じさせてくれそうですよね。

詳細情報

【5】嵐山 / 京都府

見頃:11月中旬~12月上旬

5つ目は、京都の人気観光地「嵐山」。季節問わず例年多くの観光客で賑わっている嵐山は、まさに絵画のような絶景を望めるスポット。嵐山を代表する「渡月橋」と色鮮やかな紅葉のコラボレーションは、日本人はもちろんのこと外国人観光客も大満足の風景なのです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

COCONUTSハイビスカスとヤシの木とココナッツが好き。

このまとめ記事に関して報告する