• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
煌めく世界へ誘う!「箱根ガラスの森美術館」でしたい5つのこと

数多くの美術館が点在する箱根。その中でもロマンティックな世界観に浸ることができる「箱根ガラスの森美術館」は人気の観光スポットです。キラキラと美しく煌めくガラスの世界は、訪れる人々を魅了し、女子旅にはもちろんカップルにもおすすめ。今回はそんな「箱根ガラスの森美術館」を楽しむ5つのプランをご紹介します(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)。

このまとめ記事の目次

肩ひじ張らず楽しめる美術館がここにある!

東京から1時間半ほどで気軽に行ける箱根には、数多くの有名美術館があります。その中の1つ、「箱根ガラスの森美術館」は箱根町仙石原に位置し、自然豊かな緑に囲まれています。ヨーロッパ貴族の中で栄えたヴェネチアン・グラスと、現代のガラスアーティストたちの作品を展示した、日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。美しい庭園や生演奏、カフェレストランに手作り体験など、見所がたくさんあります。今回はそんな「箱根ガラスの森美術館」でしたい5つのことをご紹介します。

①美しい「ガラスコレクション」を堪能

ガラスの森美術館は「ヴェネチアングラス美術館」と「現代ガラス美術館」の2つのエリアに分かれ、それぞれ違った魅力の美しい作品が数多く展示されています。「ヴェネチアングラス美術館」は、貴族の館を思わせる豪華な館内に、15〜19世紀に活躍した作家たちの作品が展示され、非現実的な館内を歩きまわるだけでも十分に楽しめます。「現代ガラス美術館」には、19世紀以降のスタイリッシュでモダンな作品から、ガラスの新しい魅力を感じさせる個性的な作品まで、様々なジャンルの作品を堪能することが出来ます。

②「カンツォーネ」の生演奏を聴きながら舌鼓

緑の庭園が見渡せるカフェ・レストラン「ラ・カンツォーネ」では、食事を楽しみながら、本場のイタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏を聴くことが出来ます。小鳥たちのさえずりが聞こえてくる心地の良いテラスで、ゆっくりとした時が流れる空間は贅沢そのもの。心に響く歌声とともに、本格的なランチを楽しむのはもちろん、優雅なブレイクタイムにもピッタリの場所です。香り高いカプチーノや優しい味の手作りケーキが味わえるので、是非立ち寄ってみてください。(なお、カンツォーネの演奏は毎日6回公演の実施となります)

③四季折々の表情をみせる「庭園」を散策

自然風景が見所の庭園は、四季折々の表情を見せてくれます。例年6月中旬から7月下旬に見頃を迎えるあじさいは、可憐な花が約4500株も咲き誇り、例年5月下旬から11月初旬(端境期含む)には、約200種ものバラが開花します。また秋にはガラスの森美術館の風物詩である「クリスタルガラスのススキ」が登場し、訪れる人々の心を奪います。12月1日から12月25日の期間は、クリスマス クリスタル・イルミネーションを実施し、園内を眩い光で包み込みんでくれます。季節ごとに移り変わる姿は見逃せません。

④「ガラスの体験工房」で世界に1つを作る

世界にたった1つだけの手作りの思い出を作ることができたら素敵ですよね?ガラスの体験工房では、ガラスを熔かして接合するフュージング技法の体験工房、砂を吹き付けて模様を彫るサンドブラスト体験工房、華やかな色の模様を付けてオリジナルの仮面を作るヴェネチア仮面作成工房の3つを体験することができます。子供にも挑戦しやすい人気のモーチーフも用意しているので、気軽にチャレンジ出来ます。旅の記念に、忘れることの出来ない心に残る思い出を作りましょう。

⑤見逃せない!「光の回廊」を体感

見所の多い箱根ガラスの森美術館ですが、庭園でひときは強い存在感を放つ「光の回廊」は、見逃すことの出来ない、息をのむほど美しいオブジェです。約16万粒ものクリスタルガラスが透き通るような美しさで光り輝き、庭園からヴェネチアングラス美術館のエントランスへと続きます。日の光を浴びると一層の輝きを見せ、風に揺れるたびにキラキラと繊細な煌めきを放ちます。見れば一瞬で虜になってしまう「光の回廊」。訪れた際は、クリスタルガラスのアーチを是非とも体感してみましょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか?美術館というと少し堅苦しいイメージを持つかもしれませんが、「箱根ガラスの森美術館」は肩ひじ張ることなく、気ままに作品を楽しむことが出来ます。季節折々の楽しみを見つけることも出来るので、何度でも訪れたくなってしまう光り輝くガラスの世界。箱根に訪れる際は、是非、足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 箱根ガラスの森美術館
  • 0460-86-3111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する