• はてぶ
  • あとで
旅行前に必ず読んで!ハワイ旅行で知っておくべき“12個のこと”とは

常夏の楽園、ハワイ。日本からの渡航者もとても多く、今や身近なリゾート地の一つですよね。とは言ってもやはりハワイも海外。日本にはない、意外と知らないルールもたくさんあるんです。今回はそんなハワイ旅を楽しむために、知っておくべきことをご紹介したいと思います。ぜひハワイ旅行の前に読んで、しっかり準備して行ってくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【交通手段編】

①レンタサイクル「biki」を上手く活用

最初にご紹介するの交通手段編。中でも心地よい気候を満喫するには、レンタサイクルを上手く活用するのがおすすめです。ワイキキ中心部は徒歩で周ることができるものの、ダウンタウンやカカアコ方面など、ちょっぴり離れた場所へ向かう時は交通手段に迷いますよね。そんな時におすすめなのが、こちらのレンタサイクルサービス「biki(ビキ)」です。
チャイナタウンからダイアモンドヘッドまでと、幅広いエリアで使えるのが、何より嬉しいポイント。自転車が止まっている“biki stop”も街のあらゆるところにあるので、気軽にレンタルすることができるんです。さらに、日本語メニューで借りることができるので、そちらも安心です。(事前にアプリをダウンロードしておくのがおすすめ!)

詳細情報

  • 914 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 United States Biki Bikeshare Hawaii

②配車サービスアプリも忘れずに

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

先ほどレンタサイクルサービス「biki」を紹介しましたが、やっぱり自転車だけだとショッピングの後など荷物が多い時は自由がきかないものです。そんな時は、レンタカーを利用するのがおすすめですが、問題は運転できる人がいなかったり、海外での運転に不安なこと。そこでおすすめなのが「UBER(ウーバー)」や「Lyft(リフト)」といった「配車サービス」です。
ワイキキから車で約30分ほど走らせれば、カイルアビーチやラニカイビーチのあるカイルア方面などに行くこともできます。特にラニカイビーチに行きたい時には「配車サービス」を利用するのがおすすめ。ラニカイビーチ周辺には駐車場やバス停がなかなか見つからないので「配車アプリ」を利用すればビーチのすぐそばで停車してくれるのでとっても便利ですよ。

③ハワイの定番!“トロリー”はやっぱり便利

photo by hawaii_pua
ハワイの交通手段としてもっとも手軽なのが「トロリー」。ワイキキの街中にはたくさんのツアー会社が運行する「トロリー」が走っています。特にアラモアナセンターまでの移動では便利。約10分間隔ほどで、運行しているものが多いのでスケジュールを気にせず好きな時に訪れることができるのが嬉しいですね。

※画像はイメージです

ツアー会社利用の旅行ではない、という方も「ワイキキトロリー」という誰でも利用できるトロリーが運行しているのでご安心を。普通に乗車してもお手頃ですが、JCBカードを提示すると無料で乗車することができるので、お持ちの方はさらにお得です。ホテルについたらまずは最寄りのトロリー停車場をチェックしておくのがおすすめですよ。

④運転に自信があるなら!1日レンタカー利用がおすすめ

photo by hawaii_pua
そして、オアフ島を存分に満喫したい時におすすめな交通手段が「レンタカー」。ローカルなハワイを味わいたいのなら「レンタカー」で色々な街を周るのがおすすめ。けど海外での運転ってやっぱり怖いし、運転免許証はどうすればいいの…?なんて思う方も多いかもしれません。
まず、ワイキキでの「レンタカー」利用は日本で発行される免許証があればOK。日本の免許証とパスポートを見せれば借りることができますよ。もちろん国際免許証を持っているに越したことはないですが、急遽利用したい!となった時でも、この2つがあれば借りることができます。ハイシーズンでなければ前日に現地で予約することも可能なのも嬉しいところ。

⑤歩きスマホで罰金?

※画像はイメージです

海外に行くと色々な観光スポットを巡りたいものですよね。そんな時に頼りになるのがスマホのマップ機能。ついついスマホに熱中して、歩きスマホをしてしまう人も多いのでは?ハワイでは、横断歩道以外での道路の横断や、スマホなどを見ながら横断歩道を渡ることは禁止されています。
ついつい車が通っていないから…なんて言って横断歩道以外の場所で渡ってしまうと、なんと罰金が発生することも。特に横断歩道での「歩きスマホ禁止」の法律は、事故の多さから2017年にできたそうなので、久しぶりにハワイに訪れる、なんていう方もご注意を。意外と厳しいハワイの交通ルールは、旅行前にきっちり確認しておきたいですね。

⑥歩道でのマナーも事前にチェック

※画像はイメージです

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hawaii_puaハワイ情報配信中

このまとめ記事に関して報告する