本が読みたくなる季節。“読書の秋”をより楽しむ方法&おすすめスポット7選

10月の半ばにさしかかり、肌寒い日も増えて秋が深まってきましたね。そんな秋はゆっくり読書に浸ってみてはいかがでしょうか?今回は、“読書の秋”をより楽しむ方法&おすすめスポットを7つご紹介します。普段はあまり本を読まない方も、ぜひ読書の秋を楽しんでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①爽やかな秋晴れの空の下で読書▷代々木公園(原宿)

まず1つ目にご紹介するのは、爽やかな秋晴れの空の下で読書することです。比較的天候が安定してくる秋は、ピクニックやお散歩に本を持ってって屋外で読書するのもおすすめ。おすすめスポットは「代々木公園」です。東京都の中心部に位置するにもかかわらず、緑で溢れ、都内屈指の広さを誇る代々木公園はまさに“都会のオアシス”と言っても過言ではありません。
公園中央にある広大な草地広場“中央広場”では、都会の中心にもかかわらず、広大な空をビルなどに遮られることなく眺めることができます。ぜひ「代々木公園」の広い空のもとで読書してみてくださいね。

詳細情報

②ベッドに入りながら本を読んで寝落ち▷BOOK AND BED TOKYO IKEBUKURO(池袋)

2つ目は、ベッドに入りながら本を読んで寝落ちすることです。ベッドに入りながら、枕元にお気に入りの本や読みたい本を積んで、読んでいるあの時間はまさに至福ですよね。「泊まれる本屋」をコンセプトにした「BOOK AND BED TOKYO IKEBUKURO」では、好きな本を片手に、好きなところで寝落ちすることができるんです。
共同のトイレやシャワールームは24時間使用可能で、ベッドルームを兼ねた客室には、本好きにはたまらない長い本棚があります。好きな本を読んでたり、友達とお気に入りの本の話をしていて寝落ちする、あの至福の瞬間を味わってみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

東京都豊島区西池袋1-17-7ルミエールビル7階

4.27 19211

③静寂空間の中で本の世界に浸る▷アール座読書館(高円寺)

3つ目にご紹介するのは、静寂空間の中で本の世界に浸ることです。やはり読書は、静かな空間の方が、より本の世界を楽しむことができそうですよね。高円寺にある「アール座読書館」では読書をしたい方や、静かな空間を楽しみたい方のための私語厳禁なちょっと変わったカフェなんです。
店内はまるでジブリの世界に出てくるような、緑溢れる素敵な空間が広がっています。自分の本を持って行って読むこともできますが、店内にも様々な本が置いてあり、それらを読むこともできます。

詳細情報

東京都杉並区高円寺南3-57-6 2階

3.87 896
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥999
静寂のカフェ。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【アール座読書館】さん。 高円寺は新高円寺通りから一本入った所にある、隠れ家的なカフェ。 お店の外観ではなかなかそこにお店があるというのは分かりづらい。 ひっそりと佇む看板からもお店の雰囲気が伝わってくるようだ。 時刻は13時ごろ。 早めのティータイムですが、店内のお客さん半分ほど。 細やかなBGMと水槽の水音、振り子時計の知らせだけが、この空間で時間の流れを感じる唯一の手段だ。 店内は基本私語禁止。 席も基本的に一人一席ある感じで、それぞれコンセプトや置いてある小物が違う。是非とも全席コンプリートしてみて欲しい。 私のお気に入りは中央の水槽が見えるソファー席。人気の席で、なおかつお二人様はこの席が一番くつろげる。故にこの席に座れたらラッキーなのだ。 私は【ブラジル・ブルボン】と【ブラウニー】をオーダー。 注文の時も小声で注文。 床板の軋む音さえも心地よく感じる。 音のない空間の中で、活き活きと聴こえる生活音や水の音。日常の中に切り取られた非日常の空間。 それぞれの席には来店したお客さんが自由に記したノートがびっしり。 この空間だからこそ吐露できるような人間の内側の気持ちがそこには記されている。 顔も知らない赤の他人の、血の通ったストレートな言葉を眺める。この時間が私は好きだ。どんなドキュメントよりも生々しく、どんなドラマよりもドラマチックなそのノートを読んでいくと「こんなバカみたいなことを考えているのは自分だけじゃないんだ」「あぁ、昔の自分とおんなじ悩みだなぁ」「こんなに辛い思いをした人も頑張っているのか。俺も明日から頑張ろう」ってなる。私はつくづく影響されやすい人間だとは思うが、面白い体験ができる場所である事は確かである。 パラパラとノートを眺めていると、程なくしてコーヒーとブラウニー到着。 ちなみにお店は基本一人でまわしているので、急いだところで意味ないので、店員さんがお水を持ってくるまで大人しくしてた方が早い。 この空間で都会のやり取りは非常に野暮だ。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・ブラジル・ブルボン  680円 小さなカップと小さなポッドで提供される可愛らしいコーヒー。 都度都度カップに入れるので、香りは立っていて普通に美味しい。 基本的に本を読んだり、ぼーっとするのが目的のこちらのお店にはちょうど良い、ちょびちょびと頂ける良質なコーヒーだ。 ・ブラウニー  220円 かなりしっとりとした小さいルックスが可愛いらしいブラウニー。 チョコレートの味がしっかりとしていて、下手なケーキ屋さんのブラウニーよりも格段に旨い。お値段も安く、私は100%頼むおやつ。 全てはお店の雰囲気とそのコンセプトが何よりも魅力的な静かなカフェ。 自分を見つめ直す時間を十分に与えてくれる空間だ。日常で疲れたり、何か思い悩んだ時は訪れてみて欲しい。いつでも逃げる事のできる非日常があるのは素晴らしい事だ。それはゲームでもスポーツでも音楽でもなんでも良い。 私はこのアール座読書館での非日常で貰った元気を日常に消化する。そしてまた非日常のドアを叩く。もし、このお店に訪れたのなら、是非ともノートに自分の想いを書いてみて欲しい。 そしたら私に教えて欲しい。きっと読みに行きます。 それではごちそう様でした。 美味しかったです。

④ビールを片手に本選びを楽しむ▷本屋B&B(下北沢)

4つ目にご紹介するのはビールを片手に本選びを楽しむことです。「えっ?」と思った方も多いかもしれませんが、下北沢にある「本屋B&B」では、カウンターのビールサーバーで注がれたビールを片手に、気になる本を手にとって選ぶことができるんです。
ここが普通の本屋と違う点は、本を探すときに必要なジャンル表記などがないところです。整然と並べられた本の中から誰かのおすすめの本ではなく、自分が本当に気になる本だけを選ぶというスタイルは、きっと素敵な本との出会いへとあなたを導いてくれますよ。

詳細情報

⑤一日の終わりを読書で締める▷森の図書室(渋谷)

5つ目は一日の終わりを読書で締めることです。一日頑張った後に読む本はいつもよりも心に響いたり、より本の世界により浸ることができ、感傷的な気持ちになることができそうですね。渋谷にある「森の図書室」は24時まで営業しており、オーナーが集めた約1万冊の本を自由に読むことができるんです。
ここは会員制のお店となっていますが、会員でない方も席料を払うことで自由に本を読むことができます。会員になると席料がタダになるほか、本を借りることもできるようになるため、思わず通ってしまいたくなりますね。

詳細情報

東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル 8階

4.47 22109
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

⑥好きな本について友達と語り合う▷代官山 蔦屋書店(代官山)

6つ目は好きな本について友達と語り合うことです。お気に入りの本について友達と語り合うのは、相手の意外な一面を知ることができるチャンスかもしれませんよ。「代官山 蔦屋書店」では、併設されたスターバックスコーヒーやcafe Anjinで、好きな本の話で盛り上がることができます。
様々なジャンルの本が種類豊富にずらっと並べられた店内では、お好きな本を自由に閲覧することができます。また映画や音楽のフロアもあり、もしかしたら今まで興味がなかったものの面白さに気付いたり、新たな発見があるかもしれません。

詳細情報

東京都渋谷区猿楽町17-5 蔦屋書店3号館1階

3.73 1485
  • 〜¥999
  • 〜¥999

東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE蔦屋書店 2階

3.82 756
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥4,000〜¥4,999
【渋谷】オシャレすぎ!デートにも打合せにも使いやすいカフェ

˗ˏˋ 𝙽𝚎𝚠 𝙿𝚘𝚜𝚝 ˎˊ˗ 𓎩••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••𓎩 此度は「パフェ」に酔いしれる 訪れたのは、東京都渋谷区猿楽町は代官山蔦屋書店にある「Anjin(アンジン)」 古今東西の書物とアートが彩る落ち着いた空間。店内は広々としており、お一人様、デート、打ち合わせなど様々なシーンで使いやすい 落ち着いた空間に合うスマートな接客。バーが併設されていることもあってか、大人な対応が心地良い |チョコレートパフェ...1,400円 フランスはプラリュ社のチョコレートを使用したこだわりパフェ。チョコレートとアイスの濃厚な甘みが楽しめるだけでなく、リズミカルな食感も素晴らしい 「Anjin」をどうぞよしなに(ミ◝ω◜ミ) 𓎩••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••𓎩 店名:Anjin(アンジン) 住所:東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山蔦屋書店 2号館 2F 電話:03-3770-1900 予約:可 平日はランチ帯も予約可 休日・祝日は18:00以降に限り、席の予約のみ可 時間:11:00~20:00(L.O.19:30) 定休:無休 予算:昼1000円〜1,999円/夜4000円〜4,999円 交通:東急東横線代官山駅から徒歩5分、代官山駅から374m 支払:クレジットカード可、電子マネー可 @daikanyama.tsutaya ▶︎ 店舗情報は公式HP、食べログを参照 ▶︎ 最新情報は直接店舗へご確認ください お店が気になったら画面下の【保存ボタン】で 好きな時にチェックꐕꐕ 食べてみたいメニューはコメントで教えてねꐕꐕ 𓎩••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••𓎩 おすすめのグルメ・スイーツがあったら @shinonome_on をタグ付けして教えてねꐕꐕ 「紹介してたお店行ったよ!」報告も大歓迎ꐕꐕ 𓎩••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••𓎩 ⳹ 日本全国のおいしいを毎日発信 ⳼ ▶︎ 各ジャンルのグルメ・スイーツを発信 ▶︎ 美食家・美容家を生業にしております ▶︎ お仕事のお問合せ・ご相談はDMまで ▶︎ 他の人気グルメはこちら @shinonome_on ▶︎ 他のSNSはTOPのリンクからご覧ください 𓎩••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••𓎩

⑦読書しながら美味しいコーヒーをすする▷眞踏(まふみ)珈琲店(神保町)

最後にご紹介するのは読書しながら美味しいコーヒーをすすることです。やはり読書の定番の楽しみ方ではありますが、本の世界に浸りながらすするコーヒーは、いつもと少し違う味がするかもしれませんね。神保町にある「眞踏(まふみ)珈琲店」は、知る人ぞ知る隠れ家的なカフェで、店内には“本の街”神保町らしく4,000冊もの本が並んでいます。
本に包まれた雰囲気抜群の店内でいただく自家焙煎した豆で丁寧に淹れられた美味しいコーヒーはまさに格別です。ぜひ好きな本を手にとって、至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

詳細情報

東京都千代田区神田小川町3-1-7

3.63 778
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

本の世界に浸ろう!

いかがだったでしょうか?本が読みたくなる季節・秋には、思いっきり読書を楽しんでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する